~黒鰓会 釣行記~

フカセ・ジギング・エギング等釣り全般、趣味、仕事などの掲載

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

釣れない釣り・・・

2011年07月28日 | その他釣り
この前の生き餌釣行。
またまた遅れての更新です。

日曜日 午前中の10時頃から磯場へ。
着いたとたんに沖にはイルカが・・・。

先が思いやられるが、とにかく釣り開始。
思ったより早くムロが釣れた。でも、ボウムロ。デカイムロ。
これに食う魚はいるか?と、思いながらも針にかけて流す。
次にチビムロが釣れれば交換。みたいな。でも、釣れない。釣れるのはボウムロ。

さすがデカムロ!生きはいい!あっという間に300mは出たか?

ラインのキャパを考え、この辺でドラグをきつめに。


スピニングタックルウキなしセットも流す。

時間だけが刻々と過ぎていった・・・






7時過ぎまで粘るも、結局何も釣れず。。。






しかし!







2日ほど前 仕事が早く終わり、堤防に。
ここもムロがつれていない様だ。

しかし、どうにか1匹キャッチ!
即効で流す。

即効でアタリ!!


1分も経ってないんじゃないか????




サイズはともかく、嬉しい一尾!
2.5kg位のカンパチ。 ヒレナガではなく、カンパチ。



もっとデカイの釣らないとですよね。。。

頑張ります!!
em>
コメント

釣れるかな?

2011年07月24日 | その他釣り
台風も過ぎ、ようやく海も凪て来ました。
再び夏到来!といった感じです。

泳がせ釣りにでも行ってみますかね。
カヤックはまだ無理だろうなぁ~

コメント

泳がせ釣り釣行

2011年07月19日 | その他釣り
台風前に行ってきました。
そう!
泳がせ釣り!
ベイトとなるのはムロアジ。またはオジサン。何にも釣れなければ「釣り」が成立しない。

この日は暑いので、3時過ぎに釣行。アミコマセ1角。足りるか?

釣り場に着き、仕掛けを作る。
「とりゃぁ~」と、サビキ仕掛けを投げる。

ウキが全く沈まない。
やばい!これは「成立しない釣り」になるのでは?

アミコマセが半分を切った。マジヤバイ!

途中から参加すると言う太君に電話。
「悪いけど、来る時アミコマ1角頼めないかな?」
「いいよ~」

助かった。

そして太君登場。

彼はルアータックルで泳がせ釣りに挑む。
この釣り方はウキもない・ラインも細め←これにより、生き餌となるベイトが弱らない。その逆に仕掛けがどこに行ってるかわからない というデメリットもある。竿も持ちっぱなしでないといけない。=疲れる。

さて、太君が来てから数分後、ようやくムロアジが釣れる。流す。
次に太君がムロを釣り、針にムロを付けようとすると、



「ジィィィィィィッ」と私のリールが唸りを上げた!
「食った!」

しかし、相手が小さかったのか、乗らない。しばらく待てども走らない。仕掛けを回収するが、ムロは生きていた。多少の傷があったが、飲み込みきれなかったのだろう。
次のムロアジを流す。

すると、またリールが唸りを上げる。
今度こそ!



走らない・・・
回収。
ムロ ズタズタ。サワラか?オキダツか?

すると、ルアータックルで泳がせていた太君に待望のアタリ!

少し走らせ、アワセを入れる。
乗った!



「楽しい~」と雄叫びを上げる。


カンパチ。本カンパ。珍しい。このカンパチを上げる時、もう一匹同じサイズがついて来ました。
2kg位。食べごろです。

さて、私。

この後も、流すたびにアタリ!



しかし、

ヒットには至らず。。。


これは何が悪いのか。

ラインをサイズダウンし、針も考えなければ・・・。


釣れない「釣り」でした。。。

コメント (2)

昨日のカヤックフィッシング

2011年07月11日 | カヤック
昨日のカヤックフィッシングの報告。

朝5時起床。6時にはオッチョに。
今回は底土を離れ、別のポイントを探す目的。
しかし、期待のオッチョは陸から見ても潮の流れが半端ではない。諦めて藍ヶ江に。

漁港には知り合いの釣り人が数名。中には賢二君も。
泳がせで何か大物を狙っているようだ。

海面を覗くと3~4kgのカンパチが!

車に戻り、ルアーのタックルを用意する。
カンパチの前にジグを落とすも、無反応。

しばらく続けるがノーバイト。何だかんだで8時半を回った。

その頃、潮は緩くなりカヤックでも出れそうな雰囲気。

そして、いざ出発!





初めての藍ヶ江。何か新鮮!でも、不安。

さて、岸から200mほどを漕いで行くも、地形に大した変化は現れず。
とりあえず、水深15mほどから釣り開始!


比較的フラットな地形です。海底?が正しい言い方かな???

底土は変化に富んだ地形ですが、藍ヶ江は予想と違いましたね。

反応を探しながら移動。

水深20m付近でようやく本日初のアタリ!

やっときてくれました!AKAYO!サイズはあまり大きくないですが、初ポイントでの魚は嬉しい!

潮は上り潮。速くもなく、緩くもなく。いい感じです。が、いかんせん反応が少ない。

流されては戻りの繰り返しで7匹ほど釣れました。暑さのせいか、それとも初ポイントでの緊張のせいか、画像を撮ってません。

11時頃、太君からコーヒーの差し入れの電話があり一時帰港。

体を冷やすため湾内で泳ぐ。久しぶりの藍ヶ江は気持ちよかった。

2回戦出発!

潮が全く動かない。
何度も同じとこを流すが、全く釣れず。

そんな中、1台のジェットスキーが近づいてきた。
「こんにちは!釣れますか~?」

おぉ~ 彼ではないですか!
実は、以前から話したいと思っていたY君です。
こんなところで話せるなんて、吃驚です!海上で色々なAKAYOポイントを聞き、再会を誓ってサヨナラ(ちょっと大袈裟)

そして釣りを再会すると、ようやくアタリ!久しぶり!だが・・・


出た!

ESO 定番魚!1回戦では全く釣れなかったのに。。。

でも、こいつが釣れるとこではAKAYOも釣れる!

そう信じて、流し続け・・・




合計で12匹ほど釣れました。赤いカヤックに赤い魚が全く映えず、クーラー全部は出さずに撮影。


最大魚41cm 1.2kg。


湾内で立ち漕ぎの練習をして、Y君と釣り&カヤックの話をして帰りました。
んん~ 早くY君をカヤッカーにせねば!




AKAYOの兜焼き!
最高!でした!

コメント (4)

昨日は

2011年07月11日 | カヤック
暑さにやられ、昨日のカヤックフィッシングは辛かった。。。
帰宅後にブログを更新しようと思ったが、パソコンを開く余力がありませんでした。

後でアップします!
コメント

自作カブラ&インチクで

2011年07月09日 | タックル
久しぶりの更新です。
明日、日曜日 ベタ凪の予報です。

カヤック日和ですね。

HFCの店長からカヌーフィッシングの誘いもありましたが、
めったにない凪予報なので、カヤックで出撃してきます!

場所は底土を離れ、初のオッチョからの出撃予定。ちょっと不安もありますが・・・。

ポイント的には最高の場所です!ただ、潮が速くて有名なポイント。
あまり無理はせず、釣果に繋げて行きたいと思います。


明日のためにインチク&カブラを作りました。メーカー品のものよりかなり安価で済みます。
食いの違いは仕方ありませんが、どれくらいの違いがあるかも明日検証してみます。(ボウズの可能性も有り)

では、明日!
不安なので、このブログを見た方は明日携帯に電話ください!流されはしないと思いますが。。。
てか、オッチョは圏外かな!?

コメント (2)

久しぶりの魚種目!

2011年07月02日 | エギング
夕方、ショアジギへ。
水温が上がったせいか、カンパチは全く釣れる様子がありません。
この水温だと、ツムブリあたりが妥当な狙い目ですね。

この日は、堤防を離れ地磯に向かう。
ジグだけでは飽きそうなので、ワームも持って行き根魚も狙う。

磯場に着き、まずはワームで探る。

根魚用ロッド。ロッド+リール込みで¥7000位。安いだけあって、釣行毎に水洗いしないとガイドがすぐに錆びます(笑)

底を丁寧に探ってきますが、全く当たりません。

ジグにチェンジ。

ジグを足元まで回収したところで久しぶりに見る魚影!細長いあいつだ!

捕食が下手そうなので、ロングジャークでジグをスライドさせ平を打たせる。
一発で乗った!


アオヤガラ。釣って楽しい魚ではないのですが、魚種目達成には欠かせません。しかし、何年ぶりでこの魚、釣っただろう?
長かったなぁ~
何魚種目かもわかりません。後で調べます。

その後は、

ESO 定番ですね。

横風が強くなり、撤収。

青物の気配は全くありませんでした。。。

底土に移動し、

ヤツを狙う。

水深は2mほどが?
沈み根の際を攻める。

「ゴツゴツ」と、鈍いアタリ!



久しぶりのヒラメ。30cmほどなので撮影してリリース。


思いっきりロッドをしならせて魚と格闘したいですね。

釣りって楽しいっ!

 
コメント (4)