あれまあ80歳

これからどうしよう

待っていたわけではないけれど

2019年01月03日 | 楽しい後期高齢生活のために
80歳になることを、特に待っていたわけではないけれど。

誕生日で、80歳である。なってみればどういうことでもないなあ。

そういえば成人式も、30歳になったときにも、不惑といわれても、還暦になっても、どういうことでもなかった。
それなのに、どうしてここまで年齢にこだわるのだろう。

いまさらそんなことを言っても、この先に90歳という予定が確定しているわけではない。

この辺りでそろそろい先もなかろうから、ここはきちんとこだわってみようか。

そこで、今までのことを全部なかったことにしてみてはどうだろうと思い立つ。

今までを、なかったことにする。それはやったことがないので、おもしろいかもしれない。

若かったころや、若くなくなってからのいろいろな思い出というのは、結構邪魔だと。

それを79歳で終わったことにして、今までと違う方向をむいてみる。

そういうお試しもおもしろかろうと突然おもいたった。

が、さてそれはどういうことなんだろうか。

慌てることもない、そろそろかんがえてみよう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« あれがストレスを乗り越える... | トップ | 文楽座ロビーにカレーの香り。 »