10mo4han*

ともよはん*

あずま袋

2018-06-20 | 手作り色々
とにかく荷物が多い。

私は荷物が多い。


この間、リュックを開けて


「この中から、それは要らんやろってのどれ?」

と、旦那に聞いてみた。

自分では判断出来ないくらい
私にとっては必要な物しか入っていないから
ここは私以外の人に冷静な判断を
してもらいたいと思ったから。




旦那:「そうやな……」


私:「割り箸?割り箸かな?」


旦那:「割り箸を除いたところで…
大して量は減らんやろ~」



私:「スケジュール帳がアカンのかな?
こんなにペンが挟んであるもんな!」


旦那:「スケジュール帳とペンを除いたところで…
そんな変わらへんと思うねんな~」



私:「この折りたたみ傘かな?」



旦那:「コンパクトやし問題ないな~」



私:「この化粧ポーチか?薬ばっかりの!」



旦那:「それもそんな大した量ちがうしな~」



私:「ペンチ!これや!ペンチがアカンのやろ!」




旦那:「ペンチも除いたところでな~~」




アカン。
旦那も判断出来なくなってる。

ペンチは…
要らんやろ(笑)

↑じゃあ、カバンから出せよ!



そう思いながら
ペンチをカバンに入れて
どうしたもんかと考える。




必要な物が集まれば
この量、この重さなのだと。

もう、これは、
仕方がないのだと諦めた。


実家へ行った時に母が
「私もそんなリュック買おうかな~
似合うかどうか背負わせてくれるか。」


リュックに似合うも似合わないも
あるものなのだろうかと思いつつ
「いいよ」と背負わせてあげた。




母:「なっなんやこれ!重たいよ~っ!」



私:「せやろ(笑)ちょっとしたトレーニングやろ。」



母:「何入ってんの~これ~!」




私:「箸とかスケジュール帳とか傘とか…
化粧ポーチとか……ペンチとか(笑)」




母:「そのスケジュール帳のペン!そんな要るか?」



私:「要らんかもしれんけど無いと不安やねん。」



母:「ペンチは何でや(笑)」



私:「突然のファスナー直しなどに備えて!」



母:「そういえばアンタ、名古屋旅行でも
1人荷物多かったもんな~(笑)」



私:「その時も言うてたと思うけど
荷物減らせへん病気やねん(笑)」



母:「言うてたな~(笑)」




私:「病気やから荷物と一緒に
背負って生きていかなアカン(笑)」




母:「そうか…そらしゃーないわな。
せやけど、私はリュック似合わへんわ~」



だから、リュックに
似合うとか似合わないとか
ある?(笑)




そんなわけで普通の日でも
荷物が多いのに、
仕事の日になると
ここに水筒おにぎりティッシュ大がプラスされる。


それを同じリュックに
そのままバラバラに入れてたんだけど
バラバラだとリュックの中が
ゴチャゴチャになるので
水筒おにぎりティッシュ大だけ
別の手提げの袋に入れてたのよ。


それは裏地もついた袋なので
裏地のないシンプルな袋を
作ろうかなと思い
あずま袋を選んだんですよ。






この生地でね。


よく見ると黒猫ちゃんがいるの♪




一昨年だったかな?
この生地でワンピース作った。



あった、あった、これだ♪








アイロンかけなきゃな。





このワンピースを作ってる頃は
まだ小豆ちゃんは我が家にいてなかったけど






まさか、あれから我が家に猫ちゃんが
来てくれるなんて思いもしなかったよ。



小豆:「サビ猫の柄は無いの?無いわけ?」




私:「おくつろぎ中のところ悪いけど…
生地の上から移動してもらえませんかね?」


と、小豆ちゃんには移動してもうた。






真っ直ぐ縫うだけだから簡単♪








良い感じ♪







では、水筒おにぎりティッシュ大を
入れていきますよ。、






小さいのにわりと入るわ♪








このままティッシュも取り出せる♪








小さくまとまったから
リュックにすっぽり収まった。




リュックも普通に閉められました。



いい感じに出来て~~










ワンッ!




じゃなくて、
良い感じに出来て~





Good!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 500からの350 | トップ | どっち? »

手作り色々」カテゴリの最新記事