手帳ブログのすすめ

人生100歳まで生きよう  日々の発見を綴っていこう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

~19日目~「タイムスケジュール」

2017-03-31 07:21:47 | 日記
おはようございます。本日19日目。今日は昨日と違って、午後からは雨が降るみたいですね。そして、2回目のプレミアムフライデー。
先月同様に、今回もプレミアムフライデーが実施される企業は多いのでしょうか?今月は多くの企業の決算月ということもあって、先月よりは実施されるところは
いくらか少ないように思えますね。

多くの方は締め日ということもあって、実施は厳しいのかと思われますが・・・


さあて、今日はタイムスケジュールについて。自分の時間を有効かつ、効率的に使っているでしょうか?
日々やること、こなすこと、急に舞い込んできた案件等、様々な案件が飛び交う現在です。明日何しよう?今日何しよう?1週間後はどうなっている?

と、把握しているでしょうか?


最近思うのは、自分が作ったシナリオ通りにいかないこともあるもんだな~と思うことです。大半のことはスケジュールどおりに回りますが、急な案件が来ると
対応しきれないことが多々あります。

心の準備というか、そこでは事前準備とフレキシブルに対応できる柔軟性がとても大切だと感じます。

予想外の出来事には人は瞬時に反応がしづらいものです。


また、柔軟に対応できる人には特徴が3つあります。
①自由な時間を確保している
②有る程度の予備知識がある
③後悔しないように、全力で取り組む


①は、タイムスケジュールとは少し外れますが、日々の中で自分だけの時間(自由な時間)を設けている人です。いうなれば、「余裕がある人、心にゆとりがある人」です。
有る程度のことは、その時間に解決、もしくは考える時間があるので問題を解決するのにとても長けています。

②は幅広い、予備知識を持っていることです。凄いなと思うのは、広く浅くでもいいので情報をよく知っている人が対応できる人だと思います。なぜかというと、憶測で解決
をすることがないからです。情報を制するものが勝つというのは事実だと思います。考えうる知識を混ぜて、新しい解決に向かうように仕向けることができる人は対応できる人だと思います。

③は今を生きる人です。とにかく、全力で取り組むこと。1回、1回のことに真剣に取り組む人は後悔がありません。だから引きずることもないしその場で解決ができます。
素直に貪欲に真面目にすること。それは、柔軟に対応できる人の特性だと思います。



柔軟に対応できる人は、タイムスケジュールが上手くいきます。とっさの判断で変更と更新ができます。




3月も今日で終わりです。明日からは、新社会人、新生活と新しいことが沢山待っている日が続きます。
フレキシブルに気持ちを改めに、やっていこうと思う今日このごろでした。


おわり。
コメント

~18日目~「シブ旅」

2017-03-24 07:21:15 | 日記
おはようございます。本日18日目です。東京では桜の開花宣言になりましたね。昨年よりも早いとか。花粉は沢山舞っておりますが、花粉症とは皆無の
生活を送っている今日この頃です。花見のシーズン到来ですが、毎年がっつりはやったことがないのでやりたいな~と思う金曜日の朝です。


昨日は各地で卒業式が行われたみたいですね。この時期は新しい出会いと別れの季節になりますが、社会人になると意外と季節感もなく過ぎてしまっていることが多いのが現状です。

新規一転、親元を離れて一人暮らしをする人もいれば、新しいことにチャレンジする人もいれば、今の状態をさらに伸ばそうと努力する人も様々な人がいます。
個人的にこの時期になると、学生の時卒業旅行でインドネシア、マレーシアの方にバックパッカーで友人と旅に出てたことを思い出します。


卒業旅行はどこへ行きましたか?


今年の傾向は「シブ旅」だそうです。
また、一緒に行く人も友人が圧倒的ですが最近は家族と旅行に行く人も増えてきたそうですね。


また、今の30代~40代世代の方は専ら海外に行くというのが主流でしたが最近は国内旅行、近場の海外に行く人の方が増えてきているそうです。
お金をシブって色んな場所に手軽に行くことを「シブ旅」と言うそうです。


自分もよく青春18切符で国内一周旅行をしたり、自転車で関西まで行った思い出がありますがどれもリーズナブルな旅だったことを覚えています。
消費もしぼむ現状で工夫をして、今を楽しむ若者を象徴する現状だと思いました。


時間と友人が沢山ある学生時代、お金はあるが時間がない社会人。10代~20代~30、40代と成長する中で思いっきり日々を楽しんでいける大人になろうと
思う今日この頃です。


そうだ、旅にでよう


おわり。
コメント

~17日目~「桜前線」

2017-03-21 07:20:21 | 日記
おはようございます。本日17日目。昨日まで連休でしたので、本日から仕事もスタートです。昨日までは暖かかったですが、今日からはまた冬の冷え込み
になるそうですね。体調の変化と管理に気をつけて今週も頑張っていこうと思います。

さて、そろそろ桜が咲く時期になってきました。関東近郊では上野公園、新宿御苑、熊谷、目黒川など様々な桜の名所が存在します。
あっという間に咲いてとたんに、散っていく桜にとても趣を感じると共に、日本てほんといいな~と思う瞬間にひとつでもあります。

四季をこんなにも優雅にそして、しみじみと感じることのできる日本はいいなーと改めて思います。

以前よりも増して日本に観光にくる外国人もこういった日本の文化に触れたいと思う人が増えてきたように思えます。

特に寺社や仏閣は日本の伝統文化を表した最も象徴的なもののひとつといえますし、文化に触れるといった意味では古き良き日本文化と言えると思います。
たまーに、落ち着いた気分で京都や奈良にふらーと行ってみたいと思う時があります。

普段のストレスや色んなわだかまり、思いを浄化させてくれる非日常体験が味わえる旅行やお寺めぐりなどもいいなーと思う今日この頃です。


桜の季節ということは、これからの門出のスタートでもあります。

2017年始まってそろそろ3ヶ月が過ぎようとしています。1年の4分の一です。私自身は7月から新しスタートに向けて今準備しています。そして、周りでも色んな変化が起きていて
これからどうなっていくんだろうという不安と期待が沢山起きています。

日々やることは変わらないけれど変化の年にする。

そんな気分の今日この頃です。


花見がしたいな


おわり。
コメント

~16日目~「からあげ食べたい」

2017-03-17 07:17:58 | 日記
おはようございます。本日16日目。なかなか更新できず週1回のペースになってきた今日この頃。昨日から天気もよく、いよいよ春に近づいてきたと感じる金曜の朝です。今年は桜の開花は3月24日ごろ、満開は4月1日らしいです。上野公園の桜も満開になりそうで、お花見には絶好の日和になりそうですね。


さて、今回は唐揚げについてです。


唐揚げがこの世で3番目に好きな食べ物なんですが、最近は唐揚げがいつにもましてマイブームになっています。
唐揚げの聖地、大分県の「中津から揚げ」に始まり最近では唐揚げ食べ放題のお店なども乱立してきました。


唐揚げの外食メニューとして出たのは、昭和7年ごろと言われています。そんな昔から愛されている食べ物ですが皆さんはお好きでしょうか?


普段都内の方で仕事をすることが多いのですが、昼には唐揚げの美味しいお店によく足を運んでいる今日このごろです。

そんな私がおススメする唐揚げのお店を2店舗紹介します。


①ひなたかなた(立川)の唐揚げ丼
URL http://www.hinata-kanata.com/


ここのおススメは何と言ってもデカ盛りのからあげ丼です。
昼食メニューですが、大ぶりの唐揚げがこれでもか!といわんばかり盛られています。

サラダ、味噌汁付でつけだれにおろしポン酢がマヨネーズを選ぶことができます。
おススメはおろしポン酢で、大きいからあげをポン酢につけて食べるとより旨みがでます。


平日はサラリーマンで賑わうため、お早めの来店がよいかと思います。


②TAP×TAP(神田)の唐揚げ定食
URL https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13197543/


こちらも昼メニューの定食ですが、ご飯、キャベツ、味噌汁が食べ放題です。
竜田揚げのようなさくっとした衣と大ぶりの唐揚げが特徴です。

店内はお洒落なBARのような雰囲気で、ディナーにはクラフトビールが飲めるビール好きにはたまらないお店となっています。
おススメのお店なので一度はいってみてはいかがでしょうか?




と、2店紹介しましたがどちらもおおぶりの唐揚げが特徴なのですが、やはりジューシーな唐揚げをかぶりつきながら食べるのは格別ですね。

ビールにも合う唐揚げを今晩のおかずにいかかでしょうか??



おわり。。
コメント

~15日目~「ノマドワーカー」

2017-03-10 07:22:52 | 日記
おはようございます。今日で15日目です。今週は出かけることが多く、慌しい1週間でした。花金の金曜日です。また、ソフトバンクからファミチキ無料クーポンが発行されている今日の金曜日です。

土日休みの方は最後の1日を頑張っていきましょう!


さて、今日は「ノマドワーカー」について。

昨今、PCやタブレットなどの手軽な電子機器を使ってカフェスペースなどで仕事をする「ノマドワーカー」が増えてきています。
そもそもノマドワーカーとは・・・

「ノマドワーカー」は、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現。また、そのような働き方(ウィキペディア参照)のことを言うそうです。


なるほど、オフィスを離れた空間で転々としながら働くのもいいのかもしれません。
場所に縛られずに自由な場所で自由に働くことができる環境は、今の時代に合っているのかもしれません。


オフィスでも環境のいい場所で、生産性の高い仕事をするために色々な仕掛けがあるといいます。

例えば、フリーアドレス方式。従来の決まったデスクで決まった定位置で仕事をするのではなく出社すると席は自由に座れる方式です。

普段会話をしない人とも、席を替えれば話すことができるし、日々違った景色で仕事をするのも生産性が上がるかもしれません。


また、企業側もノマドワーカー専用のコワワーキングスペースなるものを作っている取り組みもあります。
15分~100円でスペースだけ提供している会社もあれば、定額性で仕事ができる環境を提供している会社もあります。


働き方が変わっていく世の中で、いかに効率的にまた仕事がしやすい環境にいるかがとても大切だと感じた今このごろでした。


おわり。
コメント