憲法を改正して、自分の国は自分で守らないと多くの人が犠牲になる

既成の政治家では、もう、日本は守れない!8年前から北朝鮮による危機を唱えていた幸福実現党に国政を任せるしか道しかない。

最新刊「信仰の法」大川隆法総裁著・「地球神エル・カンターレからのメッセージ」抜粋。キリスト教に言う「主なる神」 ユダヤ教に言う「ェローヒム」 イスラム教に言う「アッラー」の正体がわかる画期的な本

2018-03-25 14:44:54 | 日記

キリスト教に言う「主なる神」

ユダヤ教に言う「ェローヒム」

イスラム教に言う「アッラー」

中国の孔子が言う「天帝」

さらには、天御中主神の上にいる「天御祖神」

すべては同じ存在であり、一人なのです。


今、私は、最後の最終の、すべての法を説くために、

この日本という国に生まれた。

私のわかる範囲で、すべてのことを明かします。


あなた方に言う。

真の神の言葉を知って、

人類はその違いを乗り越えて

融和し、協調し、進化し、発展していくべきである。

二度と忘れることなかれ。

あなた方の心にきざむのだ。


人類は一つである。

これから、地上的な争いを乗り越える神なる存在を信じ、

その下に、

自由と民主主義をかかげる世界を続けていくことを選び取るのだ。

 

内容紹介

 

人種、文化、政治、そして宗教――
さまざまな価値観の違いを超えて、
この地球は“ひとつ"になれる。


人類が求めてきた
「永遠の疑問」に対する
「答え」が、この一冊に。


あなたが抱える
どんな悩みも苦しみも、
この世界の争いや
憎しみの連鎖さえも。
「信じる力」によって、
超えていける――。


世界100カ国以上(29言語)に
愛読者を持つ
著者渾身の一書!

【著作発刊点数2300書突破!】



まえがき
第1章 信じる力
──人生と世界の新しい現実を創り出す
第2章 愛から始まる
──「人生の問題集」を解き、「人生学のプロ」になる
第3章 未来への扉
──人生三万日を世界のために使って生きる
第4章 「日本発世界宗教」が地球を救う
──この星から紛争をなくすための国造りを
第5章 地球神への信仰とは何か
──新しい地球創世記の時代を生きる
第6章 人類の選択
──地球神の下に自由と民主主義を掲げよ
あとがき


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 顕在化する米中覇権争い、潮... | トップ | 金正恩・習近平の電撃会談は... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事