晴れたらいいね♡

温泉が好き。山に登った後の温泉は、もっと好き。食べることも、だぁ~い好き。

駒止の桜 ~ 白糸の滝 ウォーキング

2016-03-26 16:36:28 |  山歩き
3月 23日 (水)

明日から寒の戻りになるという。でも、今日は暖かい ☀️
「週に一度は、歩こうね」の約束通り、rindaとウォーキングへ出掛ける。

コースは、「駒止の桜~白糸の滝~駒止の桜」
私たちは、赤色で示されたコースを歩く。





スタート地点~

「井出家 高麗門 長屋門」







「下馬桜」(駒止の桜)





開花は4月初旬。今日は菜の花を楽しんだ 🌼

長屋門を裏から覗く 👀




「馬小屋」



「納屋」



「使用人の部屋」






10時半。さぁ、歩き始めよう 👟👟

振り返り、駒止橋から富士山を望む。薄雲がかかる。





なだらかな坂を登って下りて~登って下りて

「朝日滝 」 米桜が咲いていた。



居合わせたおばさま達に写真を撮ってと頼まれる。私たちも撮って頂く 📷



おばさま達に干し梅を頂く。もう山桜は葉桜だ。
おばさま達、手にセリを持っていた。滝から続く川のセリを採りに来たようだ。




田んぼの中のなだらかな坂道を、白糸の滝を目指して登る。


「本源寺」




「白糸自然公園」




富士山と、紅白梅が美しい
大沢崩れも、よく見える。




菜の花越しの富士山






12時丁度、白糸の滝の上に着く。




白糸の滝の上は、「お髪水」
透き通る水は、鏡のようだ。






富士講(富士山 山岳信仰)の霊場にもなっている。




あ、ここにも 仙人さま 👀




見晴らし台からの白糸の滝を見下ろす。
丁度、虹がかかっている 。午前中に、虹がかかる事が多い。 🌈




滝壺へ降りる。
白糸の滝は、日本の滝百選に選ばれている。数百の流れが、糸のように流れる滝。マイナスイオン、たっぷり




お土産売り場へ登る。閑散としている。
富士山文化世界遺産の構成資産として整備され、半数近くの店が無くなっていた。




お土産売り場を過ぎると「音止の滝」
ここにも、虹がかかる 🌈







整備され、空き地になった所に「滝の上公園」が出来た。
ここで、お昼にする。今日は、セブン弁当。






吊り橋を渡り、「蘇我の隠れ岩」へ。








「工藤祐経の墓」






さぁ、あとは下って、駒止の桜へ戻ろう 👟👟


今日、見つけた花たち

「ミツマタ」



⬆︎ミツマタは、コウゾとならび富士山麓に生育する。その名の通り、枝が3つに分かれている。

その昔、紙の材料となった。富士山の雪解け水とコウゾ、ミツマタ……そのため、富士市、富士宮市には製紙業が多い。


「ムラサキダイコン」




「ヤマブキ」




この日の歩数




さて、そろそろ お山へ登りましょうかね?rindaちゃん

👟 おしまい 👟




コメント (8)