いろはにほへと。。。

日々の出来事ブログ.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

病院で

2011-04-19 13:21:55 | 膠原病あれこれ
骨折腕の最後の診察をして来ました。
レントゲンを撮りそれを見ながら女医さんは良い状態に骨が付いてますねと言う
金具が取れたばかりな頃は私なりに骨折左腕は大事にしてましたが
その後、まさかの大地震!
右往左往の毎日の中で左腕をかばう余裕なんてすっかり忘れ、
重い物も誰かを待ってちゃいられないのでさっさと片し、気づけば腕は?・・なんて思う始末

それでもホネきれいに付いてますよと言われてこれで診察終了となりました。

その病院に震災後始めて行ったのですがなんか状況が違うように見えた?

玄関から真っ直ぐ奥に続いた廊下の途中からシャッターが降り通行禁止でした。
増築を繰り返しながら大きくなってきた病院でした。
新しい建物の方は何も異常はないようですがかなり古い病院、病棟は総崩れなように・・!
昨年暮れに骨折で入院していた病室に至っては天井が総崩れ、各部屋に分かれていたのが奥まで丸見えな状態、廊下はブルーシートで覆われ立ち入り禁止!
え・・?ええ・・!!あまりな惨状を見てしまった。

それから暫くして自分が入院、または通院もしないでいい時で良かったと思いました。
通院にしてはわずか5日の違いでしたから


診察は今日で最後ですが腕を無理に使って痛めないようにと注意された時
思い出したようにそうだ腰の痛みが地震後に消えないでいるんだっけ

今腰が痛いんですが後で診察受けようと思うんですがと話してみました。
それじゃレントゲンで腰のホネの状態を見てみましょうかと早速言われた。

今日はいいです、いずれまた来て診察していただきたいと思います。
なんて言いながら帰って来た。
このまま続けて通う気にはなれず間をおきたいなと瞬時に思って
だって病棟の惨状見たし・・!
新しく建て直すかは知らないがしばらく様子をみてからでないと怖い・・!


コメント (10)

骨折のなりゆき

2011-03-12 20:33:49 | 膠原病あれこれ
暮れに骨折した腕の怪我はようやっと残していたピン(クギのような)を
7日の診察の時にとってくれました。
説明よりちと早くなって良かったです。

残されたピンは皮膚に擦れてこれが痛いのよ(前にも同じ事をグチッたはず?)
と言う事で晴れて骨折治療は終了と思いました。

ところが医師
umiさんはリウマチよね、この先の様子も暫く診たほうがいいので6週間後にまた来てね。


え?・・・まだ終わらない・・・


全部の金具が取れても違和感があって腕に力が入らない
物を持たないように、力を入れ過ぎないように、無理に使わないようにと注意の言葉


リウマチであるから元より注意事項は同じではあるが


退院後の毎回の診察時
先にレントゲンを毎回撮り、それを見ながら
umiさんの骨はかなりもろいですね~…
次回の診察でももろいですね~…
の繰り返し

なので私の骨はそんなにもろいですか?かなりですか!
先生は言う
リウマチで免疫抑制剤使ってますよね、影響だから仕方ないけど骨のつきが悪いですね~…

通常より骨のつき具合が遅いんだとか、しっかり付くかどうか診ていないとね、だそうです
もろいと言うのは手首に関してなようで他の場所の骨のことは関知せずらしい

そこまで言われちゃ諦めの心境になりまして
時間が掛かるのは仕方ない、今年は大人しく無理をせず、あの予定もこの予定も ?あったっけ


私の担当医はかなりの美人女医さんで30代かもと思える年代
小柄な身体のしなやかなイメージなのに言う事はきつい・・;
こういう人が壊れた骨をつなぐ手術をするのかと思いながら手術中みてました。
女性だからという時代ではないけどこういう方今の時代多いんでしょうね

世代を間違えて生まれたと思うことあるでしょ?!
何様でもないけど何かが出来たかなとか漠然と誰しも思うことあると思うんだけど

今の自分はこんなんじゃなかった とか・・…
意味のない事を振り返るんじゃないと・・…






コメント (10)

久し振りなPC

2011-02-17 14:49:37 | 膠原病あれこれ
一月も空けてしまいました。
1月は少し休もうとは思っていたけど2月になってもエンジン掛からず低迷のスパイラル状態に突入。

尋常じゃない寒さと不自由な左腕では気分も上がらず日を追う毎にパソコン離れが進み億劫さも手伝って
はい。。。今日に至ってしまいました。ダメネェ~

立春も等に過ぎたのにまだ寒い日が多いしねぇ


左腕だけど、骨折って治療に日にちがかかるのね!
骨折して入院して退院出来れば一月程で治るとものと思ってました。
腕に刺してある金具を外すまで2ヶ月、8週間目(2/7)にやっと外してくれた。
それで終わるのだろうと考えていたけど金具の他にピンが2本刺してあって
これを外すのは後8週間後!!

すっかり気も落ち込んだ毎日
暮れの12月に始まりまさかの4月当たりまでになるなんて!

このピンというのが肌を擦ってヒリヒリウズウズチクチクと痛いのよ!

手の甲から手首側に腕の中へU字型したピンが5cm程刺してあってすでに2ヶ月も経ってるから勝手に動いてしまい外してしまいたいほど鬱陶しいものでして月曜日に診察の時訴えたら1本はぐらつきが酷いからと抜いてくれた。
それで残っていた1本も昨日からまた痛いし鬱陶しいので今日午前に予約でもないのに出向いて話したら周りが赤く炎症を起こしていたせいか抜いてくれた。

今日で骨折治療も終わりりり!!!と思ってみたら来週も消毒においでと!

まいったホント

骨折と限らず身体の不自由は身体以上に精神が遣られると思い知ったよ・・・



金具を外したから包帯も平らになったけど

私の左腕、もうすでに2ヶ月も風呂にも入れずですよ・・・
包帯の上からラップを巻き入浴してるけど左手は未だ濡らせず です・・・
皮膚がボロボロになり剥がれて落ちるんだよ・・・
時々包帯の隙間から白い物がチラチラと・・・
おかずの上に・・・

ちなみに創外固定とはこんなもの、恐れ多いかも知れないから怖い物見たさの人はどうぞ
創外固定

この方は外しているのだそう 捻じ込んであったのを外すんだから涙ものだよ・・・

コメント (10)

怪我した結果

2010-12-29 11:41:04 | 膠原病あれこれ
今までアクテムラの治療をしてきましたが思わぬ腕の骨折などしたせいで
アクテムラの治療はしばらく中止になってしまった。

腕の左手首骨折入院中リウマチで掛かっている病院に事情を話し次回予約までには退院出来そうもない場合の予約日変更を頼んだのだけど
年末のこの時期、暮から正月の間に日にちが重なる患者たちは前倒しで、アクテムラばかりでなく他の治療を受けてる人たちも暮に集中して予約が入っている。

アクテムラの治療は朝8時には病院に行き終わるのは12時を過ぎた頃
数時間を要するのと1人ごとに治療の内容も変るから飛び入りなでは出来ない。
予約をちゃんとしておかないと、と思うから事情を話した結果は

まず抜糸をしてからでないと、点滴治療になるので感染などの危惧も考えれば無理でしょうとな
なるほどでは抜糸が済めばいいのか?

12/28日にリウマチの診察と治療の日なので病院へ

「抜糸は昨日済みました、点滴治療できますよね?」聞いたところ

「手首の金具が取れるまで生物製剤での治療は中止がいいでしょう飲み薬のみで対応しておきましょう」

それで大丈夫かな?自分で思ったけどいいんだろうなきっと?!
医師が言うんだから


と言うことでメソトレキセートを週4錠飲みながら2月まで痛みなど酷くならないように
なんせ使える右手まで痛めたら生活全般に支障をきたすからねぇ~
          (↑この内容は諸々複雑ですよ・・;)



今年も拙いことばかりの内容にお付き合いありがとうございました
来年もよろしくね

コメント (12)

ジレンマ?

2010-10-16 10:05:03 | 膠原病あれこれ
どうも気分がさえない最近
何かをしようと思う気概もでない

体がイマイチな毎日
先週にはこのままじゃまずい・・?病院へ
体のあちこちが痛くなるってことはリウマチが活発・・?

右手から左手に移りまた右手へ これ何度も繰り返し
時には足、それで腕などにも 

医師曰く「何かしました?夏草の草取りや孫の子守りなど」と言う

え?子守りですか・・久しくしてません…

「この時期みなさんが言うのは草取りか孫の守りが多いからね~」

どうも年代からの判断であなたの年代なら庭の草と孫が多いという認識らしい
田舎特有な症状とも言う

はて そんな認識されても誰にも当てはまるわけないじゃない


アクテムラの点滴治療を昨年12月から始めて1年弱
その前の皮下注射の治験を入れれば1年半の期間を使ってきたアクテムラですが
もしかしてアクテムラの効能もここまでかな?

どの薬も使い出して2,3ヶ月で効き目が良くなりそれから1年過ぎ2年~3年になると
効き目がイマイチに感じてまたあらたな薬に切り替えということを繰り返していたが
アクテムラは生物製剤で飲み薬とは違うという説明を受けていたのだが結果的には同じ?

さっぱり薬の効き目を感じないこの頃
右手が腫れ、治まれば左手に痛みが移行の繰り返しではねぇ・・

したい事はあるはずだったのにやらないまま時間が過ぎ日々も過ぎ季節も変る

この頃は諦めムードな気分のまま、これってジレンマ?




コメント (8)