いしちょう裁判・石長松菊園お宿いしちょう 廣田明雄の戦いです。

いきなりいしちょう首になった悔しさに裁判をしました!
職場復帰の約束を守ってもらえず、いきなり電話一本で首でした。

お金!

2019年10月18日 | 裁判




何ができるのか不安にある事ありませんか?
今までの自分なら出来た事でも、あれ?
確かにここにあったはずが?
「こんにちは」 あれ誰だったっけな?
なんてことをかき出しにしたら、薬かサプリのコマーシャルか何かの話だと思われた方が多いと思います。
とんでもないこれは家の家内の現実なのです。
じゃ、どういうフォローがいいのだろうと考えてみたのですが、正直答えなどありませんでした。
色々なご意見や、アドバイスがネットにはありますが、実際に当てはまるものはなく、ほんとうに今自分にできる事、するべきこと、した方がいい事を考えていたのはなぜなんだろうと思うようになってきて、結局は夫婦二人きりの現実世界から抜け出すことなどできない、じゃどうしようかと、家内の顔を見ていると、「何?なんか用なの?」と返ってくる、今のところはうまくいっている夫婦生活をこれからもなんとか続けて行きたいし、行かなければならないし、そんな答えにも「何もないから、ただ愛する人の顔を見たかっただけ」なんてごまかして茶化しているのですが、どうにでもなれ、どうにでもなるようにしかならないからなんて本当に半分あきらめたような気持でリラックスして考えてみると、何か聞かれたら「うん、そうだね。」か「うん、一緒に考えようか。」ぐらいの返事がいいのかもと思ってしまったこの頃の私です。




と変な話から始まりましたが、裁判で使ったお金を計算してみたらなんと50万円近くまで使っていたことが分かって、成功報酬や協賛費なんか入れたら100万円以上使っていたのです、今の今までまあいいかで過ごしてきたのに、やっぱりお金がかかるのだと納得してしまいました。
長い裁判を勝ち抜いて勝利を収まるまではと頑張ったからの結果なのですが、今では過ぎたことだからと納得ずくめの自分に、生きてゆくためにはこれでいいのだと説得しているのです。
今日のブログはこんなことで裁判に必要なものと言えば!
本当に必要なのは勇気と思い切りの良さと、根性とお金ですね。
俊か言いようがないのでしょうね。
あくまでも個人的な意見ですがね。
ご購読ありがとうございました。
これからも夫婦仲良く生き抜いて行きます。





--------888 888-------888 888---------

きょうとユニオンはこんな所です。
職場で困ったときに、
一人で入れる労働組合!

正社員でなくても、
外国人でも、
労働者であれば誰でも加入できます!

企業の枠にとらわれず、
地域のつながりに
力を求める労働組合です!

さまざまな団体が協力してくれます!

職場が変わっても、
同じユニオンで活動できます!


困った?!

そんな時はお電話してみてください。

(京都地域合同労働組合)

京都市南区東九条上御霊町64-1 

アンビシャス梅垣梅垣ビル 1F

TEL:075-691-6191 

FAX:075-691-6145


---------888 888-------888 888-----





コメント   この記事についてブログを書く
« ほわーーーんです。 | トップ |  試してみる?! »

裁判」カテゴリの最新記事