~黒鰓会 釣行記~

フカセ・ジギング・エギング等釣り全般、趣味、仕事などの掲載

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スタジオオーシャンマークを真似て

2010年02月28日 | Weblog
前~~~~~~に塗装したスプール。

缶スプレーで塗った為、ムラがひどかった。
そのムラをごまかすために星のマニキュアを貼り付ける。
が、恥ずかしくて使えずにそのまま放置していた。

今日も雨。仕事できずに暇つぶしになることないかなぁ~と考えていると・・・

やるしかないですね、スプール塗装。
今回は剥製塗装のときに七波会長からいただいたエアースプレーなる心強い味方が!
これならムラにはならないでしょう!


塗料がかかってはまずいとこにマスキング。
エアーで吹き付ける時は塗料を薄く伸ばすので4~5回吹き付けます。


本当は赤にしたかったが、前回の黒を落とすのがめんどくさくて、結局同じ色に。
今度はムラなく、綺麗に出来ましたよ!

乾燥させてリールに装着!

う~ん 思ったほどイケてない・・・SOMに近づいたと思っていたが、現実は甘くないね。。。

いや、待てよ!イケてないのはラインが巻いてないからでは?

家に帰ってラインを巻き巻き。

銀鱗 フロートタイプ5号。はじめ、黒いスプールには黒系のラインでしょ!ってことで
サンラインのブラックトルネードマークXを巻いたが、逆にかっこ悪かった。
で、このスプールはあくまでスペアってことでフロートタイプを巻いてみた。
風がなくて、凪の日にはいいかも。今度試してみよう。凪の日に釣れた経験はあまりないが・・・

で、また装着。

やっぱりイマイチ。リールがプレイソだからか?

じゃあインパルトに。

微妙~~~~ ラインの色かな?赤系のラインってあったっけ?ピンク・オレンジはよく見るけど。今度探してみますか!メーカーにはこだわらず。


さて、出番はいつに!?





今日は南米地震の影響で津波警報が。
よって、釣りには行けず。
海面調査に港へ行くも・・・

雨・風で外には出れず、車中より。
津波ってより、ただの大時化ですね。
被害がなくて良かったです。



コメント (3)

フカセ釣り仕掛け

2010年02月27日 | Weblog
今日はフカセ釣りの仕掛けについて。
基本はウキ止め・シモリ玉・ウキ・水中ウキ・サルカン・ハリス・針。
これが一般的なフカセ仕掛けですね。

俺の場合は・・・
まず、ウキから。

左から 釣研 尾長SP 同じく全遊動X‐H TEAM AQA ぺシエ AURA。
ほとんどが0~G2です。そして遠投が利くよう17g以上の重いウキ(AQAは軽いです。男女群島SPが欲しかったが、製造中止らしい)

ハリスは色んなメーカーを試して使ってます。サンライン、クレハ、トーレ等等。
3.5号~7号まで。

そして最近1番悩んでいる 「針」
がま・ハヤブサ・オーナー・モーリス etc・・・
がまのMシステム ピンク色でオキアミに溶け込むカラー。しかし、5号ハリスで魚を掛け、胴に溜めて魚の引きをカッ止めていたら『ポキッ』と折れた。
まぁ、推奨ハリスが4号 フトコロ強度が5.2kgだからしょうがないと言えばしょうがないが。同じがまのTKOの方が強いかな。フトコロ強度7.2kg。でも、何故か推奨ハリス3.5号。何で? 強度は上がって、ハリスはダウン。不思議ですね~。

ここ最近で俺が愛用していたのがオーナーの閂マダイ。太軸で強度もあり、針もネムリ形状。ネムリ系が好きです。がまの尾長専用もいいのですが、まだ他にないかな~、ネムリの強いの・・・ダメジナ・あわせ尾長にカエシがついてればな~とか色んな事を考え、カタログを見ていると・・・
見つけちゃいました 俺好みのネムリ針

オーナー OH尾長グレ。このネムリ、たまらないです 軸も長いし、まさに理想の針。
俺のフカセ釣り、ウキでアタリをとるのではなく、ウキを深く沈め、ラインでアタリをとる釣り方です。だから、少しでも針を飲まれないように軸が長く、なおかつネムリのきつい針を選択してます。
で、実釣での検証結果、20cm~47cmまでの尾長・ササヨを釣りましたが、100%口に掛かってました。(ただし、まだ1日しか検証はしてませんよ!)
9・10号を購入しましたが、メインは9号ですね。
そして、何より値段が安い!¥300で13~14本。フトコロが強くて、フトコロに優しい 何のこっちゃ

こうして並べてみると

ネムリの形状が良くわかります。
左から がま尾長専用 オーナー尾長グレ オーナー閂マダイ。
本当に口掛かりするのか~ってくらいねむってます
この辺は個人的な好みでしょうが、俺はお勧めですね

仕掛けは、

こんな感じです。
0号ウキにガンタッチやからまん棒を付け、道糸とハリスは直結。偶にスイベルも使います。ウキ止めはなしの全遊動。風が強い時はウキをヨウジで固定しての完全固定仕掛け。
ガン玉は状況に応じてつけたり、つけなかったり。
ほとんどこんな感じの仕掛けで1日やります。
タナの目印もありません。そのへんは勘ですね。根掛かりもあまりしません。この前、慣れない磯でシモリの位置がわからず、根がかってウキをロストしましたが・・・。偉そうなことは言えませんね

これが俺流 八丈フカセ仕掛け。
仕掛けは人それぞれです。
色々工夫して、明日の釣果につなげましょう







コメント (4)

がまロッドケース

2010年02月26日 | Weblog
俺、がまかつ好き。
とは言っても、竿と磯ブーツぐらいしか持ってないが・・・

徐々に揃えていければいいな~と。

そんな時、釣友の須貝君から思いもよらぬプレゼントが


な、なんと がまのロッドケースです
これは嬉しい買えば2万以上はするからね

今まではダイワのロッドケース。本数は入ったが、その分重かった

このケースは3・4本収納できる。で、軽い

こんな物頂いて、本当に感謝感謝です

さて、フカセ釣り行きたいですね

ここ最近は黒潮が島にかかったせいか、釣果が思わしくないようです

それでもいいから釣り糸垂れたいな~

ま、釣れないと落ち込むんですけどね



コメント (2)

今日もエギングに

2010年02月25日 | Weblog
仕事終わりにまたまたエギングに。

しかし、何も釣れませんでした。

今まで5時間粘って、回遊してくるアオリを待っていたが・・・


釣れたのはヒトデのみ。


疲れた。。。


不毛地帯がなければまだ粘ったが・・・。



コメント (2)

今日の夕食は餃子

2010年02月24日 | Weblog
本日の夕食は餃子。


フライパンではなく、ホットプレートで焼きます!

ジュウゥゥゥ~~~~~~~

いい香り!食欲をそそります。

焼けたら特製のタレで頂く。

美味い!!! タレもいいが、餃子自体も美味。
あまりの美味さに吃驚です!
120点をさしあげましょう!
コメント (2)

カラマレッティー

2010年02月23日 | Weblog
私のエギング用 愛竿
オリンピック グラファイトリーダー カラマレッティー。
初代カラマレッティー 89H & NUBO ROSSO 82MH。


カラマレッティー いい竿です。初代は3.9kg 3.8kgクラスを数獲ってます!
メジャクラのライカル86も3.8kgを獲ってますが、浮かせるのに苦労した

カラマレッティー バットが非常に強い モンスターアオリも余裕で浮かせます

ただ、ROSSOではまだモンスターを仕留めていません
このロッドのポテンシャルを知るために早くデカアオリを釣りたいのだが・・・

なかなか釣れませんね~ 昨日もバラシ 
食いがあさいのか、のったと思った瞬間、エギを放してしまいました

最近、尾長が釣れないのでアオリに燃えてます

近いうち 必ずkgアップを釣って見せます
乞う御期待
コメント (7)

フナツケ釣行

2010年02月22日 | Weblog
朝、慎ちゃんから電話が
「今日はどこ行きますか~?」

「フナツケでも行ってみますかね~」「後から追っかけま~す」的な会話で磯へ向かった。

この間、勝也君に頂いた1枚のオキアミに配合をマゼマゼ。4倍に膨らむので膨大に。
フナツケ これで2度目の磯。実績は高い磯だが、何せロングロックロード。疲れる。
背面は切り立った崖。今にも崩れそう 北東風を避けるために入磯を決めた。

磯に着くと風は追い風だが、ウネリが高い 海苔採りをしていたおじさんも悪戦苦闘していた 釣りが出来るか?

仕掛けを作りながら、海を観察。どうにか出来そうだ。
サラシが出ている先端に行きたいが、危険だ 少し手前に釣り座を構える。
手前は相変わらずコッパの嵐 沖目を探る。

サラシの切れ目に仕掛けを入れるとラインが走った!
重い!潮が速いせいか、魚がやたら重い。引きはない。レバー要らず。
姿を見せたのは40cmほどのササギ。イズスミ系だが、島では「オバビロ」と言って
脂がのってて非常にうまい!ササギに似ているが鰭が真ん丸に広がっている。キープです。

続いてもササギが。メジナは出ないのか?

30cm・20cm・15cmとコッパが入れ食いに サイズが上がらない。
 
しばらく釣りを続けていると、遠くにこちらに向かってくる釣り人の姿が。
慎ちゃんとは違う感じだ。ん?あのロッドケースどこかで見たことがあるぞ?はて?

登場したのは木村君でした。知らない人じゃなくって良かった。

木村君も混じり、2人で釣りを始めるが、やはりコッパの嵐。勝負は夕マズメか?
雨も本降りに。袖口から水が入り寒いわ、気持ち悪いわ。雨はやだね

木村君が際を攻めると、何者かにハリスを切られた モンスターか?

いよいよ夕マズメ。沖に仕掛けを入れるとアタリが!
重い!ササギではなさそうだ。しかし引かない。口太か?

手前まで寄せるとようやく根に突っ込み始めた 尾長だ。
これが40cmアップの尾長。ここから勝負!

続いて木村君もキーパーをキャッチ。
やる気が出る。沖に遠投 根がかり
NO~~~~~~~~~~~~~~ 買ったばかりの太郎ウキ。(AURA)
もう売ってない。一か八かで道糸を手繰るが・・・ハリスには勝てなかった。ロスト

アタリは暗くなったので、ついでにケミを装着できるウキに変更。13g。軽いなぁ

マズメなので際を攻める。この時、海もだいぶ凪に。潮もなくなった。
刺し餌の頭はとられる。尾長はいる。
しつこく攻めているとウキが入った。突っ込む!際でかけると楽しいね!
これも40cmアップ。しかし納得いくサイズではない。

もっと大型を!仕掛け投入。すると木村君が良型をタモ入れしている。よそ見をしているとウキが勢い良く入るのが横目で見えた。しかし!根に入られてしまった
集中力がない証拠ですね。しばらく経っても出てくる様子がないので、仕方なく道糸を手繰ることに。今日何回目だ?

また道糸から。しかし、足元を攻めていたため、タモで掬うことが出来た。助かり!
ここで納竿。帰りの道のりは険しい

検量するサイズでもないのでそのまま帰宅。

43cmが2匹。いや~最近釣りがダメですね。
黒潮のせいではなく、腕だな、こりゃ。

水温が下がるまでフカセはお預けにして、エギングに専念しますかね。


コメント

愛犬モモが。。。

2010年02月21日 | Weblog
昨日の話ですが、
うちの2匹の愛犬の1匹、モモ(ボーダーコリー♀)が何やらおかしい。
運動したわけでもないのに息はハァーハァー ゼェーゼェー。

ちょっとパニクッてしまった

いつもは氷をあげると瞬殺で食べてしまうのに、見向きもしない。

これは大変だ どうすればいい?

嫁さんはいったって冷静。

「モモ 熱を測りましょう」

39.2度

この体温、高いのか?人間なら間違いなく高いが・・・

嫁の実家に電話

義理の母、ある意味そこら辺のインチキ獣医より知識が豊富。頼れます

結果
犬にしても体温が高いようです。通常37~38度。40度が続くと天に召される可能性が高いとか。
ふぅ~~~ 良かった。

脇の下にアイスノンをはさみ、何時間か介護。

熱は下がって元気になりました。

良かった


何事もなかったかのように今日は元気に走り回ってます
コメント (6)

ベイトDEエギング

2010年02月20日 | Weblog
今、徐々に流行っているベイトエギング。んっ?流行っているのか?
おそらく9割はスピニングでしょう。
私はですね~ 両方持ってます。
ダイワがいち早くこのベイトエギングを取り入れ、出てすぐに購入しました。
 
しかし、出番はあまりありませんでした。
ベイトで釣ったアオリ・・・おそらく300gほどの子イカのみ。

で、今年は使ってみようかなぁ~と。

ダイワ アグレストPE 100HL。
PE専用設計なので、ライントラブルはありません。
ベイトリールの1番の欠点はバックラッシュ。
もともと、エギング&おかっぱりのロックフィッシュ狙いで購入。今まで1度もバックラッシュはしてませんよ!
ただ、根魚狙いもあってPEは1.5号を巻いてます。
よって飛距離に問題ありかなぁ。
0.8号にかえればだいぶ飛距離も出ると思います。スピニングにはかないませんが。

もちろんメリットもありますよ!
スピニングに比べ、底取りが楽です。根に当たる感触、イカののる感触(子イカですが)など、スピニングより手元にビシバシ伝わります。

雑誌などでは「狙ったピンポイントに正確に打てる」とか書いてますが、八丈は基本、遠投ですからね。その辺は俺にはあまり関係ないかな。

1番の不安はドラグです。スピニングのような小刻みなドラグじゃないですからね~ そのへんが心配だ。
昔は4号の磯竿にABUのベイト付けてやってましたが、その時はナイロンラインだったのでアオリが掛かると手でライン出してましたからね。さすがにPEじゃ出来ないな。

今年はこのベイトタックルで3kgオーバーのアオリを是非釣りたいですね!

強いて言うなら9フィート以上のロングロッドを出して欲しいですね。少しでも飛距離をかせぐために。

エギンガーのみなさん、
スピニングに飽きたら、ベイトですよ~

コメント

エギングに行って来た

2010年02月19日 | Weblog
昨日夜7時~9時までエギングに行って来ました。

予定では1時間やればいいかなぁ~なんて思ってましたが・・・。

釣りを始めるとどうしても1杯が欲しいため、粘ってしまう。寒いのに。。。

防寒対策としてスノボーウエアーを着ていくが・・・

これって動かないと全然ダメですね。寒い。

釣り人は俺を入れて4人。他はみんな生き餌。エギンガーは俺1人。

生き餌に並んでは分が悪いと、一人堤防の先端へ。

2時間粘って当たったのは海底のみ。

やっぱ 磯場に行きたいなぁ~


使用したのは真ん中のカラマレッティー ROSSO 82MH。

ラインはPE1.5号。ロックフィッシュ用に使ってたのでラインが太い。
やっぱり飛距離が出ないですね。
0.8号に巻きかえないとだな。

コメント

今日も南原で。。。

2010年02月18日 | Weblog
朝4時起床。
昨日の鬱憤をはらすため、再び南原へ。

釣りの帰りではライトをつけるが、行きでライトを使うなんて・・・何か妙。

風は無風。海も凪だが適度にサラシはある。

沖は鰹漁に向かう漁船が多数。久しぶりに鰹漁にも出たいなぁ。

さて、仕掛けを作り釣り開始!ハリス6号。まず際から。

餌が残る。まだ餌取りもいないようだ。暗いもんね。

沖に遠投。いきなり木っ葉。今日も餌取りはこいつらだ。

辺りが明るくなってきた。木っ葉が大きく動き出す前に良型を釣らねば!

しかし、この後 雨&強風。しかも向かい風。海面はばたつき、釣りできる状況ではない。

でも、帰るわけにはいかず、続行!

こっぱ

コッパ

木っ葉


餌がなくなり、撤収。

まいった。。。




頭きたから
掃除して、夕飯の支度して
釣具いじって





寝ましょう(笑)

コメント (2)

南原釣行IN玉砕。。。

2010年02月17日 | Weblog
久~しぶりに大賀郷地磯「南原」に行ってきました。

オキアミを2枚購入して、いざ出陣!

ウネリはあるが潮はいい感じ。
木っ端が入れ食いになる。
その中から、42cmほどを引き出すことに成功。
これは期待できるぞ!

ところが、このすぐ後、カゴ釣り師が2人やってくる。
沖に遠投し、せっかく寄せた魚が散ってしまった。木っ端すら食わない。

テンションがた落ち。
やる気は0%。
帰るか悩んでいると、太君がやってきた。
こうなったら、2人で餌まきして、寄せるしかない。

バンバンコマセを打つ。
しかし、テンションは上がらない。

夕マズメ。
隣の磯は7人ほどの釣り人で溢れかえってる。はじめてみる光景だ。シモダテみたい。

で・・・






結果は・・・・





40cmオーバー4枚。
貧果。

今日はカゴ師が入った時点でやる気がうせた。

しかも、帰るときにコマセを全部撒いて帰った。
あれじゃあ 魚が寄らないよ。
100m先まで鳥たちが撒き餌拾ってたもん。。。

太君は50cmオーバーをゲット!

朝から釣りしてた俺は一体何やってんだ?

マスターモデルが泣いている。
リールも泣いている。
レバーブレーキほとんど使わなかったもんなぁ~

完璧 スランプです。。。

画像はありません。
夕方までやると思ってなかったので期待していなかった。。。
コメント (4)

まいった~~~~っ。。。

2010年02月16日 | Weblog
一体いつまで続くのだろう?この雨は。
仕事も出来ず、毎日家でゴロゴロ。。。

いえいえ、遊んでばかりはいられません。
こんな時は俺が嫁に代わって主夫しています。

ところが!ここでハマった!
もともと料理を作るのが好きだったから(片付けは嫌だが)毎日の献立を考えるのが楽しい!

昨日はロールキャベツ 今日は肉じゃがとかに玉あんかけ。

明日は何にしようか悩んでます。

仕事できずに迷惑かけてますが、少しでも家庭のことに手助けをしようと思ってます。

しかし、釣りには行きたいなぁ~
コメント (2)

剥製レイアウト

2010年02月15日 | Weblog
剥製が出来上がり
飾り板も出来た。


どこに飾るか悩んだ末、この位置に。って言ってもどこか分からないですよね。

後は、これに魚名・サイズ・釣り人の名前を入れるだけなのだが、
この板に直接書き込むか、札を作って書くかでしばし、悩む。

結局、札を作って書くことに。

これが1番緊張しますね。
そう言えば、魚拓の名入れも頼まれてたなぁ~ 本当に俺の字でいいのだろうか?


これで99%完成! 後はジオラマ作るだけですね(笑)

この裏板は、おそらくラワン材だと思います。
虫食いの跡からしてたぶん流木かな。
でも、この虫食いの跡が逆に味があって好きなんです!
ただ、臭いがすごい!剥製のホルマリンより強烈かも。。。


部屋のレイアウトに魚剥製いかがですか?(笑)


最後に黒鰓会の判子も
「ポチッ」っと。
黒鰓会?
相変わらずメンバー俺一人(爆笑)
新たに
「黒鰓工房」
の判子でも作らないとかね。

ま、もう剥製は作りませんが。。。
コメント (4)

冷凍庫が・・・。

2010年02月14日 | Weblog
冷凍庫が壊れて(壊れてないが、訳あり)ストックしておいた食材を使うことに。
ほとんどがイカです。後は、カニ・イクラ などなど。

これならやっぱ寿司しかないでしょ!って事で。

鰹。今年のは美味い!


島蛸。これもいい味。


あまった蛸でタコキムチ。イカも入ってるから、タコイカキムチか!?


アオリイカ。身が厚く、甘くて最高!


イクラ軍艦巻き。胡瓜をはさんだ方が色合いが良かったかな?


ゲソとエンペラは定番のイカバター。香り付けの醤油の焦げた臭いが食味を増す。


タコは前の現場でもらったもの、イクラは宝亭さんから、鰹は先輩漁師、アオリは自分で釣ったもの。食費\0。節約~~!

どれも美味かったが、強いて言うなら
「鰹寿司」ですかね。ほんと、美味かった!


何か、変なブログになってしまったな。

昨日、北条君とリベンジ釣行しましたが、結果は思わしくない。

良型は2人で1尾づつ。43cmくらいか。
5号ハリスを2回も飛ばされた。腕が悪いな。。。
コメント (2)