晴れたらいいね♡

温泉が好き。山に登った後の温泉は、もっと好き。食べることも、だぁ~い好き。

北八ヶ岳散策 〜 ニュウ〜中山展望台〜高見石〜

2018-07-29 14:53:51 |  山歩き
7月26日(木)

気象庁いわく、「命に関わる危険な暑さ」から逃れ、涼を求めて山の会員5名で北八ヶ岳へ⛰


ルート




朝5時に我が家 集合出発🚙〜
今朝は4時起き😪



7:20 白駒の池 駐車場🅿️


トイレ利用料金は、50円🚻




7:35白駒の池 登山口。白駒の池までは600m。




以前、夫と訪れた時、もののけの森?トトロの森?を思わせた苔の森は、連日の酷暑で乾いている。



この辺りを、「白駒の森」と言うらしい。


これが、カギカモジゴケかな?




白駒の池



7:45白駒荘


ただ今、奥に2棟、建て替え工事中🚧


今、八ヶ岳ブームだからね。山ガールは、綺麗な山小屋に泊まりたいよネ。



高見石との分岐。帰りは高見石から下りて来る。



木道が始まる。所々、腐っているのでご用心⚠️



白駒湿原。ここも、なんだか乾いている。



木道が終わると、ゴロゴロ石の上りになる。



八ヶ岳が、20数万年前に噴火した時に流れ出た溶岩の上に苔が生え、そこに手付かずの原生林が広がる。



この辺りは、「にゅうの森」



ずっとゴロゴロ石の上り。



「にう」?



木の根の上りになる。



「ニュー」?



やっぱり「にゅう」?



石の上にも、何年?



やっと、前方が明るくなり、岩場に出る。



山頂直下。やっぱり「乳」だね(笑)



山頂直下は、浮石が多いので要注意⚠️



9:10 ニュウ

山頂標識がないので、三等三角点の前で集合写真。真ん中に白駒の池。



山頂から〜

硫黄岳の爆裂火口〜天狗岳



白駒の池と、左奥に蓼科山



ニュウの先は、結構な断崖絶壁⚠️



イワツメクサ



何の実?




9:20 次は、中山へ向かう。



ニガナ



なだらかな樹林帯を歩き、



石と木の根の道を登り、



シラビソの森を行く。



イチヤクソウ。道の所々にポツポツと咲いている。



左手の林が切れて、日当たりの良い崩落部に出ると、



その斜面に、イブキジャコウソウの群生



シナノオトギリと共に。



ヤマホタルブクロ


崩落部に咲く花たち、頑張るんだよ👏



再び、シラビソの森を歩き、



林間から、東天狗岳。だいぶ崩れているね。



バイケイソウ。毒があるんだって☠️



ひと登りして、



10:45 中山 山頂 2496m。眺望ナシ。



でも、木陰で涼しいから、ここで、お昼ゴハン🍙

ウチの畑のミニトマト🍅と胡瓜です🥒



11:15中山展望台


学習院女子高校の生徒さんたちで賑わう👧

昨日は、天狗岳に登ったんだって。


展望台からの、天狗岳

こちら側からの天狗岳は、緑が濃い🌿


ケルン



一瞬見えた、空に浮かぶ虹🌈何かいいことあるかな?

儚く消えた…。




11:35 下山開始。とにかく、嫌というほどゴロゴロ石の下り

東天狗から唐沢鉱泉への下りを思い出す。あの頃より、うまく歩けてるかな?


「オコジョの森」



賑やかな声が聞こえてくると、

日影を求めて、山道にまで人がはみ出して、お弁当を食べている💧


12:40 高見石小屋



可愛い小屋なので、ちょっと拝見👀








ザックをベンチに置いて、小屋の右手上にある「高見石」へ。



注意書き。スマホを握りしめる✊



上り下り渋滞。「怖くて進めない。」と、戻って来る、若い子やシニアがいて…(; ̄ェ ̄)



石の間に、ペットボトルやサングラスが落ちている


高見石からの白駒の池





高見石からも、ずーっと、ゴロゴロ石の下り(-。-;

コレが結構、足にくるσ^_^;


「高見の森」を抜けて、



13:30 白駒荘


白駒の池




白駒の池を過ぎると多くの観光客とすれ違う。


ひと雨欲しいね



13:45 無事下山



白駒の池駐車場には、ナント!十数台の観光バス🚌平日でこれだもの、土日は、もっと混むでしょう




帰りの立ち寄り湯は、原村の「もみの湯」



八ヶ岳温泉からの引湯。
ナトリウム硫酸塩・塩化物泉



露天風呂で、地元のおばあちゃんと触れ合い湯♨️


原村は、0歳から18歳までと、66歳からは、医療費無料なんだって🏥
おばあちゃんは、「この村の人は、みんな人がいい。こんなにいい所はないよ。」と、優しく話してくれる。

広々湯上り処。
そば処は、午後2時までで店じまい。



18:10 無事帰宅🏡


前回の赤岳は、暑さとの闘いだったけれど、今日は、步も軽く爽やかな原生林の森を、気持ちよく歩きました





さぁ、来週末は、北アルプスの百名山だョ


⛰ おしまい ⛰


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 赤岳を、県界尾根で下る | トップ | 泣きの下山 〜 蝶ヶ岳 ー ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
八ヶ岳 (Sora)
2018-07-31 20:35:32
ニュウまで行きましたか。私もそこまで登りましたが、もうあまり覚えていません。やはりあの絶壁が、たらちねのようで命名されたのでしょうね。

八ヶ岳はブームなのですか。首都圏に近くて、手軽な山行で、それでいて登ればアルプスまで眺められますからね、いいですよね。今回は、晴れやかに楽しめたようで良かったですね。
soraさん、こんばんは☆ (jun)
2018-08-01 21:26:58
soraさんもニュウまで行かれたんですね。だいぶ前の事なんですね。
〉やはりあの絶壁が、たらちねのようで命名〜
そうですね。私は、にゅう〜っと飛び出しているのかと思っていましたが、やはり、母の胸…でした。

八ヶ岳は首都圏に近くて、いろんなツアーが組まれているようです。ニュウでは、母娘2人にしか出会いませんでしたが、高見石に出たら、もう凄い人、人、人…。登山というよりハイキング的なシニアで溢れており、渋滞する高見石でオロオロしておりました。

〉今回は、晴れやかに楽しめたようで良かった〜
はい。ここのところ、百名山ばかりでしたので、手軽な山(手軽な山なんて無いのですが)へ行きたいね…と、出かけました。今週末は、二泊三日で北アルプスです。夫に気持ちよく送り出してもらうために、雑用に追われています。
お盆前は、やる事が多くて…(−_−;)

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事