gooブログはじめました!

OCNのブログからお引越ししました。
日記を書いて行きます。
よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

工場野菜

2010-10-09 10:46:00 | 日記
 先般、野菜の高騰について日記を書いたが、昨夜の午後11時からのニュースでも野菜の高騰について取上げていた。テレビのインタビュー者は「野菜は高くて買えない」と言っていた。まさにその通りである。この野菜の高騰は天災事変によるものである。考えて見れば7月の豪雨に伴い野菜に多くの水分が含んだところに人間も避難したくなるような猛暑が続いたため、葉が傷み生育不良の作物が増えたためであろう。
 そうした状況が続いた中で注目されているのが工場産野菜だ。工場内で生産されるので、天候の影響を受けない。しかし露地野菜よりはるかに値段は高いが、今、これだけ高騰してくれば高低の差はなくなってきた。
 私はもっと工場野菜の価格を安くするためには、大量生産の必要性を考えているところだ。そのためには空いている土地を利用して野菜工場をどんどん作り、市場に安定供給できるようにすることが急務と考えるのだがどうであろうか。
 農家の方の立ち上がりを期待したい。
コメント