羊日記

大石次郎のさすらい雑記 #このブログはコメントできません

わろてんか

2017-11-01 23:04:09 | 日記
 ああ、わかっちゃいたけど酷いことになってきたぜ。藤吉、悪気なくヘイトを集めまくりだよ。むしろ善意で動いてるもんね、藤吉。というかナレーションもうちょっと何とかならんもんかね? まさかひよっこのマラソンの人の方が上手いとか、どういうことやね~んっ。

この記事をはてなブックマークに追加

相楽樹

2017-11-01 23:04:01 | 日記
 胸元緩っ! 二時間ミステリーのルポライター探偵にゲスト出演していた。意外な程出ずっぱりだったな。改めて、若いのに団地妻感が凄いぜ。倍速倍速で見ていたが、事件自体は大事であった為、本庁も動いていたからスッと解決したがかなり業深いまた犯人サイドの攻撃性の高い事件だった。主人公ではなく兄さんサイドの対応がちょっと遅れてたら始末されちゃってたよね。ルポライター探偵か、倍速倍速とはいえちゃんと最後まで見たの何年ぶりかだぜ。演者も変わっているが遠山の金さんやサザエさん等と同じ時空の人物だから、今後も事件の構造や題材が古くなり過ぎて現代の話として作れなくなくまでこのシリーズ続くんだろな。

この記事をはてなブックマークに追加

陸王

2017-11-01 23:03:47 | 日記




 冒頭の娘との受験についての会話で私立が金銭的に無理そうだから仕方なく国立に行こうみたいな話になっていたが、国立入れないから私立じゃないの? それで金銭的に私立無理なら専門学校だと思うんだが。じゃないならよっぽど入りたい拘りの私立があるのかと1回フェイント掛けられてからの第一志望国立っ! ズコーっ。なんやねん。冒頭の会話「私、国立狙いだから学費そんなに心配しないでいいよ。浪人したらバイトするし」で、ええやんっ。ま、いいけど。肝心の開発の為の素材使用交渉は何だかんだで成立っ! 製造設備もGETっ! あの廃工場の土地等の権利はグレーゾーンだがたぶん、今の権利者的にはあの設備『ゴミ』と認識してんだろな。ややこしくなる前にとっととかっぱらって他所に移した方がよさげだ。ともかく製造の足掛かりはつき、ランナーもめでたく(?)スポンサー契約を切られてフリーになった。極端な話、彼がレースで勝たなくても故障せずに上位入賞で完走してレース後のインタビューでおかげでいい復帰調整できた、とかいいコメントしてくれたら超売れそうだけどね。就活詰んできた息子がいつまでヤサグレているのかも含め、動向が気になるところだ。

この記事をはてなブックマークに追加

BORDER 贖罪

2017-11-01 23:03:39 | 日記


 本編はクライシスよりさらに中二感全開だったぜ。青年漫画誌的な台詞を連発っ! ずっと憑いてる殺人鬼の霊が結構邪魔でもあった。ちょっと障るくらいの挑発を繰り返すだけだしね。心霊回りは設定もそこまで細かくないが描写も特撮的なことはほぼしないスタンスで、しかし頻度は多く約二時間は厳しかったかもしれない。心霊スペック以外に検死担当は超優秀でやや霊感もあり、理解ある上司、何やら熱く協力的で体力ありそうな同僚、そしてハイスペックな必殺仕事人的な集団、と作中のサポーターがかなり手厚い。これでも中々思うようには解決できないんだから非常に犯人側の隠蔽力が高く、対する警察側の捜査以前の事件に気付く能力が低い仕様の話だ。気付いてからはわりと迅速であったりもしたが。一応続けられる風でもあったが、物語として綺麗に完結しているかな? ここからは弾丸で寿命尽きるこれまで以上に割り切って手段を選ばず犯人を狩り続けるようになって命が尽きる寸前以外は淡々としてきそうだしね。死なない結末にはいかにもし難い。これまで救った被害者達に救われるパターンもありそうなもんだけどどうもそういうノリが薄いようでもあるし、無いかなぁ。
 それにしても現実の事件でさらにエグいのが起こった。やっぱ壊れてるから場当たり的で、そこが抜けたように繰り返してんだよな。弱い人間や運の悪い人間を止めどなく標的にしていて虫みたいな情動だ。知的に隠蔽するとかじゃない。せいぜいクーラーボックスにしまうとか、直接被害者を探しにきた者を単純にただ殺すとか、ほぼ思考が無い。反応だけ。これで心神喪失が認められて無罪放免なら心神喪失が無罪である道理自体が不正義と疑われても仕方ないね。

この記事をはてなブックマークに追加