日本では神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

日本は神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

「日々の努力が幸せになる秘訣とは・・・・・・・・・・」

2019-08-02 22:31:18 | 日記

『静かに静かに自らの内に力を蓄えてゆくことだ。


将来を期して、静かに努力を続けてゆくことだ。


いまだかつて努力をせずして成功したためしはない

努力せずして濡れ手であわのごとき成功を願っても

そのような成功は砂上の楼閣であり、


必ずくずれてゆくものだ。


努力をおしむな。


その努力の過程こそが、


あなたの黄金の栄光であることを忘れてはならない。』

 

今の宗教団体を見る限りは、世界を救えるのは誰が可能かといえば、大川総裁以外にないと思うんですよ。

https://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/4e18050373de5cd92d73e24f8d5281f0

 




公開霊言 古代インカの王 リエント・アール・クラウドの予言 。 「宗教を信じない人たちの大群」が来る。 天変地異、大陸の陥没、その他、 人類が神の名を呼ぶしかないような時代が来る

2019-08-02 22:30:02 | 日記

「リエント・アール・クラウドの本心」P116より抜粋

人類はね、地震とか津波とかを起こすような神様を、もう信じる気はないんですよ。

そういうものを起こさないようにするコンピューターの予報のほうが,

よっぽど助かるんですよ。だから、闘っているんです。

闘っているんですけど、勝率はどんどん分(ぶ)が悪くなっています。


AIが進化して、将棋の有段者が負け始めたあたりから、名人も負けるところまで来るのに、

あっという間でしたから、数年で行っていますから、これから先に来るものというのは、

私には、もう、「宗教を信じない人たちの大群」が来るように見えてしようがない。

その先に来るのは何か。


これは私が言うのは越権かもしれませんけれども、

「文明の消滅」だと思います。

だから、天変地異、大陸の陥没、その他、

人類が神の名を呼ぶしかないような時代が来るような気がして、しかたがありません。

人類が「新しい選択」をされることを望みたいと思いますが、今のところ、

可能性としては極めて低いと言いようがありません。