11493 / いい仕組みブログ  

仕事は、仕組み作りが大事です。

社長が走り回ってる会社の将来

2019年03月09日 | 部下が、思ってるけど言えないこと
取引先の二代目社長が会社を締めるそうです。
親から引き継ぎ、創業40年近い会社です。
奥さんと2人で切り盛りしてきました。
ほんと、頑張ってた社長です。

これからは、
商売をやめ、資格を活かしてサラリーマンになるそうです。



理由はたくさんあるでしょう。
止めることになった原因もいっぱいあるでしょう。

個人経営の会社さんは、親族に引き継ぐ人がいない場合
たいていは廃業します。

引き継ぐ人、親族じゃないとだめですか?



要するに
会社の仕事(社長の仕事)を、受け継いでくれる人を育てて来なかった。
ということ。


(ここからは別の会社のお話です)


せっかく覚えたのに去っていく社員。
いい人材なのに、と思える若者がいた会社。

なんで若手は去っていくのでしょう?

「辞めたいって言うんだから、しょうがないじゃない・・・」

確かに!

ですよね。



飲んだり食ったり、いろいろ面倒見てた社長。

でも、何人も来ては2年ほどでみんな辞めてゆくのです。

結局、ひと言。

「若いのはダメだ」

それ以来、もう人を使うのをやめました。
採用募集もやめました。

いまは、一人で走り回っています。

以前、自給1000円で雇っていた人の仕事に
一日中追われています。

そんな状態が続き、
年を重ね、最近体力の落ち込みを
ひしひしと感じているようです。

会社を閉じることを考えているようです。
やむを得ないと思いました。

話を聞かない社長です。


コミニケーションがうまくいく「仕組み」とは?

努力はコストの一部。成果につながらなければ・・・

2019年02月28日 | 仕組み作り
世の中頑張っている人はたくさんいます。

しかし、その頑張りが成果につながるかどうかは疑問。

頑張ることに「安心」を求めてばかり。

社長はなぜ行きづまるのか?

2019年01月12日 | 部下が、思ってるけど言えないこと
イケイケで前に進んでいられるうちはいい。

しかし、かならず行きづまる。

イケイケの時に、実は大きな落とし穴がある。

そのことに気が付く社長は少ない。





趣味を持ちましょう

2018年11月20日 | 独り言
何か趣味があるといいと思います。

人生を豊かにします。

嫌なことや辛いことも

趣味があると軽減できる。


最新、再生のカギは、趣味かもしれません。

小さな会社の強み、弱み

2018年10月06日 | ゴールデンルール
お客さんは、あなたのお店(会社)に

なぜ来てくれるのでしょうか?

来てくれる理由が、自社の強みです。


それを、頑張って発信しましょう!

そして3か月は続けましょう!



社長参加の社内会議。本心は話せませんよね?

2018年09月27日 | 部下が、思ってるけど言えないこと
本心は話せません。
話したら機嫌が悪くなるからです。

今までやってきたこと、
違うんじゃないだろうか・・・

変えた方がいいのではないだろうか・・・
そんな疑問を持つ社員。

しかし、
それらは社長が望まない議論。

中小零細企業のよくある姿・かたち

2018年09月08日 | 部下が、思ってるけど言えないこと
中小零細企業の実態の多くの姿・形。

良いも悪いも社長が全てです。

社長が全部答えを出す人になっています。

全責任は経営者が負うわけですから
それも当然です。

しかし、

社員の意見は聞かない。

自分の尺度に合わない内容のアイデアは全く受け入れない・・・。

これでは、やる気を無くす社員を育てているようなものです。


結局、会社の発展は社長の器次第、ということになります。

新しい考えやアイデアを持っている若い社員は大勢います。

まずは、ちゃんと最後まで、話を聞いてあげましょう。


私はちゃんと聞いているよ・・・

という社長さん。

本当に聞いてる?


社員に聞くと

「社長は我々の話、聞いてないですよ」

と裏で話しているかもしれません。

コミニケーションですね!

続けている人が、最後はいい感じになっている

2018年03月08日 | 独り言
続けている人には
叶わない

諦めない人には
運が向いてくる

当たずと言えども
遠からず

社長の努力とビジネスの成功は一致しない

2017年10月22日 | 仕組み作り
社長は頑張っています。
会社の中で誰よりも頑張っています。

しかし、社長がルーティン作業にどんなに頑張っても
売り上げはそこそこです。


社長が忙しく
走り回っている会社は
ジリ貧になってくるのです。

先は見えません。


社長が会社に来なくても
社員が頑張って走り回っている会社は
伸びています。


この、厳しい変化の時代

いったい、何をしたら良いのでしょうか?

何をどうしたらいいのでしょうか?


わからない社長が多いです。


解決する手立ては、じつは社長にはありません。

なかなか見つけられません。


自分一人でなら仕事(作業)はできます。

だから、それにしがみついてしまって広がらないです。


どうすればいいのでしょうか?

最高のスキルを身につける!

2017年09月06日 | ゴールデンルール
おはようございます。
大吉です。

人が身につけるべき、最高のスキルとは?

それは、

他人を笑顔にするスキルです。

まさに、人を幸せにするスキルですよね。

そのスキルを身につけるには、難しくありません。
あなたが笑顔でいることです。


笑顔が素敵な人に、人は集まってきます。
商売の原動力になります。



あなたの仕事をサポートします!

正しい方向は、楽しい方向

2017年09月05日 | 仕組み作り
何をどう選択すればよいのか悩むときがあります。

何が正しいのかわからないこともあります。

正しい方向は、楽しい方向が望ましいです。

優先事項は、楽しい方を選ぶ(ラクな方ではない)。

成功するには、楽しい方向で。



教訓

楽しい者同士は喧嘩になりません。

正しいかどうか言い合っていると喧嘩になるのです。

小さな会社、個人経営

2017年08月31日 | 仕組み作り
小さな会社、個人経営は、「自分を売る」ことが大切。

よく言う「商品を売るのではなく、まず自分を売れ!」

という、伝統的な「あれ」です。

債務超過でも会社は潰れない、潰さない!!

2017年08月18日 | 仕組み作り
債務超過でも会社は潰れません。

そこから復活する方法があるのです。


とにかく資金繰りを見直すことです。
固定費を見直すことです。
遊休資産(人もふくめて)を見直すことです。

私は、何社も見てきました。


債務超過の会社を、復活させる経営者と、潰す経営者がいます。

その差は一体何なのか?


あなたの会社をサポートします!


ホントに困ったら連絡ください。

あなたの会社を助けたい!

2017年08月17日 | 仕組み作り
会社が厳しい!?
どう厳しいんですか?
儲かってないんです!

なるほど・・・

会社が厳しい理由が、儲かって無いから、なんですね?
確かにその通りだと思います。

でも、ほんとの理由は、
ちょっと違いますよね?

儲からない理由が
どこにあるのかが、
わからないからですよね?

何事も、原因があるから、結果がある。
因果の法則は商売も同じです。


売り上げが減ったのか?
経費が増えたのか?

売り上げが減ったにしろ、
お客さんの数が減ったのか、
購入単価が下がったのか?


きちんと調べて、あなたの会社を助けます!


仕組み作りが大事

2017年08月02日 | ゴールデンルール
仕組みがいいとか、仕組みが悪いとかよく耳にする。
じゃあ、仕組みってなんなのか?

仕組みとは「流れ」だ。

ヒト、モノ、カネ、情報の流れ。

作業をする順番。


スタートから終わりまで、
作業はどーすんの? 
てこと。

だれが担当するのか。
だれが運ぶのか。
だれが作るのか?
どこでやるのか?

いろんな作業の役割分担を
5W1Hで明らかにする。


お客さんから注文の電話・・・
受けたAさんは次に何をするのか?

次から次にと、Bさん、Cさんが関わってくる。
モノを動かし、最後にお金が入ってくる。
それらをトータルで作り上げてゆくのが仕組み作り。

だから、いい仕組みはわかりやすい。
そしてスムーズである。
ロスも少なく、効率的。

作業が標準化されているので、
入ったばかりの人でもすぐに出来るようになる。
これがいい仕組み。


悪い仕組みは、基準が無い。
標準化もされていない。
遅いし、ロス(無駄)も多い。

そんな会社の多くは、
社長がすべて管理し、支持も出してる会社。

その時その時で違っていたり。
特に変わった注文ではないのに、
毎回異なる指示をする上の人。

気分次第だ。


共通の順番とか、ルールや取り決めが作れない。
作っても守れない。
良いも悪いも全て上の人次第。

こういう会社の特徴は、後任がいない。
慣れてきたと思ったら、すぐ辞めちゃう。

いつまでたっても社員がすぐに辞める理由に気が付かない。

困ったものです。


仕組み作りができる、「仕組み」を作らないと。