いろはにほへと。。。

日々の出来事ブログ.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

骨折のなりゆき

2011-03-12 20:33:49 | 膠原病あれこれ
暮れに骨折した腕の怪我はようやっと残していたピン(クギのような)を
7日の診察の時にとってくれました。
説明よりちと早くなって良かったです。

残されたピンは皮膚に擦れてこれが痛いのよ(前にも同じ事をグチッたはず?)
と言う事で晴れて骨折治療は終了と思いました。

ところが医師
umiさんはリウマチよね、この先の様子も暫く診たほうがいいので6週間後にまた来てね。


え?・・・まだ終わらない・・・


全部の金具が取れても違和感があって腕に力が入らない
物を持たないように、力を入れ過ぎないように、無理に使わないようにと注意の言葉


リウマチであるから元より注意事項は同じではあるが


退院後の毎回の診察時
先にレントゲンを毎回撮り、それを見ながら
umiさんの骨はかなりもろいですね~…
次回の診察でももろいですね~…
の繰り返し

なので私の骨はそんなにもろいですか?かなりですか!
先生は言う
リウマチで免疫抑制剤使ってますよね、影響だから仕方ないけど骨のつきが悪いですね~…

通常より骨のつき具合が遅いんだとか、しっかり付くかどうか診ていないとね、だそうです
もろいと言うのは手首に関してなようで他の場所の骨のことは関知せずらしい

そこまで言われちゃ諦めの心境になりまして
時間が掛かるのは仕方ない、今年は大人しく無理をせず、あの予定もこの予定も ?あったっけ


私の担当医はかなりの美人女医さんで30代かもと思える年代
小柄な身体のしなやかなイメージなのに言う事はきつい・・;
こういう人が壊れた骨をつなぐ手術をするのかと思いながら手術中みてました。
女性だからという時代ではないけどこういう方今の時代多いんでしょうね

世代を間違えて生まれたと思うことあるでしょ?!
何様でもないけど何かが出来たかなとか漠然と誰しも思うことあると思うんだけど

今の自分はこんなんじゃなかった とか・・…
意味のない事を振り返るんじゃないと・・…






コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 時期を逸したけど | トップ | 思いがけない日常が始まった »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nihao)
2011-03-13 16:59:10
umiさん、地震は大丈夫でしたか?
この記事、時間的には地震の後だけれど...

umiさんは海の側に住んでいるので、この間自分のことは棚に上げてすごく心配していました。
早く元気なお声が聞けますように
Unknown (うらら)
2011-03-14 11:21:30
umiさん、私も無事の声が聞きたいです。

記事の投稿はあったけれど、多分予約投稿されてたのかな。
心配しています。
Unknown (たんぽぽ)
2011-03-14 12:46:25
無事だと早とちりしてしまいました。
うららさんが予約投稿かもと書いているので、びっくり。
そうですよね、地震のことに一言もふれてないのは不自然だものね。

umiさんが無事非難されていますように!
Unknown (やまぶき)
2011-03-17 13:06:05
右の「メッセージを送る」を利用してメアド聞いとけば良かった。
umiさ~ん早く出てきて~。
ありがとうございます (umi)
2011-03-18 17:37:14
↓の記事に頂いたコメント共々合わせてお礼申し上げます。

皆様にご心配を頂き重ねてありがとうございます。

各地で未曾有の被害となった今回の地震ですが私及び家族と家共無事でありました。

キッチンのコップ類がたくさん壊れたくらいで被害とも言えませんが家までは津波もこなかっので助かりました。

電気が通じたのが昨日、水道は本日やっと使えるようになりました。
皆様の地域でも大きな被害も出たであろうにご心配を頂き恐縮です。

パソコンを使えるようになったので簡単ですがご報告をと思いまして、まだ時間に余裕が出ないので詳細は後日に致しますが皆様も余震の続くなか十分にお気をつけて下さい。

わ~ 良かった~! (メイ)
2011-03-18 22:59:41
umiさん 無時っだったんですね!!!
良かった~
あ~あ 津波の被害には合わずに済んだんですね!
まだまだ色々大変でしょうね
忙しいのに連絡入れてくれて
きっと皆さんも 安心してますよ~

私も ずっと気になって
毎日umiさんのブログにきてました
ホント 良かった
本当に 私も 安心しました
興奮してしまい
何度も何度も文字を打ち間違えしてマゴマゴしちゃいました
嬉しい!! (京こまめ)
2011-03-19 01:15:07
無事でよかったよぉ~
本当によかった、よかった。
私も毎日伺いながら
nihaoさんと心配してました。
何しろ海の近くなので心配しましたよ。

やっと電気と水道が通ったんですか
いろいろと不便なことがあると思いますが
体調に気を付けて乗り切って下さいね。
やっと安心 (nihao)
2011-03-19 08:22:52
umiさん、ご家族の皆さま、ご無事で何よりです。
よかった、よかった。
ライフラインの回復まで結構時間がかかったんですね。
以前の記事で、津波警報が出ても非難しなかったと書いてあったことを思い出し、まさかとは思いながらも心配で心配で仕方ありませんでした。
怪我もされていたし、この1週間は不便で不安な暮らしだったことでしょう。
平穏な生活が一日も早く戻ってきますように...
今後のことは、私たち、希望を持って熟女パワーで乗り切っていこうね!
ああ~、良かった (うらら)
2011-03-19 10:32:05
海の近くにお住まいだと言っていたので、本当に心配しました。
家も無事だったんですね!
津波警報が出ても非難しなかったという記事は私も記憶にあって、でも今回は避難しただろうとは思っていましたが。

本当に良かったです!
再度のコメントありがとう (umi)
2011-03-23 14:46:33
皆様へ
再度のコメントありがとうです。心配ばかりをおかけいたしました。

何をしていたか思い出せない程のこの10日あまりの日々でした。
テレビを見て各地の酷さを目の当たりにして只々運が良かったんだと思いました。

この記事はうららさんnihaoさんの言う通り予約投稿を利用しました。
まさかこういう事態になるとは思いもしませんでした。
時空の読めない記事を書いてしまいました。失礼をしました。

我が家は確かに海が近いです、砂浜まで200~250メーターくらいだとおもいます、砂浜も大して広くないので海岸までは400メーターあるかないかでしょう
津波の流れが東から南に流れたので被害に遭わなかったのかと思います
近辺の家では津波は庭先までの家から玄関から床上までの被害の家と程度が違いました。
家の土地は道路より2メーター程高いのも免れた要因でした。
近隣の家ではひび割れやドアなどがきしんでしまった屋根瓦が落ちてしまったなどありますが何もない我が家は運が良かったんだろうと。

まだ余震が続いてますね、気を付けながらの生活が当分続くのでしょう、みなさまも十分気をつけてください。




コメントを投稿

膠原病あれこれ」カテゴリの最新記事