10mo4han*

ともよはん*

マンモ

2017-05-30 | ブログ
スレッピー。
私は今日の今日まで
マンモスレッピーだと思っていたけれど
マンモスラッピーなのですね。
こんばんは。

先日、旦那の誕生日でした。



はい。
ヘルペスが出来るほど
疲れている私は
旦那の誕生日ケーキを作る気力がなく
買ってきた
ショートケーキでお祝いですよ。




47歳おめでとう(^-^)

ロウソクがあったので
1本立てて♪ハッピーバースデーを熱唱。


「お父さん1歳なん?(笑)」と
三男坊は小学生らしいツッコミ。


そんな中・・・
私はどこか上の空。


明日のマンモグラフィのことで
頭がいっぱいなのだ。


久しぶりの乳がん子宮がん検診。


マンモグラフィは片胸ずつ
ペッタンコになるくらい
ギューーーーッと挟んで撮影するのだ。


経験した方がその痛みったらないのよ~と
よく話をしているかと。


私は今回2回目のマンモグラフィ。

前回はさほど痛くなくて
検査技師の腕が良かったのかな?
とてもスムーズに終わったのだ。


本来なら2年後に検診を受けるのだけれど
なんやかんやと忙しく
忙しいのを理由にしていては
いけないのだけれど・・・
4年後の受診となるのだ。


大丈夫だろうか・・・

前回に比べたら明らかに違う・・・
この・・・
腹回り・・・・・・

そう思いながらケーキを頬張る。


ここのところ
早急に何とかしなくてはと
腹回りの為の運動をしていたのは
マンモグラフィの検査が
ひかえていたからなのである。

しかし、もう、疲れて・・・
ヘルペスまで出来ちゃったもんね。

もう、日にちも無いもんね。

今更ジロー。
まな板の上のフナ。



そう思いながら
ケーキを完食したのである。


胸より腹回りの方が
つかみやすいですね♪

あ、すみません。
胸かと思ったら腹でした!

そんなこと・・・
ぜってー検査技師は言わないだろう。

しかし、
まだ気にする40歳代は
そこがとても気になるのだ。

なぜ、もっと早くに・・・
運動しておかなかったのか・・・
体すこやか茶ダブル~♪とか
飲んでおかなかったのか・・・


後悔してももうどうしようもないけど
そんなことを考えて
検査当日を迎えたのである。




胸かと思ったら腹やん・・・
胸を撮りたいのに・・・
腹が入ってくるやん・・・
胸より腹の方が・・・
この人・・・
つかみやすいんですけど(笑)


検査技師はそう思っているのではと
そればかり考えていたもんで


「次は右手をここに置いて
左手はダランとしててくださいね。
左手をダランですよ~
力抜いてくださいね~
はい。楽にしてくださいね~。
大丈夫ですか?はい。
次に左手を軽くここに置いて~
右手はダランとしてくださいね~
力抜いてくださいね~
大丈夫ですか?楽にしてくださいね~」



検査技師の指示の
「右」「左」が
「胸」「腹回り」と聞こえたような
そんな気さえするほど
検査に集中できない(重症)


私:「あっ、右・・・右手・・・こっちですね^^;
左?左足・・・あっ、ここですね^^;
あっ、右手は添えるだけ・・・
え?右手を楽にする・・・あ・・・スミマセン^^;」


4年の間にこんなに理解力が低下していて
モタモタしてしまいましたよ。


なんとか検査は終わり
結果は後日郵送されてきます。


そうだ・・・
乳がん子宮がん検診だった・・・


腹回りの心配は終わったけれど
乳がん子宮がんの結果の心配が
後から追いかけてきた。





なんだか急に酢が飲みたくなったので
飲んでみようかと。

これもきっと
スグに飽きるのよ。
きっと。
コメント (2)