手帳ブログのすすめ

人生100歳まで生きよう  日々の発見を綴っていこう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

~52日目~「WHYから始まること」

2014-04-15 00:38:20 | 日記
「WHYから始まる、ストーリー」


こんばんは!今日で52日目です。ブログ開設280日ということでほぼ4~5日に一回というペースですが日々の気づき発見そして、自分の成長など、感じたことを今日も書いていきたいと思います。


「WHYから始まる、ストーリー」


今日はなぜこの話をしようかと思ったのかというと、最近自分と自分の周りでたくさんの変化が起きていて、その中での話がとても勉強になったと感じたからです。

自分の大好きなモノの中に「TEDトーク」というものがあります。「テクノロジー、エンターテインメント、デザイン」の3つの分野からなる、アメリカで行われているプレゼンテーションのトークです。

大学2年の時にスティーブジョブスのスピーチに感動し、いろんな人の話を聞く機会が増えました。その中で、アメリカにあるこの「TED」という存在を知って、自由に自分の意見を話し、堂々と発表する環境に憧れました。

その中でも本も買ったほど、共感し感銘を受けたのが「ゴールデンサークル」の話でした。実はこの「ゴールデンサークル」の話が自分の人生をの考え方を変化させ、今日まで通じているのです。そして、この話を最近自分のお世話になっている人から聞きました。



「なぜ、アップルはあれほどまでに人気がでるのだろうか? なぜ、キング牧師はあれほどまでに民衆の支持を得たのだろうか?なぜ、松下幸之助はあれほどまでに大きな会社を作ることができたのか?」


これら全てに共通しているのが「WHYから始まる、ストーリー」なのです。
そして、この考え方は今の自分の人生と生き方を変えてくれました。
これはいったい何なのか??





「ゴールデンサークル」の考え方はサイモン・シネックという人によって考えられました。

ゴールデンサークルとはその名の通り、円上になっている○のことです。言葉だと伝わりにくいですが、大きい○の中に、中ぐらいの○があり、中ぐらいの○の中にさらに小さい○がある、3重に重なった木の年輪みたいなものと想像してみてください。


大抵人は、何か物事を行う時に1番目に「何をするか?」を決め、2番目に「どうやってやるか?」を考え、3番目に「なぜこれをやるのか?」を考えると思います。そして、これが行動を起こすときの手順だと思います。


ですが、ここに先ほど言った、アップルを作ったジョブスやキング牧師や松下幸之助など、成功を収めた人の考え方があります。
それは一般的な考え方の逆の手順から思考をスタートしているのです。

つまり、1番目に「何故これをやるのか?」を考え、2番目に「どうやってやるのか?」3番目に「何をやるのか?」を決めています。
普段の日常生活でもそうですが、「何をやらないといけないのか?」ということが先行していることが多々あります。


偉人、歴史に名を残す人は始めに「何故?これをやるのか?」というどうやってという方法でもなく、何をやるというモノでもないのです。
これをやりたい!ということから始める人は沢山いると思います。ただそこに、「何故これをやりたいのか?」という理由がはっきりせず、やっているケースが多いと思います。


就活でもそうでしたが、「何をやりたい!」ということが先行して、自分がこれをやっている根本の「何故?」という部分がかけていることが多々ありました。そうすると、一体自分は何をやりたいんだろう・・・?とよく、自分がわからなくなった時期がありました。


ジョブズではないですが、アップル創設の大きな考え方の一つとしてジョブズは始めに考えたのは「何故この会社を作るのか?」という理由付けから始めました。「音楽業界に革命起こしたい!」のでもなく、ジョブズは使う人に「夢」を提供したいと考えたと、ある本には書いていました。iPhoneを手にしたとき、人々の生活は大きく変化しました。手にしたその人が変化することで、新しい価値観が生まれました。



たまたまiPhoneだっただけで、ジョブズは「人々の生活に変化をもたらしたい」という大きな理由があったのだろうかなと私は感じました。


根本的に何故やりたいのか、何故これをするのか?という考え方に変化したとき、自分の進む方向がはっきりと見えたことを覚えています。
久しぶりにゴールデンサークルの話を聞いて、思ったのは今自分がしている行動、考えについて「何故これをやっているのか?」という発想を持つことがとても大切だと改めて感じた日でした。



「WHYなのか?」という理由を私は見つけ、その方法も見つかり、それを実行している今現在ですが少しずつ形作られています。
人間一度きりしかない人生、何を選び、誰と出会い、何をするかは今の自分の考え方、生活を見つめ直し、考えることで変化していくと思います。

「何故働くのか?」「何故今これをしているのか?」「この先には何があるのか?」など、色々思考を巡らせる時間もとても重要なので、私自身実行をもっとしていこうと思った一日でした。




気づき・・・ゴールデンサークルの考え方



教訓・・・何故から始まる考え方


おわり
コメント