いろはにほへと。。。

日々の出来事ブログ.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一月雑記

2012-02-01 11:58:09 | 日常
正月に横着して高いお節などにしたから(結局無駄にしただけでした・・)
一月は汲々とした生活をモットーにしないと、と思いまして
週に1度は買うモヤシが何度も夕飯時に登場してました。
買う時のモヤシですが、1k入り98円也の業務用!
これで1日おきにモヤシ炒め!

ある日はモヤシがメーンで白菜少々、小松菜とニンジン適当、あればシイタケなどと豚肉には片栗粉をまぶし、ごま油で炒め塩にコショウ、砂糖少々、中華味だしと最後にオイスターソースで仕上げ、溶いた片栗粉であえれば出来上がり!大皿一杯なモヤシは食べ応えあり!

二日ほど後にはこれが白菜とニラ、モヤシも多めにレバーを投入してみればレバニラ炒めフウ!な一品に

さらに3日後、残ったモヤシでさらなる炒め物!
残り物総ざらいに白菜、小松菜、ネギ、シイタケ、エノキ、その他、それでモヤシ!
砂糖をもっちっと多めに入れ酢を加えて甘酢あんに、中華丼にした。

パターンが決まり、毎週の如く繰り返したモヤシな日々!
さすがに最終あたりは飽きたようで皿には食べ残しが・・;

それでもモヤシ様様でした。
野菜高騰のこの季節、私、スーパーでは見切り品を、片隅に追いやられているワゴンセールの捨て値処分の中から、正規品なら今時198円な小松菜やほうれん草を見つけ50円にて買う!
切り口をわずかに切り落とし、ボールに入れた水の中にしばし放置
さすればなんと元気な葉っぱに生き返りました!
冬の小松菜やほうれん草は美味しい!たくさん食べておきましょう
って、思うが水で復活させたのは栄養的にはどうなんだ!?


されど最近、家の宿六、様子が変なんです!
暮れの12月あたりからなんだけどね
何十年の共同生活の中、家の中の事には全くの無関心だったはずが
年末に頼みもしないのに窓の掃除&修理、せっせとひとり黙々とこなしてました。
さらには夕飯後、今までは使った食器類はパタッと置きスーと立ってテレビの前にドッカと座れば動かずの人が!
なにをとっ散らかったのか、使った茶碗や皿をシンクの中に運び、さらに洗いだしてます!!
私、ヘ?どうした?気の迷いかと思い黙ってました。
で、次の夕飯後、また洗うような様子?に見えたので知らぬふりでいましたら
あれ!?洗いだしてます!!

それから今日までの日々
夕飯後ばかりでなく仕事が休みでゴルフの予定もない朝には洗ってます!!

この気の迷いはどこから??

でも止めてもらう理由もないから継続させてます゜-゜

こんな場合、なんで?とか、どうしてやろうと考えたの的な事は一切聞かないことにしてる私なので、未だ本心は解りかねます。

未来永劫、続くといいな

コメント (8)

年もあけまして

2012-01-10 14:39:44 | 日常
年末に書いたはずのブログがどこかに消えてしまったようで?!
何を書いたかさえ忘却の彼方…

気を取り直し、またぼちぼちながら拙い事を

5日の頃より風邪気味症状、6日には軽い寒気、それなのに7日には近場の健康センターに
義母を連れての温泉参り

昨年の3月地震でかなりの痛手を覆ったセンターでしたが秋には回復し
正月でもあるしと義母を連れて行くことに

されど義母、この数日前に義長兄夫婦と孫たちとこの健康センターに行って来たばかり
リニューアルされた施設は足場が良く年配者配慮よろしく滑らない!

どこを歩いてもツルツルした場所がなく廊下は元より浴室の洗い場まで使った材料が気配り万全でした。

先に一度来ていた義母、意気揚揚とひとり先に浴室へ
後ろ姿を見ながら「やけにスムーズじゃないか」、なんて思いながら後を追う
気泡の湯にどっぷり浸かりながら満足な表情
やたらに手を借りたがるよりは良いかとしばし観察

湯から出れば後は息子である夫に預け
私ひとりで岩盤欲へ

500円掛かるが、以前と変わり時間制限なしでの利用になり、出入り自由にもなり使いやすい
たっぷりひとりで風邪気味の熱っぽさを発散させようと汗をかいてみた。

義母の相手に音を上げそうな気配の夫
いつまで待っても戻る気配のない私にイライラ
姿を見つけた瞬間からさっさとひとり雲隠れしたい様子、みえみえ
私、義母に「ホラ行っちゃうよ、テレビ見ながら寝るらしいから一緒に行くといいよ!」

もたついてる間に置いていかれた義母

しばし話し相手をするしかないか…


帰って来て、やはりと言うか、案の定と言うか、翌8日には熱を出し咳が出てきた。


ニンニク一塊を薄くスライスし、オリーブオイルで焦げない程度に炒め、
水2リットル、コンソメ3個に塩少々を煮立て、焦げたニンニクを外し、きれいなのは潰しながら
どうも頭が冴えないし、手元もまともじゃないが何とか作ってこれを一日5回ほど2日間に渡り飲んでいたら風邪も治まった。

正月後の最初の曜日なんてどこの病院も混む
リウマチの医師に伺いをたてれば診察と言われる
効き目効果は薬でも同じように数日は掛かると思って今回はニンニク!!でした。




ところでお節なるもの自分で用意されたのでしょうか、皆様は

年末12月、なんとも覇気のなかった私、CMを何気に見てて思いついた!
我が家もあれにしよう!

あれとは、きれいなお節がきれいに詰った一見豪華そうなあれですよ
近所の大型スーパー(〇ーカドーとも言う)
ネットで注文、元旦に受け取り指定で頼んでみた。

結構期待大で待っていたのよ、受け取って見るまでは
エエ…これ??こんなもん・・……


娘曰く、なんでこんなの頼んだのよ

食欲旺盛な娘でも殆んど手付かず

三が日が過ぎ、燃えるゴミの日に出す心境、お察しあれ

ああ・・だから風邪などに掛かったのかな




コメント (10)

放射能測定値

2011-12-21 15:23:40 | 日常
先週のこと、市役所から放射能測定器を借りて自宅の庭の濃度を測ってみました。

毎日、県内の放射能数値をテレビで見てますが、ほぼ同じような数値であまり変化のない状況です。
でもどういう訳か海岸方面の数値は内陸面より高い数値になってます。

海が目の前のような住環境なので気になっていたから計ってみたのですが
市が公表してる数値より高い値でした!

え!?これって大丈夫?!

 0,175 0.178 0.179 0.176 0.174
 0.248 0.259………
 0.357 0.482……

なにこれ…


市が公表してる数値は大概が0.147マイクロシーベルト前後のあたり
自宅の庭といえ多いんじゃないの?!
庭の隅は落ち葉も多く歩く事もないような場所は0,459などになる

夏草を片せないまま置いた場所は、え!な数値が出たので急いで処分した。

この空気の中で生活かぁ…

気も抜けるなぁ…


用があり息子が来たので聞いてみた

息子の仕事は直接には関係してないが
あの3・11の二日前あたりにあの原発から帰って来たばかり
あお騒ぎの中、テレビの中ではタービンが!などと言っていた事があったでしょ
あのタービンの設計の片割れくらいの仕事をやっていたと話したのは
あれから大分経って、テレビの中での話も変わってきた頃。

…お前の仕事ってナニ?
設計とは聞いていたが原発の話なんて聞いたことなかったハズ・・?
そう言えば新潟沖地震の後、頻繁に出張に行っていた新潟にも行かなくなっていた。
あの地震では柏崎原発は故障程度だったのかな?
こんな話にはめっきり疎いので分からないが、[もう行かなくなった]とは言っていたな
あの地震と津波で悲惨な状況のあの場所にも、もう二度と行く事もないのだろう
今は出張先は島根だけらしい…
島根にも原発あるの? 聞いたら[他にもいっぱいあるよ!]

そうあの地震後に日本はまわりをいかに原発にかこまれてるか知ったのでした。


そんな息子に聞いたら、[こんな数値全然気にする数字じゃない!]


ア...そうなんだ

雑然と放っておいた夏草から枯れ葉まで片したせいか庭がすっきりしたのは良かったが
なんか釈然としない気持ちがあるのよね。


コメント (8)

いつの間にか

2011-12-14 14:55:02 | 日常
もう年末となってしまいました。
何故に書くこともないまますでに今年の終わりとなってしまい
いい加減にシャッキとせいと我が身に問いてもなんとも浮遊してるような按配で
書く、見る、読む、これが程々億劫で、パソコンも鬱陶しい存在となりほとんど見ない日々

さすがに年末も押し迫り ぐ~たらもしてられずなんとか立てなおせてきました。


何かが胸の中に黒い塊のように入って日を追う毎に重くなってきたような
日常の些細なことは胸の中に何時の間にか入ってきても何時の間にか消えてしまうものなのに
この黒い塊は日々大きくなっていくような感じに陥った。

元来どうしようもない程に気を使い過ぎたり、落ち込んだりはない方と思っていたが
意外とそうでもなかった?!


そんなこんなで?!またぼちぼちとまとまりのない事でも気まぐれに書き連ねて見たいと思う



ブログ記事に入るのに、はて?さて?
どこをどうするんだっけ?
IDは…なんだっけ?
なんとか思い出せたので忘れないうちにとコメントを入れに行き
記事のUPまでをやれましたとさ・・;
コメント (4)

病院で

2011-04-19 13:21:55 | 膠原病あれこれ
骨折腕の最後の診察をして来ました。
レントゲンを撮りそれを見ながら女医さんは良い状態に骨が付いてますねと言う
金具が取れたばかりな頃は私なりに骨折左腕は大事にしてましたが
その後、まさかの大地震!
右往左往の毎日の中で左腕をかばう余裕なんてすっかり忘れ、
重い物も誰かを待ってちゃいられないのでさっさと片し、気づけば腕は?・・なんて思う始末

それでもホネきれいに付いてますよと言われてこれで診察終了となりました。

その病院に震災後始めて行ったのですがなんか状況が違うように見えた?

玄関から真っ直ぐ奥に続いた廊下の途中からシャッターが降り通行禁止でした。
増築を繰り返しながら大きくなってきた病院でした。
新しい建物の方は何も異常はないようですがかなり古い病院、病棟は総崩れなように・・!
昨年暮れに骨折で入院していた病室に至っては天井が総崩れ、各部屋に分かれていたのが奥まで丸見えな状態、廊下はブルーシートで覆われ立ち入り禁止!
え・・?ええ・・!!あまりな惨状を見てしまった。

それから暫くして自分が入院、または通院もしないでいい時で良かったと思いました。
通院にしてはわずか5日の違いでしたから


診察は今日で最後ですが腕を無理に使って痛めないようにと注意された時
思い出したようにそうだ腰の痛みが地震後に消えないでいるんだっけ

今腰が痛いんですが後で診察受けようと思うんですがと話してみました。
それじゃレントゲンで腰のホネの状態を見てみましょうかと早速言われた。

今日はいいです、いずれまた来て診察していただきたいと思います。
なんて言いながら帰って来た。
このまま続けて通う気にはなれず間をおきたいなと瞬時に思って
だって病棟の惨状見たし・・!
新しく建て直すかは知らないがしばらく様子をみてからでないと怖い・・!


コメント (10)