鵜渡川原の油絵は少年の日の思い出

亀ヶ崎出身の五十嵐豊作集

88-2.西川原(千石町)の田圃で堆肥を散らす

2016年10月01日 | 五十嵐豊作集

鵜渡川原の油絵は少年の日の思い出  

                            

88-2.西川原(千石町)の田圃で堆肥を散らす 

4月、馬車の付近が市立病院。

堤防の上に山居の松林が見える。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

庄内不動産情報誌

       

庄内不動産情報誌の詳細は 

五十嵐豊作集160枚を日替わりにて掲載している絵は、

故五十嵐豊作先生の御遺族のご厚意により掲載して居ります。

 尚、この絵の説明文は追憶の鵜渡川原画集より抜粋して、 忠実に掲載しており、

歴史についての調査等は一切行っておりません。

酒田備忘録の日々投稿欄もよろしく

 

 

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 88.西川原(千石町)の田圃... | トップ | 89.田植え頃の鶴亀橋 »
最近の画像もっと見る

五十嵐豊作集」カテゴリの最新記事