gooブログはじめました!

OCNのブログからお引越ししました。
日記を書いて行きます。
よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月末の反省及び良かったこと

2006-06-30 11:22:00 | 日記
 六月も終わりだ。「月日過ぎるは、流水の如し」「行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」本当に月日が過ぎて行くのが早い。この一ヶ月ふり返ってみると自分の生活の中でも随分と反省しなければならないことが沢山あった。七月はこの点を注意して生活して行こう。
 反省の詳細についてはカットした.
 良かった点については、一ヶ月間この日記帳を休まず書けたことだ。
コメント

エレべ-ター

2006-06-29 11:57:00 | 日記
 先般、とあるビルに行きました。エレべーターに乗ったところ食べ物をもって食べている若い社員を見かけた、みっともなかった。最近の若い人には常識から少しずれている人が散見される。これもエレべーターの中のことです。大きな声でワアワア喋っている。うるさかった。他人も乗っているのだから少し遠慮してほしいものだ.
マナーはお互い守りましょう。
コメント

流れるような汗

2006-06-28 12:03:00 | 日記
 週の初めの格闘技だ。(午後7時~同9時まで週3回)昨日は特に蒸し暑かった。初めは汗も少量だったが基本練習が終わり子供達に稽古をつけ始めてから汗が激しく流れ、顔からの汗は畳みに落ちた。連続8人の小学生低学年と乱取りが終わった頃には流れるような汗が出て道衣はグシャグシャになった。これだけ汗が出ると自分の身体でないような気がする。
コメント

視覚障害者に新たな「潤い」

2006-06-27 11:34:00 | 日記
 目の不自由な人達の服装のカラーコーディネートや美術鑑賞を手助けする活動が、全国に先駆けて、名古屋盲人情報文化センターが開始したという。全盲の人に黄、青、赤などのパネルを一枚一枚、顔の下に当て、どの色合いがその人の表情を際立たせるかを探すことだという。
 受講者に似合う「赤」が「ハイビスカスの赤」なら、植物園に出向いてハィビスカスに触れ、においをかぎ、リンゴと違う赤を感じてもらうという。いずれにしても、視覚障害者にとっては耳寄りのニュースだ。
コメント

徹収

2006-06-26 11:34:00 | 日記
 約2年半にわたりイラク南部サマワで活動した自衛隊が徹収された。物資の輸送作業が始まり日の丸を外した装甲車や自動車など17台クウェートに到着したという。 いずれにしてもこの2年半、隊員に死亡・負傷事故がなかっことが喜ばしいことだ。隊員全員が帰ってきた暁には「ご苦労さんでした。」と言ってあげたい。
コメント