谷中のご近所ユニット111(ワンワンワン)

オオナカエイジ、大塚秀記、関根正幸の男三人によるご近所パフォーマンスユニット
『111(ワンワンワン)』のサイトです。

111 旗揚げ11周年記念公演のおしらせ!

2018-10-05 10:32:30 | イベント情報

11月23日(金・祝)に、111の旗揚げ11周年記念公演を開催します。
我々の11年間の集大成的な企画です。
是非、足をお運びくださいませ。

以下、詳細です。

 

 

111 旗揚げ11周年記念公演
「111-11」(ワンワンワンワンワン)

【日時】
2018年11月23日(金・祝) 
開場 13:30
開演 14:00
終演予定 17:00
※途中入退場可能

【会場】
ストライプハウスビル Mフロア
東京都港区六本木5-10-33 
http://striped-house.com

【料金】
大人(高校生以上)1,000円
小中学生 100 円
未就学児童無料
※ご予約不要。当日のみ。

【プログラム】
14:00開演
①ハットトリックス
※ジャグリング
出演:間洋介、マルコ

②オオナカエイジ独舞「ひとりたのしむ」
出演:オオナカエイジ(踊り・111)

③AAO!+正岡美津子「夜」
※朗読&音楽パフォーマンス
脚本:アリンガー・マクマホン
出演:大塚秀記(Vo.語り・AAO!)、正岡美津子(Sop.語り・二期会)、安部努(Key.・AAO!)、アリンガー・マクマホン(G.・AAO!)

④111過去作品
「男三人で寺山を。」(2007年)より寺山修司作「人力飛行機ソロモン」(抜粋)
「男三人でみみをすます」(2007年)より谷川俊太郎作「みみをすます」
構成:111
出演:オオナカエイジ(踊り・111)、大塚秀記(朗読・111)、関根正幸(音響・111)

⑤トークイベント「111のあゆみ」
司会:111
※ゲスト:阿部哲夫(あべクリニック)、他(予定)

⑥つよしとひでき(trf) feat.Tack-M
「シンサクーを待ちながら」
脚本・構成・演出:つよしとひでき(trf) feat.Tack-M
出演:大間剛志(つよしとひでき(trf) /HUSTLE MANIA)、大塚秀記(つよしとひでき(trf) /111/AAO!)、櫻井拓見(chon-muop)

⑦関根正幸セルフプロデュース「インスト・alive」
出演:関根正幸(音響・111)

⑧111新作「HIDEKI」
原案:大塚秀記
構成:111
出演:オオナカエイジ(踊り・111)、大塚秀記(朗読・111)、関根正幸(音響・111)

17:00終演予定

【企画・制作・出演】
111(ワンワンワン)

【ゲスト出演】
◆ハットトリックス
間洋介、マルコ

◆AAO!(エイエイオー)
安部努(key.)、アリンガー・マクマホン(g.)、大塚秀記(vo.)

◆正岡美津子(sop.二期会)

◆大間剛志(つよしとひでき(trf)、HUSTLE MANIA)

◆櫻井拓見(chon-muop)


【スタッフ】
三好香奈


【111プロフィール】
東京・谷根千地域にて結成。男三人によるパフォーマンスユニット。
メンバーは、オオナカエイジ(踊り)、大塚秀記(朗読)、関根正幸(音響)。
2007年、谷中の古民家カフェにて、寺山修司作品を題材としたパフォーマンス「男三人で寺山を。」で旗揚げ。その後も、詩や絵本の世界を、踊り・朗読・音響にてコラボレートし表現。会場は、寺の境内、病院の待合室、原っぱ、BAR、ギャラリー等様々。プロデュース公演、チャリティ企画も行っている。
今回の「111-11(ワンワンワン・ワンワン)」は、旗揚げ11周年記念として、過去作、新作、及びメンバー3人の個人プロデュース作品を上演する。多彩なゲストもお招きし11周年を飾る。


111の大きな一区切りとなる公演です。
ご来場をお待ちしております。

コメント

ご報告「エブリバディ・サンタ❗️」の売上金をGet in touch!様に寄付いたしました。

2018-01-10 22:20:26 | イベント情報

2017年12月17日(日)に開催しました「エブリバディ・サンタ❗️~だれもがだれかのサンタクロース~」にご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

当日は、

一般のお客様 55名。

小学生のお客様 1名。

未就学児童のお客様 9名。

60名のお客様にご来場いただきました。

ご来場頂けなかった方も含めて寄付金を4名の方にいただきました。

 

会場費等、必要経費を差し引いた金額、

23548円を、本日1/10(水)、一般社団法人G et in touch様に寄付いたしましたことをご報告します。

 

皆様のご協力と応援に感謝しております。

本当にありがとうございました。

 

 

111

大塚秀記・オオナカエイジ・関根正幸

コメント

「エブリバディ・サンタ❗️」終了しました。

2017-12-19 08:16:34 | イベント情報

111プロデュース
クリスマスチャリティイベント
「エブリバディ・サンタ❗️
〜だれもがだれかのサンタクロース〜」

2017年12月17日、
全ての皆様のおかげで無事終了することが出来ました。
本当に、本当にありがとうございましたm(_ _)m

10年前に谷中の古民家「間間間マクハ」で「男3人で寺山を。」を初めて上演した時には、まさか10年後にこんな大きな展開になるとは、想像だにしていませんでした。

ハットトリックスの間君、遠井さん、岡田さん、恥御殿の順子さん、さいたまさん、めぐさん、マッキー、toiの黒川さん、うっちー、廣野さん、英成君、ユミコフさん、松場君、晶さん、あらかわさん、だむだん連の竹居快調、竹居ご一家、男踊り、女踊り、老人踊り、鳴り物の皆さん、AAO!の安部さん、アリンガーさん、母親の郁代さん、えぽんずのさくちゃん、みずゑちゃん、さやかさん、後藤さん、つよひでの大間、トークゲストでご出演いただいた三城監督、Get in touch!渡邉さん、そしてビデオメッセージをいただいた東ちづるさん、柏木さん、当日スタッフとしてお手伝いいただいた香奈さん、山田さん、ストライプハウスギャラリーオーナーの塚原さん、111のエイジ君、関根さん、出演者の皆さんのご家族の皆様、
寒い中わざわざ六本木まで足を運んでいただいた全てのお客様、遠くから応援くださった皆様、チラシやDMにご反応くださった皆様、他全ての皆様に感謝いたします。

皆様お一人お一人の力をお借りしなければ、このイベントは実現しませんでした。

ありがとうございました。
本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

次回の111の公演は、
来年2018年11月23日(金・祝)、
六本木ストライプハウスギャラリーです。
※東京五輪の影響で再開発が更に遅れ、ストライプハウスでの4回目の公演が実現しました。おそらく次回がこの場所での本当に最後の公演になる予定です。

111は新たな11年目に突入します。
皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

Get in touch!

2017-12-14 22:30:02 | イベント情報

いよいよ日曜日に迫った111プロデュース・クリスマスチャリティ公演「エブリバディ・サンタ❗️」。

 

六本木ストライプハウスギャラリーでの111プロデュース・チャリティ公演は3回目です。

 

初回は「戦争⇔平和」(20158月)は、「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」さんに寄付。

 

2回目の「ストライプハウス😃ほいくえん」(20171月)は、「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」さんに寄付。

 

そして今回の「エブリバディ・サンタ❗️~だれもがだれかのサンタクロース~」は、「一般社団法人Get in touch!」さんに、チケット売上(必要経費を除く)を寄付させていただきます。

 

Get in touch!さんを知ったのは、2015年に、僕の桐朋の先輩でもある、株式会社Leelaの佐藤あやさんが主催し、表参道のBATSU ART GALLERYで開催された「子ども達の未来を繋ぐエシカルプロジェクト」というイベントでした。

このイベントには、フリー・ザ・チルドレンさんも出演していて、様々な活動や団体との出会いの場でした。

不安定な状況が続く今の世の中に、実は一番必要なのは、Get in touch!代表で、女優・タレントの東ちづるさんが提唱する「まぜこぜの世界」なのではないかと、個人的には思っています。

 

実は今回、Get in touch!の東さんを、トークイベントのゲストとしてお招きさせていただきたいと思っていたのですが、当日は秋田でお仕事があるとのことで、ゲスト出演が叶わなくなりました。

 

それは残念ではありますが、東さんからビデオメッセージを頂戴いたしました。

 

その映像を皆さまにお届けしたいと思います。

 

Get in touch!さんが目指す、差別のない「まぜこぜ」を受け入れることが出来る社会が来ることを、僕も願っています。

 

最後に、Get in touch!さんのコンセプトをHPからお借りしましたので、是非読んでみてください。

 

 

いまの日本には、生きづらさを抱えている人がたくさんいます。

障害、病気、国籍……。“ちがう”ということがハンディになる、現実があります。

そのことが明らかになったのが、311東日本大震災でした。

社会が不安に陥った時、マイノリティがますます追い詰められてしまう……

そんな、成熟していない社会は不安です。

「どんな状況でも、どんな状態でも、誰も排除しない、されない社会で暮らしたい」。

そんな思いを胸にスタートしたのが「Get in touch」の活動です。

“ちがい”をハンディにするのではなく、

特性としてアドバンテージにできる、“ちがい”をおもしろがる社会がいい。

すべての人がもっと自然に、もっと気楽に、もっと自由に暮らせる「まぜこぜ」の社会はきっと作れる。

Get in touchでは、アートや音楽やおいしいものを使って、楽しく居心地のよい空間をつくることで、

まぜこぜの心地よさをPRしていく活動を行っています。

音楽や、アートは、さまざまなちがいを超えて、わたしたちをつなげてくれます。

ひとりで見る夢は妄想に過ぎないかもしれませんが、みんなで見る夢は現実になる。

この言葉を呪文のように唱えながら活動をしています。

ぜひ、一緒に現実にするべく、アクションをよろしくお願いします。

 

一般社団法人 Get in touch理事長 東 ちづる

http://getintouch.or.jp




111(ワンワンワン)プロデュース

クリスマスチャリティイベント

「エブリバディ・サンタ❗️

~だれもがだれかのサンタクロース~」

 

20171217日(日)

13:0017:00

(入退場自由)

 

【会場】

ストライプハウスビル Mフロア

東京都港区六本木5-10-33

http://striped-house.com

地下鉄大江戸線・日比谷線六本木駅3番出口。徒歩4分。

(アマンドを右に曲り、芋洗い坂下り直進、左手のストライプ柄のビルの半地下)

 

【料金】

一般 1,000円/小学生 500

未就学児童無料

当日券のみ。ご予約はありません。

0歳からご来場いただけます。

混雑時はお立見になる場合もございます。

チケット売上から必要経費を除いた額を、一般社団法人Get in touchに寄付いたします。http://getintouch.or.jp

 

【出演】(出演順)

ハットトリックス

AAO!エイエイオー!

恥御殿

大塚郁代(母親です^^;)

toi

111+えぽんず+つよしとひでき(trf)ユニット

だむだん連

--------------------

〈ライブペインティング〉

ユミコフ

松場昭典

池田晶

〈写真展示〉

あらかわあつこ

関根正幸

 

「※」に大塚は出演します。

 

【主催/企画/制作】

パフォーマンスユニット111(ワンワンワン)

【アドバイザー】

大間剛志、櫻井拓見、間洋介

【宣伝美術】

オオナカエイジ

【当日スタッフ】

三好香奈

コメント

111プロデュース・クリスマス・チャリティイベント「エブリバディ・サンタ❗️〜だれもがだれかのサンタクロース〜」

2017-11-29 07:24:50 | イベント情報

僕とオオナカ君と関根さんの男3人で立ち上げたパフォーマンスユニット111(ワンワンワン)が、おかげさまで今年10周年を迎えました。

一昨年よりお世話になっている六本木ストライプハウスさんでのプロデュース公演も今回で3回目になります。

今年の1月に公演しご好評をいただいた、ご入場の年齢制限を撤廃したチャリティイベントの第2弾をお送りします。

0歳の赤ちゃんからご年配の方まで、どなたにも気軽に楽しんでいただける、入退場自由のイベントです。

チャリティ公演ゆえ、ご賛同いただいた出演者の皆さんは手弁当で集まって下さいました。
今回は、マイノリティと言われる方々が生きづらさを抱えずに、世の中が多ジャンルを受け入れてみんなで笑顔になれるよう活動を続けている、東ちづるさんが代表を務める一般社団法人Get in touchさんに、チケット売上(必要経費を除く)をお預けいたします。

ジャグリング、バンド、歌謡レビュー、みんなで折り紙を折ったり、絵本読み聞かせパフォーマンスや、お客様も参加できるライブペインティング、写真展示、トークイベント、そして最後はお客様も一緒に阿波おどりで盛り上がりましょう♬

ご予約は不要です。
クリスマスソングが流れる六本木の街に、是非フラリと遊びにいらしてください。

111プロデュース・チャリティイベント
「エブリバディ・サンタ❗️
〜だれもがだれかのサンタクロース〜」

【日時】
2017年12月17日(日)
13:00〜17:00
(受付/開場 12:30)
※開場中ハットトリックスによるジャグリングをお楽しみいただけます。
※ライブペインティング(12:30〜16:00)は、お子様から大人の方までどなたでもご参加できます。

【会場】
六本木 ストライプハウスビル Mフロア
http://striped-house.com

【料金(当日のみ)】
一般1000円、小学生500円、未就学児童無料
※チケット売上は必要経費を除き、東ちづるさんが代表を務める一般社団法人Get in touchに寄付いたします。
http://getintouch.or.jp

【主催/企画/制作】
パフォーマンスユニット111(ワンワンワン)
http://blog.goo.ne.jp/111yanaka

【出演】
だむだん連
恥御殿
toi
ハットトリックス
AAO!
大塚郁代
111+えぽんず+つよしとひでき(trf)ユニット
ユミコフ
松場昭典
池田晶
あらかわあつこ
関根正幸

【司会】
大塚秀記(111)

【アドバイザー】
大間剛志、櫻井拓見、間洋介

【当日スタッフ】
三好香奈

【タイムスケジュール】
12:30 OPEN
ライブペインティングスタート
ハットトリックス
⬇︎
13:00 START
⬇︎
13:10〜13:30
AAO!
⬇︎
13:30〜13:35
ハットトリックス
⬇︎
13:35〜13:55
恥御殿
⬇︎
13:55〜14:20
トークイベント part1
司会:大塚秀記(111)
出演:111、AAO!、ハットトリックス、恥御殿、大塚郁代
⬇︎
14:20〜14:40
大塚郁代
⬇︎
14:40〜14:50
ハットトリックス
⬇︎
14:50〜15:10
toi
⬇︎
15:10〜15:35
トークイベント part2
司会:大塚秀記(111)
出演:toi、111、えぽんず、つよしとひでき(trf)、竹居正武(だむだん連・Jギャラリー&カフェ)
⬇︎
15:40〜16:00
111+えぽんず+つよしとひでき(trf)ユニット
⬇︎
16:00〜16:15
トークイベント part3
司会:大塚秀記(111)
出演:ユミコフ、池田晶、松場昭典、あらかわあつこ、関根正幸
※観客と会場をまわりながら、作家が写真作品やペインティング作品の解説を行います。
⬇︎
16:15〜16:45
だむだん連
⬇︎
17:00 CLOSE

【出演者プロフィール】
⚫︎ハットトリックス
ジャンル:ジャグリング
メンバー:間洋介、岡田孝之、遠井秀仁
男性3名からなるジャグリングユニットを前回の111プロデュース「ストライプハウス😃ほいくえん」の為に結成。
仕事の傍ら各地のイベントや老人ホームにて各々活動中。

⚫︎AAO!
ジャンル:音楽パフォーマンス
メンバー:安部努(Pf.)、アリンガー・マクマホン(Gt.)、大塚秀記(Vo.)
平均年齢50歳のおじさん音楽パフォーマンスユニット。劇団月夜果実店で出会い、2017年夏に赤羽公園にてほろ酔い状態で結成。今回が初パフォーマンス。AAOの名前の由来は3人の苗字の頭文字から。大塚秀記人生初のリードボーカル。今回はNHK「みんなのうた」からのナンバーを中心にお届けします♬

⚫︎恥御殿
ジャンル:歌謡レビュー
メンバー:順子、メグ、さいたま
エレガントで、豪華で、バカバカしい、“移動式キャバレー”。歌謡曲に合わせて踊ります〜お楽しみに☆
【順子】2018年1月20日(土)
正統派メタルバンド「BLACK KILLER」で歌います。新宿の某老舗ライブハウスにて。
…今後の予定など、詳細は下記にて発信中☆
◆FB(気に入っていただけたら「いいね!」お願いします☆)
https://www.facebook.com/hajigoten23/
◆tumblr
http://nguma23.tumblr.com/
◆twitter
https://twitter.com/nguma_ma

⚫︎大塚郁代
ジャンル:講演/折り紙指導
※ 私(大塚秀記)の母親が初登場です。
1937年生まれ。15歳で極度の視力低下、診断の結果、現代の医学では治療法がなく、やがて失明するとの宣告を医師よりされる。23歳で鍼灸師の国家資格を取得。病院勤務後、自宅に鍼治療院を開業。40歳で全盲となる。趣味は旅行(国内/海外多数)。幼稚園や老人ホームにて折り紙ボランティアと傾聴ボランティア活動を毎月10回以上行っている。各地の小中学校や高校での講演活動も行う。

⚫︎toi
ジャンル:絵本読み聞かせパフォーマンス
メンバー:黒川深雪、内山ちひろ、廣野未樹、吉田英成
「ぐりとぐらからメリークリスマス!」
「演劇」を、遊ぶように気軽に上演して、遊びに来るように観に来て貰いたい団体、toiです。今回は、ぐりとぐらの絵本を読んで、お客様と一緒にクリスマス気分を楽しみたいと考えています。

⚫︎111+えぽんず+つよしとひできtrf)ユニットジャンル:観客参加型絵本読みきかせパフォーマンス
メンバー:オオナカエイジ(111)、関根正幸(111)、櫻井拓見(えぽんず)、たけうちみずゑ(えぽんず)、赤羽さや香(えぽんず)、後藤勇(えぽんず)、大間剛志(つよしとひでき(trf))、大塚秀記(111/つよしとひでき(trf))
今回の「エブリバディ・サンタ」のために結成された3組からなるユニット。観客体験型の絵本読み聞かせパフォーマンスを、この3組ならではのオリジナリティで構成。今回皆さんと作り上げる作品は、有名なロシアの絵本「おおきなかぶ」。音と踊りと言葉で紡ぎ出す、ここでしか体験出来ない世界をお楽しみ下さい。

⚫︎だむだん連
ジャンル:阿波おどり
メンバー:竹居正武、大塚秀記、オオナカエイジ、他
ダムダン空間工作所は阿波踊りの"連"(グループ)だむだん連を1992年に結成し、活動を続けてきました。結成25年目に突入です!現在は企業連から同好の人々の連へと変わり、老若男女問わず多くの人々と共に阿波踊りを楽しんでいます。一緒に踊りましょう♬ヤットサー!ヤットヤット!!

⚫︎ユミコフ
ジャンル:ライブペインティング
生き物のデッサンと植物をモチーフに制作。
さまざまなイベントでライブペイントを行う。音楽、身体性、言葉等のなかでイメージを組み立て色々な素材に描くことを研究中。今回のイベントではこどもたちや色々な人とのふれあいでどんなイメージができるのかとてもたのしみです。

⚫︎松場昭典
ジャンル:ライブペインティング
1977年、群馬県出身。
2002年、東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。
同年、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程壁画専攻入学。
現在、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画専攻修了。
ストライプハウスでの展示は、
2004 AKINORI MATSUBA SOUND PERFORMANCE "WORM HOLE"を皮切りに、ほぼ毎年開催している。

⚫︎池田晶
ジャンル:ライブペインティング
絵とデザインをする母。
女子美術大学版画専攻卒。イラストレーター、舞台美術、ステーショナリーメーカーでの商品企画デザイナーなどを経て、現在はこどもフォトスタジオの制作室でデザイナーをしています。日々おしごとで絵を描いたりしていますが、おっきな場所に描くのは久しぶり!!大好きなクリスマスをみなさんと楽しみたいと思います。

⚫︎あらかわあつこ
ジャンル:写真展示
1996年より「PT2001-turbo」活動を始める。パフォーマンスを中心に、ロックイベントなどに参加。
2000年より写真と文章による展示作品の発表を始める。
2010年から12月30日のみの作品展示忘年会「晦日い(みそかい)」主催
2017年は、6月川口masuii R.D.Rにて個展、地域コミュニティーのイベント二つ、同じくmasuii R.D.Rにてギャラリー企画「アーティストたちの家づくり」、そしてこのイベントと大活躍‼
12月30日 15時頃からアートスタジオダンジョンにて「晦日い」やります。
お酒と食べ物抱えて遊びに来てください。
asdungeon@gmail.com
〒173-0012 東京都板橋区大和町2-1
都営三田線「板橋本町」駅 A3出口 徒歩8分
作品について
7月4日に母がくも膜下出血で入院。かなり重度の後遺症で介護が必要となりました。これまでの生活を一変せざるを得ない母の帰る場所作りの記録です。

⚫︎Get in touch
いまの日本には、生きづらさを抱えている人がたくさんいます。
障害、病気、国籍……。“ちがう”ということがハンディになる、現実があります。
そのことが明らかになったのが、3・11東日本大震災でした。
社会が不安に陥った時、マイノリティがますます追い詰められてしまう……。
そんな、成熟していない社会は不安です。
「どんな状況でも、どんな状態でも、誰も排除しない、されない社会で暮らしたい」。
そんな思いを胸にスタートしたのが「Get in touch」の活動です。
“ちがい”をハンディにするのではなく、
特性としてアドバンテージにできる、“ちがい”をおもしろがる社会がいい。
すべての人がもっと自然に、もっと気楽に、もっと自由に暮らせる「まぜこぜ」の社会はきっと作れる。
Get in touchでは、アートや音楽やおいしいものを使って、楽しく居心地のよい空間をつくることで、
まぜこぜの心地よさをPRしていく活動を行っています。
音楽や、アートは、さまざまなちがいを超えて、わたしたちをつなげてくれます。
ひとりで見る夢は妄想に過ぎないかもしれませんが、みんなで見る夢は現実になる。
この言葉を呪文のように唱えながら活動をしています。
ぜひ、一緒に現実にするべく、アクションをよろしくお願いします。
一般社団法人 Get in touch
理事長 東 ちづる
http://getintouch.or.jp

⚫︎111
111(ワンワンワン)は、オオナカエイジ(踊り)、大塚秀記(朗読)、関根正幸(音響)の男三人によるパフォーマンスユニット。
2007年「男3人で寺山を。」で旗揚げ。当時三人が在住していた谷根千地域で活動を開始。
詩の世界を中心に、踊り・朗読・音で表現する活動を続けている。多数のゲストを招いたプロデュース公演も行う。
これまで、古民家、病院、原っぱ、お寺の境内、公民館、BAR等様々な場所で上演。
六本木ストライプハウスでのチャリティ公演は、2015年より継続中。
http://blog.goo.ne.jp/111yanaka

⚫︎えぽんず
「絵本であそぶ、絵本をあそぶ」をキャッチコピーに、読むだけではなふく、音あそびや体あそびなどを取り入れた参加型のたのしい時間を作り上げるアーティスト・ユニットです。
俳優・ダンサー・音楽家がそれぞれの個性を活かしながら、参加者のみなさんと一緒になって絵本の世界を広げていきます。
あかちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、人類みんなで遊びましょう!
NPO法人・芸術家と子どもたちが運営する「ぞうしがやこどもステーション」にて、月に一回「読んで遊んでえほんの会」を行なっています。
http://www.children-art.net/zoshigaya-ksta/ehon/

⚫︎つよしとひでき(trf)
劇団青年団で知り合った俳優の大間剛志と大塚秀記が、じごのす企画(大間剛志個人企画)から発展する形で結成。
2002年、菅間馬鈴薯堂の菅間勇氏書き下ろし作品「Laundry」にて旗揚げ。
第2作、五反田団の前田司郎氏の短編「SM社長」が評判となり、日本インターネット演劇賞新人賞を受賞。その後、無機王の渡辺純一郎氏、トリのマーク(通称)の山中正哉氏による書き下ろし作品を上演。
2006年、あなざーわーくすの演出家わたなべなおこ氏を客演として招いた三人芝居「Miyoko」をもって解散。各々の活動に進む。
2012年、あひるなんちゃらの関村俊介氏書き下ろし二人芝居「タルフ兄弟」により6年ぶりに再結成。
麻雀店や座敷蔵のある古民家等、場所から発生する作品にこだわっている。
今回は111+えぽんず+つよしとひでき(trf)ユニットとして、5年ぶりの復活となる。
http://yaplog.jp/tsuyohide/

⚫︎櫻井拓見(えぽんず)
演出家・劇作家・俳優。chon-muop主宰。調布市せんがわ劇場次世代芸術家企画運営部所属。絵本読み遊びユニットえぽんずメンバー。
2000年からトリのマーク(通称)の所属パフォーマーとして出演作品多数。2006年に自身の劇団としてchon-muopを開始し、全作品の演出を手がける。また、えぽんずメンバー、調布市せんがわ劇場の次世代芸術家として、公共劇場や教育関連機関と連携したアウトリーチ活動やワークショップも精力的に行っている。

⚫︎たけうち みずゑ(えぽんず)
東京都出身。俳優。chon-muop、及び、絵本読みあそびユニット「えぽんず」メンバー。chon-muop以外の団体への外部出演も多い。簪(かんざし)作りは休業中。
(これまでのワークショップで参加者にたとえられた動物)
アライグマ、みみずく、モグラ、金魚、閉じたイソギンチャク など
Twitter:@mizu_irazu

⚫︎大間剛志(つよしとひでき(trf))
北海道美唄市の高校を卒業後上京。 舞台芸術学院にて、金杉忠男に師事。以後、平田オリザ主宰の劇団、青年団に入団。退団後はフリーの俳優として主に小劇場(菅間馬鈴薯堂など)の舞台に参加しながら、つよしとひでき(trf)を大塚秀記と共に立ち上げ、前田司郎作品などを上演。2002年に舞台芸術学院卒業生からなる劇団HUSTLE MANIAに参加。達者ではないが独特の人柄と存在感を発揮し、以降劇団員として全作品に参加。
40代からストアハウスカンパニーにて台詞のない身体的パフォーマンスに取り組む他、 マスメディアの世界にも積極的に関わる。

⚫︎オオナカエイジ(111)
2003年福岡にて踊りと出会う。2004年東京に転勤。サラリーマンと踊り手の両立を追い求める。居酒屋、公園、田んぼなど、いつでもどこでも「踊りあり」。

⚫︎関根正幸(111)
大学で数学を教えるかたわら、最近は自転車で埼玉県内の庚申塔(石仏)を探索することにのめり込んでいます。
12/30に板橋のアートスタジオダンジョンで晦日ぃに参加します。

⚫︎大塚秀記(111/つよしとひでき(trf))
俳優。パフォーマー。
桐朋学園短大芸術科演劇専攻卒業後、文学座研究所本科へ進む。
1992〜96年、劇団青年団に在籍。
演劇企画ユニット つよしとひでき(trf)」、パフォーマンスユニット111、だむだん連に所属。小劇場を中心とした舞台作品を中心に、映画、テレビドラマ、子供番組、音楽劇、朗読等にも出演。
https://ameblo.jp/nohohonhon1967
https://www.facebook.com/hideki.otsuka.549

コメント

出演者紹介「あらかわあつこ」(写真展示)

2017-11-29 00:04:15 | イベント情報

あらかわあつこ

 

1996年より「PT2001turbo」活動を始める。パフォーマンスを中心に、ロックイベントなどに参加。

2000年より写真と文章による展示作品の発表を始める。

2010年から1230日のみの作品展示忘年会「晦日い(みそかい)」主催

2017年は、6月川口masuii R.D.Rにて個展、地域コミュニティーのイベント二つ、同じくmasuii R.D.Rにてギャラリー企画「アーティストたちの家づくり」、そしてこのイベントと大活躍

1230 15時頃からアートスタジオダンジョンにて「晦日い」やります。

お酒と食べ物抱えて遊びに来てください。

asdungeon@gmail.com

173-0012 東京都板橋区大和町2-1

都営三田線「板橋本町」駅 A3出口徒歩8

 

*作品について*

*74日に母がくも膜下出血で入院。かなり重度の後遺症で介護が必要となりました。これまでの生活を一変せざるを得ない母の帰る場所作りの記録です。*


コメント

出演者紹介「松場昭典」

2017-11-18 05:37:50 | イベント情報

◆松葉昭典(ライブペインティング)

1977年、群馬県出身。

2002年、東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。

同年、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程壁画専攻入学。

現在、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画専攻修了。

1997 二人展 / 高崎

2000 千住路上アート展「結」00 / 北千住、東京

2001 千住路上アート展「結」01 / 北千住、東京

2002 東京芸術大学卒業制作展 / 東京都美術館、東京

2003 PresentA`03 ~あなたは何処~ 東京芸術大学×ミュンヘン国立芸術アカデミー交流展/東京芸術大学陳列館、東京

2003「大黒湯×Art/大黒湯、東京

2003 Tokyo-Mnchen 東京芸術大学×ミュンヘン国立芸術アカデミー交流展/ミュンヘン国立芸術アカデミー、ミュンヘン

2004 東京芸術大学修了制作展/東京芸大美術館

2004 AKINORI MATSUBA SOUND PERFORMANCE "WORM HOLE"/ストライプハウスギャラリー

2005 AKINORI MATSUBA SOUND PERFORMANCE "WORM HOLE No.2"/Club CUBE326

2005 La Festa De Terroristas /ストライプハウスギャラリー

2005 群馬青年ビエンナーレ`05/群馬県立近代美術館

2005 AKINORI MATSUBA SOUND PERFORMANCE "WORM HOLE No.3"/ストライプハウスギャラリー

2006 松場昭典展2006 /ストライプハウスギャラリー

2006 llisteninng 東京ーサンフランシスコアートフェスティバル`06/昭和記念公園

2006 llisteninng 東京ーサンフランシスコアートフェスティバル`06/The Lab 、サンフランシスコ

2007 Danke あーとプロジェクト2007

2007 松場昭典展2007「ギソウカイコA/ストライプハウスギャラリー

2008 松場昭典展2008「スライドする。無音する。」/ストライプハウスギャラリー

2009 松場昭典展2009444分の太陽をえがく それは うつりかわる」/ストライプハウスギャラリー

2011 松場昭典展2011Reverberate/ストライプハウスギャラリー

2013 松場昭典2013Reverberate/ストライプハウスギャラリー

2015 松場昭典2015「残響から目的地を探す」/ストライプハウスギャラリー

コメント

出演者紹介「池田晶」

2017-11-18 04:30:39 | イベント情報

絵とデザインをする母。

女子美術大学版画専攻卒。

イラストレーター、舞台美術、ステーショナリーメーカーでの商品企画デザイナーなどを経て、現在はこどもフォトスタジオの制作室でデザイナーをしています。

日々おしごとで絵を描いたりしていますが、おっきな場所に描くのは久しぶり!!大好きなクリスマスをみなさんと楽しみたいと思います。

コメント

出演者紹介「ハットトリックス」

2017-11-12 23:55:23 | イベント情報

 

◆ハットトリックス (ジャグリング)
メンバー:岡田孝之、遠井秀仁、間洋介


⚫︎男性3名からなるジャグリングユニットを前回の111プロデュース「ストライプハウス😃ほいくえん」の為に結成。
仕事の傍ら各地のイベントや老人ホームにて各々活動中。

コメント

タイムスケジュール決定!

2017-11-12 19:41:59 | イベント情報

111プロデュース・チャリティ公演
「エブリバディ・サンタ❗️
〜だれもがだれかのサンタクロース〜」
タイムスケジュール決定!

2017年12月17日(日)
13:00〜17:00に開催される、我々のプロデュース企画の当日タイムスケジュールが決まりました。

【会場】ストライプハウスビル Mフロア
東京都港区六本木5-10-33
http://striped-house.com

【料金】
一般 1,000円
小学生 500円
未就学児童 無料
※0歳からご来場いただけます。
※チケット売上から必要経費を除き、一般社団法人Get in touchに寄付いたします。
http://getintouch.or.jp

当日スケジュール

12:30
◆開場

◆ライブペインティング スタート
アーティスト:ユミコフ、松場昭典、池田晶
※観客参加型ライブペインティングです。

◆写真展示
アーティスト:あらかわあつこ、関根正幸

◆ハットトリックス 開演前パフォーマンス
内容:ジャグリング
メンバー:間洋介、岡田孝之、遠井秀仁

13:00
◆開演

13:10〜13:30
プログラム①
◆「AAO!」(エイエイオー!)
内容:音楽パフォーマンス
メンバー:安部努(Pf.)、アリンガー・マクマホン(Gt.)、大塚秀記(Vo.)

13:30〜13:35
プログラム②
◆「ハットトリックス」
内容:ジャグリング

13:35〜13:55
プログラム③
◆「恥御殿」
内容:歌謡レビュー
メンバー:順子、メグ、さいたま

13:55〜14:20
プログラム④
◆トークイベント part1
司会:大塚秀記(111)
出演:111、AAO!、ハットトリックス、恥御殿、大塚郁代

14:20〜14:40
プログラム⑤
◆大塚郁代
内容:講演/折り紙指導

14:40〜14:50
プログラム⑥
◆ハットトリックス
内容:ジャグリング

14:50〜15:10
プログラム⑦
◆ toi
内容:絵本読み聞かせパフォーマンス
メンバー:黒川深雪、内山ちひろ、廣野未樹、吉田英成

15:10〜15:35
プログラム⑧
◆トークイベント part2
司会:大塚秀記(111)
出演:toi、111、えぽんず、つよしとひでき(trf)、竹居正武(だむだん連/Jギャラリー&カフェ)

15:40〜16:00
プログラム⑩
◆111+えぽんず+つよしとひできtrf)ユニット
内容:観客参加型 絵本読みきかせパフォーマンス
メンバー:オオナカエイジ(111)、関根正幸(111)、櫻井拓見(えぽんず)、たけうちみずゑ(えぽんず)、大間剛志(つよしとひでき(trf))、大塚秀記(111/つよしとひでき(trf))
サポートメンバー:赤羽さや香(えぽんず)、後藤勇(えぽんず)

16:00
◆ライブペインティング終了

16:00〜16:15
プログラム(11)
◆トークイベント part3
司会:大塚秀記(111)
出演:ユミコフ、池田晶、松場昭徳、あらかわあつこ、関根正幸
※写真展示作品やライブペインティングの作品解説を行います。

16:15〜16:45
プログラム(12)
◆だむだん連
内容:阿波おどり
メンバー:竹居正武、他だむだん連メンバー

17:00
◆終演(予定)

【主催/企画/制作】
111

【アドバイザー】
大間剛志、櫻井拓見、間洋介

【当日スタッフ】
三好香奈

赤ちゃんからお年寄りの方々まで、皆さんと楽しいクリスマスが過ごせたら幸いです。
ご来場を心よりお待ちしております!

 

コメント