世界中で起きている異常気象の原因を探る。このブログを読めばわかります!

日本は神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

「オリンピックのバスガール」のシナリオを読んだ時、感動して涙が出ました。

2018-04-03 21:23:30 | 日記

2008年の映画「ボディ・ジャック」を企画・製作した佐々木秀夫です。あれから9年が過ぎました。「ボディ・ジャック」の倉谷監督が、再び映画を製作します。

今度の映画のタイトルは「オリンピックのバスガール」です。シナリオ(脚本)は倉谷監督が書いて完成しています。初めて、そのシナリオを読んだ時、感動して涙が出ました。

シナリオを読んだだけで、涙が出たのは初めてです。それだけこの映画のシナリオは良く出来ていて、すごく練られています。

人が人を思いやる美しさ、人を愛するすばらしさが描き出されている愛の映画です。

このシナリオを良い俳優が演技すれば必ず素晴らしい映画となることを確信しました。

しかし、前回同様で多くの人達の支援が必要です。日本を愛でいっぱいにする為にご協力をお願いします。映画の詳細は下のアドレスをクリックして下さい。

https://bentenmovie.wixsite.com/olympic

 

 

50年に一度の東京オリンピックを応援する記念の映画です。エンドロールにあなたの名前や社名を載せませんか?企業協賛を募集しています。

http://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/f27e949ed533030acab7ae8efea61637

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 顕在化する米中覇権争い、潮... | トップ | 左翼はただ長生きしたいだけ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sakuya)
2017-08-13 12:11:46
見に行きました。ボディジャック。良かったです。そこでトクマをはじめて知り、サインをしてもらいました。blogで記事にさせてください。

日記」カテゴリの最新記事