手帳ブログのすすめ

人生100歳まで生きよう  日々の発見を綴っていこう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

~74日目~「さあ、はじめよう!」

2015-11-22 06:57:47 | 日記
「やってみる!から始まること」

おはようございます。今日で74日目。少しだけ書くペースが上がってきた、今日この頃です。早朝の朝に更新ということで静かな朝からおはようございますということで、最近はめっきり外の気温も下がってきて朝がとても寒いです。


今日は最近スタートした(しようとしている)ことについて書いていこうと思います。



最近面白い言葉をみつけました。




「エクストリーム出社」
という言葉です。これは一体どういうものかというと、「早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツ。(ウィキペディアより)」というものです。早朝早起きというものは聞いたことがありますが、朝からアクティビティに活動するというのはあまり聞いたことがなかったのでとても驚きました。


そもそも、朝起きてから出社する前にそんな体力あるのか?と思いたくなりますが意外とこれを実践している人も多いとのことでした。登山・・・・と聞くと到底無理やろと感じますが、この記事をを発見したとき、確かに時間がない人や気分が乗らない時や自らの挑戦という意味もこめてやってみたい人もいるのかな?と感じました。


エクストリーム出社とまではいきませんが、最近自分に課しているチャレンジングなことがあります。



それは「早起きです」
幾度となく、挑戦してはいるもののたまーに時間感覚がずれてとんでもない時間に起きてしまうことがあります。ただ、最近は基本的には4時起き6時出に慣れてきた感じがします。


「そんなの日常でやっていることだよ」と多くの人が思われるかと思いますが、この時間に起きるのには大変貴重な意味を持ちます。



【メリット】
・早朝の時間なので、誰にも邪魔されずおちついてゆっくり自分の作業に集中できる
・人が少ない
・朝の方が頭の回転が良い(自分はですが)
・1日を長く有意義に過ごせる

【デメリット】
・冬は寒い


個人的には上記のものを挙げることができますが、人によって様々だと思います。

早朝に起きることで、普段目覚める時はすっきりと起きられるようになったのもいいなと思うことの一つです。


さて、起きることはできるようになった後がとても大切です。


人間何事も、ただやるだけでは長続きしません。やることに意味があるから続けることができるのです。


ということで、朝起きることに意味を与えるのなら一番思うことは「時間の有効活用です」


夜中3時間勉強するのと、朝1時間勉強するのとではどちらが定着率が高いかというと、断然朝に勉強した方が良いと考えています(人によっては違うと思いますが)

自分は4~6時の間の時間をゴールデンタイムとして、また、働きはじめるまでの時間を第二のゴールデンタイムとして認識しています。


1日の中のこの時間をどれだけ有効に濃く使えるかで、1週間後、1ヶ月後の結果が違うと思います。使い方については各個人で異なるかと思いますがとにかく、朝の時間(集中できる作業は朝に!)を活用することはとても重要な最近のトピックスなのです。


時間に縛られるのではなく、時間をコントロールすること



社会人になって最近感じることでした。



おわり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ~73日目~「感謝」 | トップ | ~75日目~「Everyday life」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事