日本では神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

日本は神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

「強い意志を得る方法とは・・・・・」大川隆法

2019-07-16 12:26:44 | 日記

「『生まれつきの意志の強さ』などを信じてはいけません。

強い意志は、さまざまな環境の中で、苦しみを打ち破ることによって得られる力である』

と信じたほうがよいのです。

そのようにして、絶えざる自分の成長を目指すべきです。」

 

(大川隆法『ストロング・マインド』233ページ)

 

「人生においては、試練を幾つか経験しなければいけないことになっています。

これは、人生の問題集として用意されているものなので、逃げることはできません。

 

(大川隆法『ストロング・マインド』33ページ)


「問題が大きく見えて、身動きが取れなくなる本当の理由」大川隆法

2019-07-16 10:58:31 | 日記

「問題が大きく見えて、身動きが取れなくなる本当の理由は、

『実は、自分のことを考えすぎる心の態度にあるのだ』

ということを知らなければなりません。

自分自身のことを考えすぎているのです。

(大川隆法『ストロング・マインド』104ページ)


「幸福な人は、自分自身のことを考えている時間が短くなってきます。

真に幸福な人は、一日中、自分のことなどはまったく考えていません。

夜、寝るころになって、ふと気がつくと

、『今日は、自分のことを考えなかったな。

『私は』という主語で一度も考えなかったな。』と思う人は、かなり幸福な人です」


幸福の科学 公式サイト https://happy-science.jp/whats-happy-science/


学校教育で洗脳された左翼思想、自虐史観を解き、常勝思考、発展思考にしないと、希望は叶わない。経済繁栄はない。

2019-07-16 10:52:27 | 日記

今の日本の学校教育は左翼思想を生徒に教えている。

歴史は「日本は悪い国だった」と自虐史観を今だに載せている教科書を使用している。これでは左翼思想に洗脳されるのは当然で、私も30歳ぐらいまで、反日・左翼でした。


しかし、この左翼思想というのは、一言で言えば「お金持ちは悪いことをして、かね儲けをしているから、金持ちからお金を奪って、貧しい人達に分けて、みな平等にする」ということです。



「引き寄せの法則」「波長同通の法則」を知ればわかりますが、この考え方では、お金は絶対に入ってこず、貧乏になります。

お金持ちや大企業は「悪」と思っていては絶対にお金持ちにはなりません。

何十年もかけて共産主義を実験したソ連や東ドイツなどの共産主義国家では国民は貧困になり、崩壊しています。これが証明しています。

上位のブログを見ると、左翼思想に洗脳されいるものが多いです。これでは日本が衰退していきます。

若い人は自分が、左翼思想に洗脳されいることを自覚して考え方を変えるべきです。

それをやらないと、将来、貧乏になります。

お金が第一ではありませんが、お金がなければ不幸になります。

幸福になりたいのなら、このブログや大川隆法先生の本を読んで、左翼思想を辞め、常勝思考、発展思考になるべきです。