gooブログはじめました!

OCNのブログからお引越ししました。
日記を書いて行きます。
よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

即席スープ

2010-01-30 11:13:00 | 日記
 寒さが厳しくなるると、フウーフウーしながら食べる鍋料理や即席スープがほしくなる季節である。この即席スープ、熱湯を注ぐだけで簡単に作れる。厳しい寒さの中、該スープを飲んでみると実に身体が温まる。この即席スープ、新製品が今やスーパーやコンビニの売り場をにぎわしているのだ。単に飲むばかりではなく、食べるスープとして具をたくさん入れたスープやコーヒーのような飲み方を提案したりするカップスープもある。特に女性向きで作られたようで、野菜を多く使って健康志向をアピールした「クノール スープで食べる温野菜 ミネストローネ」やコクのある深い味わいと食べ応えを求めた「じっくり ことこと」など、どれを食べて飲んでも身体には良いという。
 昼にコンビニなどで弁当・パンを購入するサラリーマンにとっては、即席スープは食事の満足感を高める一品ではないかと思うのであるがどうだろうか。
コメント

青いバラ

2010-01-28 11:08:00 | 日記
 バラのことについては疎い私であるが、ここのcafeの人でバラを育てる名人がいた。いつものバラの写真を見るとそれはそれは綺麗なバラだった。花の名前も古代にまつわる名前で一時は感銘を覚えたりしたものである。バラは世界中に人気のある素晴らしい花であることには間違いない。名人は「手間のかかる子供」と表現して、いつも日記に書いていた。
 そのバラのことであるが、昨年の11月に某企業が青いバラ「アプローズ」を発売し、最近、脚光浴びてきたという。名人の写真にも青色のバラはなかっような気がする。この企業は遺伝子を組み換え技術を使い、青い色素を作るバンジーの遺伝子をバラに移植して花弁を青くすることに世界で初めて成功したという。
 これからどんどん遺伝子組み換え技術を進め、新しい花を作って私たちの眼を楽しませてほしいものである。
コメント

携帯で健康管理

2010-01-26 09:22:00 | 日記
 携帯電話サイトのスポーツ支援サービスを利用する人が増えているという。サイトから流れる音声に従ってヨガに励んだり、ジョギングの記録をサイトに付けたり、時間や場所を選ばずアドバイスを受けられるという。
 PCでの長時間の仕事や細かい計算をする人にはもってこいの運動ができる。たとえば、肩が凝って疲れた人は、仕事を一時中断して携帯電話を左上腕部に固定して、音声に従って簡単なヨガの運動を開始し、終わった後は消費カロリーを分析してくれるというから、願ったりかなったりだ。
 場所を選ばずに運動ができて、月額数百円でできるというこのサイト、普段仕事に追われて運動不足の人にはもってこいと思うがどうだろうか。
コメント

残る店舗

2010-01-25 09:25:00 | 日記
 大型店舗の出店やネットショッピングなどで、商店街の小売店舗や小規模スーパーが軒並みに店じまいしているのが現状である。最近は、ネットで商品を購入する人が圧倒的に多くなったということを、先般の日記に書いた通りである。この大型店舗でもこれだけネットショッピングが急速に普及となれば、その店舗も不要になるだろうと考えるのは的を得ない話ではないだろうか。では、残っていく店はどんな形で残っていくのだろうか。それは、店舗に設けたネット専用の窓口で、ネットで選んだ商品を試着したり、受け取ったりできる店舗だろうと思う。
 いずれにしても今後、店舗とネットの関係は大きく変わって行くことになるだろう。そのためには小規模店舗の経営者もネット時代に対する対策を考える必要があるし、ネットによる個人商売が繁盛しているのも現実になってきた。
コメント

ロボット時代

2010-01-24 07:51:00 | 日記
 過去の日記にロボットについて書いた記憶がある。今年から10年の間には過去の時代とまったく異なる技術革新が次から次ぎと現実になってくるだろう。人間をやさしく支援するサービスロボットが家庭に広がる。そうなれば、要介護を必要とする人には有難く、介護疲れによる悩みから解放される。また、介護疲れによる殺人などはなくなる。某電気メーカーでは5年前からロボット開発を進めてきた。流し台の前に立ったアーム型ロボットが食器を手探りでつかみ、水ですすいで食洗機に入れる。またベットが自動で車椅子に変身する介護支援ロボットなど、すでに開発済みだ。
 少子高齢社会に突入した日本。家事や介護の負担が軽減されるだけでも生活支援ロボットの配置が急務だと思う。
コメント