札幌弁当マスターブログ

「札幌弁当」食べて見なけりゃわかりませんよね!
気まぐれに風景写真・コンサ・動物園・愛犬など・・・

“のり弁くらべてみました!”

2018-09-26 | 弁当紹介





うちののり弁400円(写真右)・・サツベン
某弁当チェーンののり弁300円(写真左)・・H
やっぱりならべて実食がいちばんわかりやすいです。
ハッキリ違うのがメインの白身魚フライ!!サツベンよりもH弁当のは、ひとまわり小さい。
サイズよりも味。H弁当の白身魚フライは魚の味のクセがつよいです。あぶらがのってる
といえばいいのか、青さかなのようなかおりとクセがあります。もともと白身魚フライは
淡白でクセのない魚を選ぶものと考えてます。サツベンの白身魚は予想通りで食べやすい
白身ですが、近年、その白身魚の対象魚が高騰しており、いい白身魚フライも簡単に
出会えなくなってきました。
ごはん部分です。のりは互いに遜色ありません。しかし細切昆布にもハッキリちがいあり。
サツベンの昆布はテカッっていてつやがあり、味も自信アリ!北海道産昆布を使用し、
製造も道内佃煮工場です。H弁当のは乾いているような昆布を使い、ごはんの上には
たっぷりのおかか(かつおぶし)がかかっています。好きずきがありますね。
こめ、白身魚、こんぶなどやっぱり金額の差はハッキリしていたので、逆に
H弁当を食べてみて少しほっとしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 札幌ドーム 神戸戦 ちょっ... | トップ | 10月の日替りカレンダーです... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

弁当紹介」カテゴリの最新記事