MIYAのつれづれ日記

日々感じること思うことを誰かに聞いてもらいたくて、
ついにブログ開始。
感想などコメントをいただければ嬉しいです。

もりもとの「ハスカップジュエリー」

2018年08月12日 | Weblog
 以前、お土産でいただいた 「ハスカップジュエリー」
 あまりの美味しさに 
 今度 札幌に行くことがあったら 絶対にこれを買ってこようと
 思っていた

 そうしたら 嘘みたい!
 生協のカタログに入っていたのだ
 もちろん 注文した

 
 この控えめなパッケージ
 北のちいさなケーキという言葉に合わせたのか かわいすぎでしょ

 

  

 北海道の果実ハスカップの酸味とバタークリームのハーモニーを
 クッキーでサンドされてる
 そして そして側面がチョコレートで縁どられている

 冷蔵庫で冷やしても 常温でも どちらでも おいしーい!

 北海道土産に ぜひどうぞ!
   
コメント

富良野・美瑛へバス旅行

2018年08月03日 | Weblog
 7月下旬 1泊2日のバス旅行に行きました

 
 ファーム富田のラベンダー畑
 以前に1度行ったけど その時はまだラベンダーは咲いていなかった
 今回は人も多かったけど きれいに咲いていました

  

 

 夜は 天人峡温泉泊
 古い旅館だったけど 温泉は首痛に効き目があるような気がして
 翌朝も早起きして入りに行った

 天気は いまいちの中 今回の旅行の目的でもある 美瑛の青い池へ 

 

 

 「晴れていたらもっときれいなんです」という言葉を耳にしながら
 「青い 青い!」と心が躍る

 田園風景が見渡せる 美瑛の新栄の丘









帰り メロン1玉をお土産に頂きました!


  

 

 

 

 
 
 
コメント

おばさん、中学男子に拒否られる・・・

2018年06月19日 | Weblog
 帰りのバスを待ってるとき
 小雨が降っていた
 横に傘無しの中学男子(もしかして高校男子?)に
 傘をさしかけたら
 「あっ 大丈夫です!」と手振り付きで 思いっきり断られる

 「ふうん 濡れちゃうよ、もう濡れてるじゃん」と思いながら
 傘を自分の方に 引きもどす

 思春期だもの 知らないおばさんの傘に入るのいやだよね
 でもおばさんだって 誰彼むやみに声をかけてる訳ではない
 新入生らしく真新しい 少し大きめの学生服をきていたから
「学校 慣れた?」的な気持ちで 声をかけてしまったんだよ

 「小さな親切大きなお世話」という言葉を思い出した
 親切心もうっとうしいばかりなのだろう
 
 小学生の時は「こんにちは!]と言ってた子が 
 中学生ごろになったら 目を合わさずささっと通り過ぎて行ったりして

 お年頃 そういうものかもしれない

 でも もう少し大人になったら
 「ありがとう」という思いと言葉が出るようになってほしいなあ

 それを期待しての行動では 決してないんだけど
 お節介おばさんは ささやかに願っているんです

 
 
 
 
コメント (1)

ずっと 首が痛かった・・・

2018年06月16日 | Weblog
 朝 首が痛かった とても痛かった
 動かすと痛いのだ
 湿布して 少しは痛みが和らいだものの
 就寝時 頭を布団につけるのが怖かった
 眠れない日もあった

 そのうちよくなるだろうと 湿布しながら
 痛さと共に過ごしたら 2週間たっていた
 さすがに 病院へ行った

 レントゲンを撮り CTまで撮って
 結果は 加齢による 頸椎の変形 靭帯も少し悪いとのこと

 大体 姿勢が悪い 前傾姿勢と指摘された
 自分では 姿勢は悪くないと思っていたので ショックでした

 リハビリの先生にストレッチを指導しいただき
 「よしっ!」と自分に気合を入れる

 痛みどめ等の薬も1か月分処方され
 夜には うそみたいに痛みもとれ 安眠再開だ

 薬がこんなに効くなんて
 あの2週間はなんだったのだろうか
 痛みで なんかやる気のおこらない日々でしたが
 回復しました 

 寒い寒い 釧路です

 それでも庭の花が少しずつ 咲いています

  

  

  

  

  

  
 

 

 

  

 

  

 

  

 

  
コメント (2)

新茶が届きました!

2018年06月13日 | Weblog
 <友人から 新茶が届きました!
 いつもいつも お心遣いありがとう!

 中に入っていた 絵葉書には
 「新茶なのに 梅雨入りのころになってしまいごめんね」とあった
 「なんも なんも」と北海道弁で心の中で 私

 絵葉書は 私の好きな 星野富弘のものでした

 
 季節感を大切にする 彼女らしい 菖蒲

 そういえば 彼女と花の咲く 公園や庭園によく出かけったっけな
 花の名前も いっぱい教えてもらった

 懐かしく思い出している

 まだ寒い 北海道の花の写真を彼女に
 おくります

  
           クロユリ               スズラン 

 それにしても 釧路は寒い

 「今日の最高気温12度だって」と私が言ったら
 「12度いくかねえ」の友のお返事

 埼玉の気温を見てみたら 28度でした

 差がありすぎっしょ!
コメント

父のへそくり

2018年05月20日 | Weblog
 少し前の話です

 父の本箱を整理してたら、
 お金が 出てきた 7万7千円
 まさしく 父のへそくりだ

 父が亡くなってから 6年たった
 今年が7回忌だ
 今までに本箱は何回か片付けて 処分した書物もあったのに
 どうして 今頃 出てきたのだろうか

7回忌に7万7千円って 不思議な気がする

 お金は縦に丸まっていて 5千円札を折ってまとめてあった
 本のケースに入っていたのだろうか

 買い物好きの父のことだ
 きっと10万円を下ろして 2万3千円は何かに使ったのだろう
 父の行動を想像してたら なんだか楽しくなってきた
 お茶目だった父の笑顔が浮かんできた
 
 思い出すのは 笑顔って いいなあ
 私も そういう人になれたら いいなあ 

 明日から 無理をしてでも 口角をあげて
 笑顔を意識して 過ごそう

 と思ったら ひとりでに 一人笑い

 
 

コメント (2)

やっと・・・あっという間に桜が咲いた

2018年05月13日 | Weblog
 コブシの花が咲いたなあ
 もうすぐ 桜が咲くなあ と思っていたら
 あっという間に  パアッと咲きました!

 近所の 桜です!
 
 
  
  

  
 
     コブシ

  
     エゾエンゴグサ               スイセン

   
     ムスカリー                 サクラソウ と スイセン

  
     ツツジ

  
     こんなポスターが貼ってあった  桜もやっとここまでやってきた
     正真正銘の春です!
 

 

 
  

 
 
コメント

イケメン フランス青年!

2018年05月07日 | Weblog
 北海道へ帰る日
 山手線に乗った
 乗った途端 腕をとんとんとされ
 座っていた外国青年がすっくと立った
 「大丈夫ですよ」と言うつもりが
 座席に向かってサアッと伸びた腕に導かれ
 座らせていただく
 とてもスマートな動作だった
 
 私の膝にのせていたバッグを見て
 「パリのmapですね」と
 青年が話しかけてきた

  
 パリ市街のmap 模様のバッグ(折りたたむと小さくなります)

 とても とても流暢な日本語でお話しする

どうもフランス人らしい
バッグの模様中に書かれていた
 「Je t'aime」を教えてくれたり
 少しの間お話した

 彼が下車するときは
 「いい1日になりますようにと」
 言いながら サアッと去って行った

 この年齢になるとたまーに若者から
 席を譲られることもある
 でも今回の座席の件は
 「Ladies first」だと 私は信じている
 
 
 
 
 
 
コメント (2)

RINGO のアップルパイ

2018年05月04日 | Weblog
 川越に用事があり、出かけた
 ついでに ココフランのアップルリングを買ってこようと
 ひそかに 楽しみにしていた
 アップルパイが好きなのだ

 ガーン お店がなくなっていた

 その話を 息子にしたら
 私が北海道に帰る前夜
 RINGO のアップルパイを 買ってきてくれた
 今 人気があるらしい
 
 


 「本日中にお食べください」とあるから
 「今日 食べて」とおっしゃる

 出たあ 「賞味期限男!」
 賞味期限が過ぎたものは ほいほい 捨てる
 
 私はいつもの台詞
 「賞味期限はおいしく食べるための 期限、
  食べられない ということではない!」

 せっかく並んで買ってきたんだから
 「おいしいうちに 食べてよ」と息子

 ごもっとも ごもっとも
 でも 翌日いただきました

 翌日でも とってもおいしかったよ
 厚切りのアップルの触感もよく
 カスタードクリームも甘さ控え目で
 大満足でした 

 次回は おいしいうちにいただきますので
 また 並んでくださいませ 息子様

 (お店がなくなっていなかったらね!) 
 
 
 
コメント

1年ぶりに埼玉へ

2018年04月29日 | Weblog
 1年ぶりに埼玉の家に帰った
 なんだか周りの様子が 変わっていた
 近所の駐車場だったところに アパートが建っていたり
 あたりは マンションがやたらと増えていて
 息苦しさを感じた 
 空がまた小さくなったような気がするのだ
  
 それでも 暖かさは心地よく
 庭先の花々は笑顔にしてくれる

 友人と 昭和記念公園に行った
 チューリップの見ごろは過ぎていたけど
 いろんな花が咲いていて
 楽しかった

 

 
 渓流広場の色々な種類のチューリップ

   
 日本庭園のぼたん

 
 あざやかな色のしゃくなげ

  
 ツツジ

 
 あやめ(?)

   
 思いがけずフジの花も咲いていた

  
 一面の菜の花

 

 暑い日で バテたけど いい日でした
コメント (1)

小さい春

2018年04月11日 | Weblog
我が家の庭の春一番は
やっぱり クロッカス

  

 山側には 福寿草 フキノトウが春を気取っていた

  

  

 おっと 水仙の芽も出てきていた
 

 水仙は大丈夫だけど、チューリップの芽は
 鹿に狙われる 
 ネットをかぶせて 守らなければ・・・
 急ごう!!
コメント (2)

四月の雪

2018年04月06日 | Weblog
 昨日、朝起きたら 外はうっすら雪景色
 四月の雪 春の雪
 すぐ解けるだろう はかない春の雪
 なんか ロマンチック

 

 案の定午後にはすっかり解けていた

 そして 今日 また雪降り
 

 ずいぶん 降っている
 積雪 4cm だって 
 釧路の4月の雪は8年ぶりだとニュースで言ってた
 
 

 明日の天気予報にも雪マークがついていた
 どうなっているんでしょうかね

 昨日、クリーニング屋さんが
 「いらない雪だね」と言ってたのを思い出した
 
 ほんとにいらない雪だよね
 
 早く春よ来い 早くサクラよ咲いておくれ

  
コメント

桜が満開なんだってね!

2018年03月30日 | Weblog
 東京、埼玉の友人から
 「桜咲いたよ」メールが届いていた
 ニュースでは 
 桜 サクラ  満開の美しく華やかな映像が流れている
 ああ今年も サクラを見に行けなかったなあ

 ここ北海道の釧路の景色は茶色だ
 そろそろ木の芽も 目覚めてくるかなあ
 陽の光は やわらかくなったような気がするけれど
 脱ぎ始めたダウンも 今日はまた引っ張り出して出かけた 

 肌に感じる風はまだ冷たい

 でも これから 桜前線は北上してくるのだ
 1ヶ月半ほどでこの地にサクラを連れてくるのだ
 春を感じながら 楽しみながら
 待っていよう 

 
 サクラに負けない 青い空
 

 
コメント

3月~早い時間の流れ

2018年03月21日 | Weblog
3月になってもう下旬

1,2月は
早く3月にならないかな
早く春にならないかな
早く暖かくならないかな と
そればかりを 思って 過ごしてた
ただ ただ じっとして過ごしていたように思う
だから 1、2月は 長かった

それが なんだか知らないうちに
桜の開花便りが聞かれるようになった

時間というものは 気持ち次第で
早くも 長くも感じるものなのだ

図書室に行った


返却してきた「かがみの孤城」 
読後は春風が桜の花びらをふわっと運んで来た感じかな


北海道の3月の風はまだまだ冷たい
でも心は 少し軽くなったみたい
ああ 桜が見たい!!



リクエストして借りてきた本


コメント

ひな祭りです

2018年02月27日 | Weblog
 春を感じさせる 最初の行事 ひな祭り
 寒くて ながーい冬をじっと 耐えていたら
 華やかな 春を 届けてくれます
 いくつになっても 女の子(?)になれる時です

 なんとなく 心も弾みます

 お友達の家の おひな様

 

 

 我が家のおひな様
 手作りキルトです
  

 今年の新顔は
 木製のおひな様です 気に入っています
 
 
コメント