いしちょう裁判・石長松菊園お宿いしちょう 廣田明雄の戦いです。

いきなりいしちょう首になった悔しさに裁判をしました!
職場復帰の約束を守ってもらえず、いきなり電話一本で首でした。

精進

2019年04月27日 | 裁判



今日は家内と一緒に病院に行ってきました。
心療内科の待合室には、なにか異様な雰囲気が漂っているのか、自分一人が感じているのかもしれませんが、家内と同じような苦しみを抱えている人があまりにも多いのに驚いています。
焦らずにゆっくりと治療して行きましょうとのアドバイスに、家内も納得いっているようすですが、どこまでが家内の本心なのか、まだもって計りきれないところがあります、本当はこんなことではいけないのでしょうね、もっと家内の事を理解しないといけないと先生のお話を聞いていて感じました。

仕事の方も5月末には派遣の契約の更新で、80時間しか働けなくなってしまうので、八方ふさがりの今、明日からは母の退院と施設に入所の大仕事も待ち受けていて、そのあとには父親の納骨があり、仕事探しもしないといけない事に為りました。
なんとも致し方無いのでしょうか。
発端を考えれば石長の裁判から始まって、私の進むべき道をなにかが邪魔をしているようにしか思えません、悪霊でしょうか?ご先祖様がそう仕向けているのでしょうか、それともこれが定めと諦めろと戒めているのでしょうか、そんなこんなの今はとりあえず、一つ一つ解決して、乗り越えて行くしかありません、そしてなにかを つかむまで諦めないどと優等生みたいに考えるしかありません、家内には何時も怒られるのですが、「なるようになる、なるようにしかならない、そしてなる。」が口癖の様に出てきてしまいます、いまだに執念深く石長の社長には恨みしかありません、いつかこれでよかったと思える日が来ることを願って日々精進して行かねばならないのでしょうね。 

感謝






---------888 888-------888 888---------

きょうとユニオンはこんな所です。
職場で困ったときに、
一人で入れる労働組合!

正社員でなくても、
外国人でも、
労働者であれば誰でも加入できます!

企業の枠にとらわれず、
地域のつながりに
力を求める労働組合です!

さまざまな団体が協力してくれます!

職場が変わっても、
同じユニオンで活動できます!


困った?!

そんな時はお電話してみてください。

(京都地域合同労働組合)

京都市南区東九条上御霊町64-1 

アンビシャス梅垣梅垣ビル 1F

TEL:075-691-6191 

FAX:075-691-6145


---------888 888-------888 888-----






コメント   この記事についてブログを書く
« 段々と | トップ | ひとつの価値 »

コメントを投稿

裁判」カテゴリの最新記事