おやじのつぶやき

おやじの日々の暮らしぶりや世の中の見聞きしたことへの思い

早く返事を寄こせよ、って。でも、どうなるの?

2018-06-08 22:58:46 | じじばばがゆく
 今度のクラス会、どうするの? 申し訳ないですが、私は行けないけど。

 そんな電話があって、また性懲りもなく計画を立てます。
 もう一年たつのか!
 
 ・・・

 みんな年取って自分だけでも大変なのに。
 旦那の世話や、もう1世紀をクリアした母親の面倒とかさ、大変なんじゃないの、みんな。
 先生だってどうなのかしらね。ホントに会いたがっているのかな?
 誰かに会いたいというわけでもないでしょ。

 私は遠慮するわよ、もうちょっと体調がよければね。

 去年の暮れも男性だけ4人だったし、女性陣からは返事すら無かったよ。

 タバコを吸うやつがいてさ、愚痴話ばかり。体力の衰えと気力の萎えと・・・。
 行き当たりばったりの店で。そのことでもぶつぶつ言っているしさ。
 2時間なんとか持ったけどさ・・・
 もういいんじゃない、暮れに会うのは、って感じよね。

 そろそろ限界ね。
 やめどきが肝心だわよ。でも、すっぱと割り切るのも何となくイヤで。

 幹事のやる気がなくなったらどうするつもりなかね、皆さんは。
 そん時はそん時じゃない、何事も。

 ただ飲んで、っていっても昔ほど飲めなくなっているけど、女性陣はもともと飲まないし。
 男性陣も飲むのはあなたくらいじゃない。

 話しするのはいいけれど、愚痴話はけっこう。ぐちゃぐちゃ、同じ話を何度も、ってイヤになる。
 そんなのはふん、ふんと言いながら聞き流せばいいのよ。そういうものよ。

 そうできない性分の者もいるさ。
 相手はただ聞いてもらえばいいだけで、助言、大げさな表現だけどそんなの貰おうなんてさらさら思っていないし。
 まったく関心なしというわけにはいかないじゃない、一応、一生懸命話しているんだし。
 それでも、右から左でいいのよ。

 だったらごちゃごちゃ言うなって話さ。この間も掛かってきてさ、家を建て直すのでどうでこうでって。
 30分近く、行きつ戻りつ。いい加減、ヤになったってわけね。

 場所を決めても、イヤ高すぎるとか、遠すぎるとか。だったら自分で企画しろよ、って。

 そこで、今回は、遠く多摩川の渓谷に誘うことにしたんです。
 緑豊かな渓谷を眺めながらゆっくりとミニ会席料理を食べる、という趣向。

 でも、来ないと思うよ、せいぜい5人くらいがいいとこじゃない。
 それでもいいよ。利き酒もできるし、こっちは結構楽しめるから。
 こうなったら自分の趣味で企画するのが精神衛生的に、可なりということ。

 そうね、それでいいかもね。せいぜい楽しまれて下さい。
 
 ・・・
 
 ところで返事はどうなの?
 封書にコピーの「お知らせ」入れて、返信用のハガキも入れて。12人に出したけどさ。
 まだ行くとも行かないとも誰からも返事がないのね。
 一人電話があったけど、留守電が入っていた。
 
 疲れるわね、ホント。でも、あなたもますますせっかちになったわね。もう少し待ったら。まだまだ先なんだから。

 梅雨入りになって、体中がジメジメしてイヤだわ。
 せめて気分だけは爽やかになろうよ、たまにはいい芝居でも観てさ。
 う~ん、そうね。面白いのがあったら、紹介してよ。

 では、また。  
 
                   

 梅雨どきでしょ、増水してたらどうするのよ。土砂降りだったら、・・・。
 ま、心配してたら、きりないけど。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 川井駅~「奥多摩むかし道」... | トップ | こまつ座『父と暮せば』(井... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

じじばばがゆく」カテゴリの最新記事