羊日記

大石次郎のさすらい雑記 #このブログはコメントできません

下町ロケット

2018-11-20 23:03:01 | 日記




 農協モデルらしい若いヤツの描写が滅茶苦茶。急に北斗の拳。農協からクレームきそう。ま、それはともかく。島津はすぐには合流せず一旦戦線離脱。一方ギアゴースト勢は完全に復讐ありきの構え。新キャラの詐欺社長はただ稼ぎたいだけだろうけど。ただ地方とはいえ農大をハメるような国内メーカーは現実には農機の業界でやってけないとは思うね。佃製作所は帝国重工の担当が替わって詰みの気配。これまでと違い最初から性能見る気が無い、となると相当厳しい、というか邪魔されるくらいなら帝国重工に拘る必要薄い。農業の為に頑張ることと帝国重工で頑張ることが不一致となると話を成り立たせるのがちょっと難しい設定ではあるかな。国内でロケット開発している会社他にもあるだろうし。ロケット開発とトラクター開発が混同されたような状態でもある。佃社長がロケット好き、かつ人情重視マンで帝国重工の方が命拾いだ。新担当の性能度外視してしまうところが社内政争屋の限界だぜ。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 新鬼太郎・33話より | トップ | 黒島結菜 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事