晴れたらいいね♡

温泉が好き。山に登った後の温泉は、もっと好き。食べることも、だぁ~い好き。

錦 織り成す 白山へ

2018-09-30 20:33:45 |  山歩き
9月 28日 (金)

富士山・立山と共に「日本三名山」と呼ばれる「白山」へ、山の会のメンバー5人で行って来ました。
天気も悪かったり、娘の結婚式もあったりと、約1ヶ月半、山行を控えていましたが、今日から、山カイキーン


登山計画





隣町のMさん宅を朝5時、集合 出発。
なにしろ石川県と岐阜県にまたがる白山だから…
約5時間半 走り

10:40 別当出合。標高1260m。

ここで、お昼ご飯を食べて登山に備える。


11:10 登山開始



吊り橋を渡って山へ入る。




11:50最初の休憩ポイント「中飯場」



奥に「不動滝」が見える。



ナナカマド



オオヤマボクチ

ウチの方では「フジアザミ」と呼び、富士山にある大沢崩れの砂防に、地域の小学生がフジアザミの植生活動をしている。


不動滝が近くなる。



12:50「別当覗」


ここからの山の斜面は、少し紅葉が始まったところ。



オオカメノキ

標高を上げると、紅葉が始まってくる。


木段を登り、



石段を登り、



徐々にガスが降りてくる。



室堂ビジターセンターに着く頃には、白山山頂は、ガスの中かなぁ?



ミヤマトリカブト



13:15 「甚之助避難小屋」

たっぷりの水と、きれいなトイレが有り、しっかりとした造りの避難小屋。さすが環境省の管轄下。



13:40 「南竜道分岐」標高2100m



ここから、十二曲りを乗り越えれば「黒ボコ岩」



十二曲がりを登って行く💦



14:15 「延命水」

2杯飲んだから、寿命が6年伸びたかな?


十二曲りを振り返る。



巨岩が見えてくる👀どれが「黒ボコ岩」だ?



14:25 「黒ボコ岩」


黒ボコ岩で、


ボコッ❗️凹 ❗️(コレが、やりたかった笑笑)


ここは、「砂防新道」と、「観光新道」との分岐でもある。





黒ボコ岩を過ぎれば、木道が続く「弥陀ヶ原」

白山が穏やかな全容を現す。
やったぁ〜❣️ガスがとれてる


空がますます青くなる



ごろごろ石の道の先に、白山が近くなる。



14:55 「室堂ビジターセンター」着



チェックイン



田中陽希クンは、9月3日に三百名山トラバースで来ていた👀



私たちの部屋は、別棟「くろゆり」



20人部屋を5人で独占

白山は、9月半ばを過ぎると登山者が減るのだそうだ。やはり、花の百名山。花の時期に訪れるのだろう。


布団を見ると、寝ころんでしまいたくなるが……

ここで作戦会議🤔
天気はいいし、まだ3時だし、5時半までにビジターセンターへ戻れば夕食に間に合うし。
明日は雨予報だし………大汝峰は諦めて………

よし❗️今日のうちに山頂へ向かおう‼️「お池めぐり」もしてこよう

何よりも、5人とも体力に問題ナシという事で、ザックを置いて、水と防寒着を持って山頂へ向かう。


センターの真裏に白山比咩神社⛩



15:30 「御前峰」アタック開始💪



「青石」




「高天ヶ原」



山頂は、快晴



イワギキョウ




16:00「白山奥宮」


白山最高峰「御前峰」標高2702m


集合写真📸



左手に登る予定だった「大汝峰」
右手に立ち入り禁止の「剣ヶ峰」



さぁ、「お池めぐり」をしよう


「翠ヶ池」へ降りて行く。



翠ヶ池が近くなる。



振り返って見上げる「御前峰」は、荒涼とした山容だ。



「翠ヶ池」

「翠ヶ池」と「剣ヶ峰」



登り返す途中に、ボサボサのオバケの様なチングルマ。もう、冬支度だね。



「血の池」と言うけれど、エメラルドグリーンの水をたたえている。



万年雪の千蛇ヶ池には、三日月型のクレバス



太陽が薄雲に隠れ肌寒くなってくる。
お腹…空いた


ビジターセンターへ戻ろう。



室堂平は、ハイマツとナナカマドのコントラストが美しい

ああ、今日のうちに山頂へ行ってよかった♡
お日様の光あってこその紅葉だ🍁
お池めぐりもして、皆 大満足
スキップしながらビジターセンターへ

部屋には戻らず、食堂へ直帰🍚

17:20 夕食



売店は、台風24号のため、5時半閉店との事。慌てて生ビールを買う🍺


かんぱーい🍻標高差1442m。よく歩きました





自分へのご褒美にバッジを買う。

カモシカが、ザックを背負ってる。可愛い♡木製のバッジは初めて♪



8時消灯。
消灯前に外へ出てみると、星がとても綺麗

深夜0時過ぎにも外へ出てみると、月明かりで辺りが明るい🌕

これで、ホントに明日は雨が降るのかしらん?



翌、29日(土)のち

朝4時頃、雨の音で目を覚ます😓

早発ちするために、朝食をお弁当に変えてもらった。そのお弁当で朝ごはん。

コレ、押し寿司です⤴︎



6:30 室堂ビジターセンターを出発。

雨は止んで曇り空



6:55 黒ボコ岩の分岐。


センターの人から「雨の日の下りは、観光新道は風が強いので避けて下さい。」と、言われたので、上りと同じ砂防新道を下る。


7:50 甚之助避難小屋



雨が少し強くなって来たので、小屋の中に入ってコーヒーブレイク☕️で温まる。

ここには毛布が備わっている。立派な避難小屋だ。


小雨になったので、再び歩き始める。

雨の中、登ってくる人が、10人ほどいた。
「台風が来るのにね。」「きっと今日しか休みが取れなかったのよ。」「雨も天気のうち〜と、雨を楽しんで歩くんじゃない?」などと勝手な事を言い合いながら下る。

何の実だろう?ピンクが可愛い


オオヤマボクチも雨に濡れている。




濡れた石で滑らないように体に力が入る。
足元だけ見て、黙々と下る。


無事に吊り橋に戻ってきた♡



別当出合

私とタマちゃんは、鳥居の下で一礼⛩
「ありがとうございました。無事に下山できました。」


10:00駐車場に戻って来た🅿️



立ち寄り湯は、白峰温泉「総湯」♨️

「絹肌の湯」がキャッチコピー。ナトリウム・炭酸水素塩泉。ph7.4のトロトロ アルカリ泉♨️
雨で冷えた身体に染み渡る
檜の露天風呂で、ぬくとまる
650円なり。



お昼寝ご飯は、向かいにある「菜さい」で、「じげラーメン」

「じげ」とは、地元の言葉で「白峰」の事だそうだ。白山を表すのか「堅豆腐」がのっていた🍜


13:00 帰路につく。
また、約5時間半走る。山に登るよりクルマに乗っている時間の方が長い(苦笑)


18:20 Mさん宅に無事到着🏘
会長、Mさん、運転ありがとうございました🙏お疲れ様でした💕

解散


久しぶりの山行で、すでに筋肉痛を感じながら帰宅🏡

でも、これで次の山行への準備が整いました。


10座目の百名山は、「夢の実現❣️」


⛰ おしまい ⛰
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Happy wedding ♡ mare ♡ 挙式 ♡ | トップ | ヤリきれない…(´-`).。oO… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
晴れ間を見つけて (Sora)
2018-10-01 14:41:20
ちょうどこの日だけ、晴れましたよね。
うまく合わせたじゃないですか。それも、石川まで二日間で行って、登って、泊まって、帰って。お池めぐりもその日のうちに入れてしまって。皆さんたいした行動力ですね。

黒ボコ岩の写真が一番いいんじゃないですか。待ち受けの写真にしたらいいと思いますよ(笑)。

次は、いよいよヤリますかね。皆さん連れていってくれることになったのですか。あとは、天気だな。秋といっても今年は不順のようだしね。


soraさん、おはようございます^ - ^ (jun)
2018-10-02 09:16:36
下山は、雨に降られましたが、快晴の白山を楽しめて、ホントに良かったです。
実際に白山を歩き、soraさんの健脚ぶりを改めて実感しました。soraさんは、日帰りで歩かれたんですものね!凄いなぁ〜
私は、お池めぐりをした後は、へろへろでしたよ。下山する力など残っていませんでした

〉皆さんたいした行動力ですね〜
運転してくれた方には本当に感謝です。山の会も高齢化してますので、いつまでこの様な計画で行けるか分かりません。前泊して充分な睡眠をとって登らないと事故につながりかねませんよね。

〉黒ボコ岩の写真〜待ち受けの写真にしたらいい〜
あははは還暦にもなって馬鹿な事してますよね。でも、soraさんのブログを熟読して行きましたから、黒ボコ岩では、コレをやろうと思ってました。下から「落ちるなよ!」「またタンコブ作るなよ!」と、声がかかりましたよ(笑)

〉次は、いよいよヤリますかね〜
はい♡メンバーが揃い、明日から二泊三日でヤリます。また下山は雨に降られそうですが、10月初旬を逃すと雪になりかねないので決行です。

昨日は、台風の後片付けで1日終わりました。デッキに置いてあった、大人が3人で持ち上げないと動かない椅子付きテーブルが、隣の畑に飛んで行きました

今朝からパッキングにあたふたしています。
お天気を祈って頂きありがとうございます。
行ってきます

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事