gooブログはじめました!

OCNのブログからお引越ししました。
日記を書いて行きます。
よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「夏日」

2009-04-28 17:10:00 | 日記
 ここ2~3日は朝夕寒さも感じる。これが今季節の気候であると思うのである。4月に入ったころから最高気温が25度以上になり夏日になったところもあった。これは季節外の陽気であり、東京では7日から15日までの9日間連続で最高気温が20度を超えたというから驚いている。こんな想定外の陽気から夏物商品である扇風機、紫外線を予防する日傘や日焼け止め、そうめん、そばなどが売れているという。しかし売れているのは小物ばかりで主婦の節約志向は相当根深いようだ。
 明日からGWウイークに入り、一部会社では9日間連続して休みのところもあるようだ。高速道路は乗り放題1、000円。天気予報は絶好の行楽日和という。5月は寒暖の差も激しいという。せめてGWウイークだけでも「夏日」という具合にはいかないだろうか。
 
コメント

健康な煙

2009-04-27 12:46:00 | 日記
 私は6年前にタバコを止めた。止めた理由は一日30本も吸っていたので胸が痛くなり止めたのである。タバコは肺がん発症率も多いという。健康にも悪い。止めたころは苦しかったが、今では止めて良かったと思っている。タバコを止めるいろいろなグッズはある。私の場合ネオシーダーというのを試したが駄目だった。ところが最近、吸うと先端の発光ダイオード(LED)が光り、吐く息とともに水蒸気が出るという本物に似せた電子タバコが人気を集めているというのだ。
 健康には良いかどうかは立証されていないというが、タバコを止めたいという人には朗報かと思うので、ためしてみたらどうだろうか。
コメント

ハイボール

2009-04-24 09:42:00 | 日記
 私の若いころ、給料は安かったものの、近いところにカウンターだけのスナックがあり、良く通ったものである。注文するのは決まってウイスキーのソーダー割り「ハイボール」だった。今時みたいにカラオケもなく素晴らしい音楽を聴きながら、カウンター内の女性と語り合い「ハイボール」を飲みながら、胸をときめかせたものである。
 ところが最近、そのハイボールにコークハイなど昔し流行ったお酒を楽しむ学生や会社員、女性などが増えているのだという。たしかに口当たりは良い。ビールに比べ価格も安い。レトロ調のデザインもシャレた雰囲気を醸しだし、「アルコール離れ」といわれる20~30代を引きつけているというのだ。
 不景気なこの時代、若い人も成長絶好調な古き良き時代に酔いたいのかもしれない。
コメント

銭湯

2009-04-23 10:01:00 | 日記
 一昔、町を歩くと、大きな煙突が一際目だって銭湯だということがすぐわかったものだ。我が近くにも2軒の銭湯があった。時代の波に流されて1軒廃業した。かろうじて1軒が残っている。ところがこの昔ながらの銭湯、若い女性達が利用し始めたという。風呂桶を片手に持ち銭湯通い、風情があってなかなか良い。何故いまごろになって若い女性に利用されるのか。昨今、町の銭湯は全体の8割が廃業したという。そんなことで04年に「公衆浴場確保特別措置法」が改正され国から補助金が出て、各銭湯は改築されたのだという。そこで近所にある昔ながらの銭湯には、通常の風呂に加えて岩盤欲、アルマテラピーなどの施設が整ってきたからだという。
 安くて便利な銭湯で美を磨きたいという、スーパー銭湯と違った趣きが若い女性の心を捉えたのだろうか。
 
コメント

流しそうめん

2009-04-21 12:14:00 | 日記
 私は6年前の6月ころの初旬、東北一周の旅に出た。初夏を思わせる暑さであるが、エアコンの効いた車での移動だから快適である。車の旅は、全国道路地図帳1冊と観光ガイドの本があれば良い。ホテルの予約はしなくても、その土地の観光案内に聞けば必ずある。
 行きは日本海回りで、新潟県の笹川流れの景色がいまだに目に焼きついている。更に男鹿ー青森の浅虫温泉からー秘湯巡りをした。ところが流しそうめんが食べたくなり、あちこちを捜したが一軒も見当たらなかった。帰りの国道8号線の看板に「流しそうめん」とあったので道案内の通り行ったところ店は閉まっていた。やはり暑い7月ころなのか。とうとう情緒ある「流しそうめん」は食べることができなかった。
 今度、高低差36センチ・全長140センチの珍しい新型流しそうめんセットが発売になった。この夏は指導している子供達と食べたいと思っている。流れてくるそうめんをお茶碗に取って喜ぶ子供達の笑顔が見えてくる。
 
コメント