あれまあ80歳

これからどうしよう

明日香歴史文学講座であるが

2018年12月12日 | 楽しい後期高齢生活のために
仁徳天皇陵発掘報告会がいつもの講座に付録でくっついていた。

すると日ごろ見ない顔ぶれがいきなり増えていた。

そういう人たちの会話というのがもう、全部発掘の話である。

楽し気に、嬉しそうに次から次から、どんどん話が展開する。

ああ、そういう世界の人たちだなあ。天文の人もそうだった。

趣味の人も本職人もごっちゃんまぜになって何時間、何日でもえんえんとそういう世界の話ができる人たちだ。

年齢関係なく、時には小学生がえらそうな顔でまじっていたりしたもんだが。

明日香は真冬気温だったがみなさんかなり熱気高まっていた。

昔なら残って話を聞くわけだが、今や時間になるとそそくさと席を立つ。

なにしろ5時を過ぎれば暗くなる。それが困るという情けないことになってしまった。

老いたのである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 刷毛をもらってしまったぞ。 | トップ | いつまでも自分らしく、と申... »