11493 / いい仕組みブログ  

仕事は、仕組み作りが大事。「いい仕組み」が会社を変える!

この時期、コロナ禍、何をどうしたらいいの

2020年11月28日 | 分かりやすい営業
コロナで大変です。

売上が全くありません。
どーしたらいいのでしょうか?

そんな声がたくさん聞こえます。

そもそも
売上とは何か?
お客さんがくれるお金です。

では、なぜお客さんは
お金を払ってくれるのでしょう?

あなたが作る、
モノやサービスが好きになって
買ってくれるんですよね?

つまり、
お客さんしか
お金をくれる人は
いないということなのです

だから、
あなたのお客さんに
頼むしかありません
何とか買ってください!
と。

ホームページが無くたって
手紙でも、メールでも、電話でも
何でも利用して
お客さんとコンタクトをとる
接点を多くする

恥ずかしいでしょうけど
そんなことできない!
と思っているでしょうけど

今はそうするしか
ありません!


緊急事態です!
こちらから
進んでいきましょう!

あなたのお客さんは
きっとわかってくれるはず





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様に「良い印象」をもってもらう。3つの「マメ」で行こう!

2020年10月08日 | 10秒店長
モノを買ってもらうには?

お客様に「良い印象」を持ってもらうことが
大切です。

そのためには
「親切」で
「丁寧」を
心掛けなければなりません。

そのために、
大事なことは?

「マメ」であること

マメに行く、
マメに話す、
マメに伝える

それらは、
一生懸命であることの
現れです。

これからは
マメじゃないと、だめだ!

やる気が無くなると
マメも無くなる

これは本当のことです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世の中には「2つのタイプ」の会社がある

2020年10月06日 | 仕組み作り
世の中には
2つのタイプの会社があります

それは
伸びる会社と
そうでない会社です

伸びる会社は
なぜ伸びているのか?

成長の理由、原動力は何なのか?


伸びない会社は
なぜうまくいかないのか

伸びない理由は何なのか?

いずれにせよ
なにか必ず
理由があるはずです

理由(原因)があるから
現状(結果)がある。

対応はいかに!?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知識やテクニックだけ学んで、だめになった会社

2020年07月20日 | 部下が、思ってるけど言えないこと
テクニックだけ学んで
だめになった会社

集客やら、管理だの、
コーチングだの
いろんな知識を学ぶ機会があります

本もたくさん出ています

それらのセミナーに参加したり
コンサルタントを呼んで
打合せをしたり

それでもだめになった会社を
いくつも知っています

それも、何十年も続いていた
老舗のあるメーカーや
販売会社

なぜ
だめになったのか?
なぜうまくいかなかったのか?

理由は一つ!

それは
        「経営者」



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客さんの持つ「不信感」、「不安感」

2020年07月18日 | 分かりやすい営業
頼んだのに
いつやってくれるのか
連絡がない

契約したのに
それ以降、何の返事もない


頼んだお客さんは
ちゃんとやってくれているのか、
動いてくれているのかどうか、
それが知りたいのです。

もし、
「その後どうなっていますか?」
という電話を受けたら
すぐに確認し
できれば10分以内に
お客様に連絡をしましょう

それだけで
不安解消に
つながります

納期や、完了予定も
マメに連絡をしてあげましょう

会社への信頼感と安心感が
アップ

お客さんは
放っぽっておかれるのが
一番イヤんです





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

廻りで起こっている結果は、全て自分が作っている

2020年06月06日 | ゴールデンルール
自分の取り巻く環境で

今起こっている事柄は

全て、自分が作っている

誰のせいでもありません。



コロナのせい? と人は言います。
でも
コロナだって、
掛る人もいればいない人もいる。
亡くなる人もいれば、回復する人もいる。
その差はいったい何か?

他人ではなく、自分。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先が見えない時だから

2020年04月11日 | ゴールデンルール
コロナの影響は、
戦後最悪の経済状況を作ってしまっています。

耐え忍ぶ!
忍耐のみ?

我慢は、
大事なスキルの一つかもしれません。


我慢しながらでも、

何かできないでしょうかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社を安定させる仕組みつくり

2020年02月20日 | 仕組み作り
商売がうまくいかない・・・

原因は、
仕組みが悪いからです。

個人経営の経営者が
この時期取り組むべき事柄とは

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とにかく、1に集客、2に集客、3も4も、集客!

2019年07月20日 | 部下が、思ってるけど言えないこと
タイトルに書いたとおり!

1に集客、2に集客、3も4も集客が大事。

どんなに商品が良くても、
どんなに美味しい料理も、
どんなに腕が良くても

お客さんがいないと始まらない。

お金を下さるのは、
お客様だけですから。

兎にも角にも、

集客の技術を学ばないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教える事と、育てることの違い

2019年07月18日 | 仕組み作り
教えるのが下手な人は
社員を育てることも
できません

じつは、
教えるのは
それほど難しいことでは
ありません

ある意味、
時間を掛ければ教えることは
できるのです

但し、
教わる側の人が、
嫌になって
途中で辞めなければの話です。



教える人は
仕事がわかっている。
教わる人は、わからない。

まず、教える人が
その違いや、差を
知らなければなりません

そうでないと、
イライラするだけ。


人にモノを教える人は、
忍耐力が
求められるのです


教えられる人は
人材です

そういう社員を、
育てられるか
どうかは、
経営者に掛っているのです


「うちには人材がいない」
「人が育たない」
と愚痴をこぼす経営者。

本当は、
自分が育ってない、
という事を、
人に話していると同じです


では、育てるとは?

育てるためには、
何が求められるのでしょうか?

これを知らないと
会社は続けられません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営者。一人で悩み、一人で考え決め、一人で行動する。それが辛いと感じるようになった

2019年07月16日 | 
人間は一人では生きていけません。
誰かの助けが
必ず必要です。

物事が自分の思い通りにならなくなったとき。
その時、どうするか。

一人で悩み、一人で考え決め、
一人で行動し解決する。
それで、いいと思います。

自分の身の回りに起こる
全ての結果は
自分が作っているということです。


解決できない時、
だれに相談しようか
だれに話そうか

もしかしたら
だれもいない?


秘密厳守!
お役にたてるかもしれません。

メッセージ欄からお問い合わせを!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後継者のいない経営者の共通点

2019年06月27日 | 部下が、思ってるけど言えないこと
だれも言わないだろうから
言いましょう!


後継者のいない・・・否
後継者が作れない経営者の共通点。


人の話を聞かない


自分にとって耳障りな事
嫌な事を言う人を
極端に嫌い、避ける


本当の事を知る機会を
自ら無くしている


「注意喚起」を
受け止められない


そして、最後は・・・

閉じるのみ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

努力はコストの一部。成果につながらなければ・・・

2019年02月28日 | 仕組み作り
世の中頑張っている人はたくさんいます。

しかし、その頑張りが成果につながるかどうかは疑問。

頑張ることで「安心」を求めてしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな会社の強み、弱み

2018年10月06日 | ゴールデンルール
お客さんは、あなたのお店(会社)に

なぜ来てくれるのでしょうか?

来てくれる理由が、自社の強み


それを、頑張って発信しよう

そして3か月は続けよう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中小零細企業のよくある姿・かたち

2018年09月08日 | 部下が、思ってるけど言えないこと
中小零細企業の実態の多くの姿・形。

良いも悪いも社長が全てです。

社長が全部答えを出す人になっています。

全責任は経営者が負うわけですから
それも当然です。

しかし、

社員の意見は聞かない。

自分の尺度に合わない内容のアイデアは全く受け入れない・・・。

これでは、やる気を無くす社員を育てているようなものです。


結局、会社の発展は社長の器次第、ということになります。

新しい考えやアイデアを持っている若い社員は大勢います。

まずは、ちゃんと最後まで、話を聞いてあげましょう。


私はちゃんと聞いているよ・・・

という社長さん。

本当に聞いてる?


社員に聞くと

「社長は我々の話、聞いてないですよ」

と裏で話しているかもしれません。

コミニケーションですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加