あれまあ80歳

これからどうしよう

本を捨てる

2018年11月16日 | 楽しい後期高齢生活のために
最後の整理にあたりまず、本をすてることにした。

鉄腕アトム、火の鳥、リボンの騎士、あんみつ姫……。

よくも今まで頑張ってきた。

坂田靖子、玖保キリコ、長谷川町子!いや、サザエさんだけはなんとかしたい。

今しばらく、しばらく。

パワーオブ10、ルネ・マグリット、キャパ、中原純一、……きりがない。

棺桶にでも入れてほしかったが、あきらめよう。

って、これらをそれほど頻繁に見ていたかというと、見てない。

が、押し入れの奥にそれらがこっちを向いているというだけでよかった。

安心していた。では、それらが押し入れにもうないとわかれば私はやっていけないのだろうか。

親や友はどんなに惜しんでも逝ってしまった。どうすることもできなかったではないか。

それらを失っても私はやってきたんだもの、行けるハズである。

本である。たかが本で。しかもみなどおちゅうこともない、本なんだよね。

エイっ!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 困っても助けは来ません。 | トップ | 服をすてる厄介さ »