西条新居浜神戸稲美 徳永勝二







写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

白鵬が14回目の全勝優勝…幕内1001勝で有終「久しぶりに相撲の神様が私にほほ笑んでくれた」

2018-09-23 20:15:14 | 大相撲
9/23(日) 17:30配信
白鵬が14回目の全勝優勝…幕内1001勝で有終「久しぶりに相撲の神様が私にほほ笑んでくれた」
 14日目に41度目の優勝と前人未到の幕内1000勝を達成した西横綱・白鵬(33)=宮城野=が、千秋楽に東横綱・鶴竜(33)=井筒=を下し、14回目の全勝優勝と1001勝で締めた。
 右四つで胸を合わせ、寄られても残した白鵬は投げを打って鶴竜を崩し、後ろを向かせて、送り出した。
 土俵下の優勝インタビューで白鵬は「どうもありがとうございます。久しぶりに相撲の神様が私にほほ笑んでくれたのかな」と話した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 神戸、新監督は“ペップの師”... | トップ | 「人生の中に山登りがある」―... »

コメントを投稿

大相撲」カテゴリの最新記事