日本では神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

日本は神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

「良きも悪きも思いは実現する」大川隆法

2019-06-13 21:48:45 | 日記

人間の思いは実現していきます。

積極的で建設的な思いを持っている人には、

そうした現象が身の回りに現われてきます。



逆に、消極的で否定的な思いを持っている人には、

そうした現象が身の回りに起こるのです。



『不動心』 P.179]]

 

 



※幸福の科学出版
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M403177&c=10209&d=203d

※Amazon
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M403178&c=10209&d=203d

---
HS☆TOPICS
---


☆最寄りの幸福の科学を調べる
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M403180&c=10209&d=203d

----------------------
メルマガ本日の格言は、幸福の科学の公式メールマガジンです。
大川隆法総裁の著作から抜粋した格言を毎日お届けしています。
----------------------
◇本メールアドレスは送信専用です
◇よくある質問はこちら
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M403181&c=10209&d=203d
◇配信停止
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M403182&c=10209&d=203d
----------------------
◇書籍発刊情報
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M403183&c=10209&d=203d
◇法話・霊言情報
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M403184&c=10209&d=203d
幸福の科学 IT伝道局


余命5カ月、ステージ4の末期の乳がんが治った!(体験談)

2019-06-13 21:46:37 | 日記

https://happy-science.jp/info/2015/13028/


ふとしたときに気づいた右胸の違和感。内科を受診した私に告げられた診断結果は、ステージ4の末期の乳がんでした。

(K.Kさん/女性/神奈川県)

体験談「人の役に立って生きたい」運命を変えた心の力


どんなに治療をしても進行が止まらない

「ガンがにぎりこぶし大で、リンパ節や骨などあちこちに転移していて、手術ができる状態ではありません」。

医者から余命5カ月の診断を受けた私は、あまりにも突然のことで、言葉もありませんでした。それから始まった闘病の毎日は、つらい日々でした。どんなに治療しても、ガンの進行は止まらず、私は気力がなくなっていったのです。


迫りくる、人生の終わり。「本当に死を受け入れたら、どんな気持ちなんだろう」。私は長年、幸福の科学の信者で、「死んでもあの世がある。人は、人格を磨く修行のために、転生輪廻をしている。


死は、ひとつの卒業だ」と学んでいました。でも、本当に「終わり」を突きつけられたとき、もちろん強い恐れは感じないものの、心底それを受け止めるということがどういうことなのか、私は自分としっかり向き合いたくなりました。


幸福の科学の研修を受けて

私は人生で悩んだとき、叶えたいことがあるとき、幸福の科学の研修で、静かに自分と向き合う習慣がありました。研修中、深い瞑想のなかで、さまざまな思いがやって来ては消えていきました。


ガンでなくても、人はいつか死ぬ――。私は今まで、自分のことを強い人間だと思っていた……。私は本当に、この人生で人を愛せていただろうか……。

余命宣告から1年――ガンは消えました


静かな心で、人生を振り返っていくうちに、ひとつの思いが湧き上がってきました。「ああ、私はもっと、人のお役に立つ人生を歩みたい」。思いはだんだんと、人生を生きる強い強い使命感になっていきました。


私の運命が大きく変わり始めたのは、そこからでした。私は研修で感じた「使命感」を「祈り」という形にして、何度も何度も、幸福の科学の病気平癒の祈願を受けました。


そして余命宣告から1年――「ガンが消えています」。医師の驚きの表情に、私は感謝でいっぱいの気持ちになりました。あれから随分経ちますが、再発もなく、私は元気に精一杯、「人のお役に立つ人生」を歩んでいます。


「強い個性」と「自己信頼」で戦う・大川隆法

2019-06-13 21:40:44 | 日記

不況の時代には、どうか、

「発想で闘っていく」という姿勢を持ってください。

そのときに必要なのは、

周りの批判に負けない「強い個性」と「自己信頼」だと思います。

道は必ず拓けます。



『創造の法』 P.123

※幸福の科学出版
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M388287&c=10209&d=203d

※Amazon
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M388288&c=10209&d=203d


----------------------
メルマガ本日の格言は、幸福の科学の公式メールマガジンです。
大川隆法総裁の著作から抜粋した格言を毎日お届けしています。
----------------------
◇本メールアドレスは送信専用です
◇よくある質問はこちら
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M388289&c=10209&d=203d
◇配信停止
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M388290&c=10209&d=203d
----------------------
◇書籍発刊情報
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M388291&c=10209&d=203d
◇法話・霊言情報
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M388292&c=10209&d=203d
幸福の科学 IT伝道局
----------------------


心の汚れが取れ、身も心も軽くなり、本当の自分に生まれ変わることができた。(体験談)

2019-06-13 21:38:59 | 日記

2012年の3月、日本のHappy Scienceの学生メンバーが、フィリピンへ布教活動に来ていたのがきっかけで僕はメンバーになりました。

マニラの街で、一生懸命、布教活動をする彼らをたまたま見かけ、以前から日本に興味があった僕は、自分から彼らに声をかけました。

そして、「近くにあるHappy Scienceの支部に来ないか?」と誘われたので、行ってみることにしたのです。

支部では、スピリチュアルに関するさまざまな話を聞かせてくれて、これまで自分が知らなかった世界がどんどん開けていく気がして、胸の高鳴りがとまりませんでした。

僕はその場ですぐにメンバーになり、それから大川隆法総裁の英語版書籍『太陽の法』『黄金の法』『創造の法』など、時間の許す限り、読めるだけの本を読み進めていきました。

その内容は、「宇宙の法則」や、「人間がこの世に生まれてくる意味」など、これまでに出会ったことのない、とても奥深いものでした。

「この教えをもっと深く学びたい――」。そう思った僕は、2013年、日本を訪問。

「Happy Science」の研修施設、聖地・四国正心館で3週間の雲水修行をしました。

研修や瞑想などを通して、静かに自分の心と向き合い、「人や自分を不幸にする間違った心を持っていないか」、「今後どのように生きれば、神仏に恥じないまっとうな人生を生きられるのか」などを考え続けました。

そして、雲水修行を終える頃には、心の汚れが取れ、身も心も軽くなり、本当の自分に生まれ変わることができたのです。

今後はフィリピンはもちろん、各国にこの教えを伝え、世界を一つにする活動をしていきたいです。


「二度目の人生”を生きる・新たな人生を生きる」大川隆法

2019-06-13 21:36:49 | 日記

信仰に目覚め、自分の人生を反省することによって、

この世において生まれ変わることができ、

“二度目の人生”を生きることができるのです。



これを「トワイス・ボーン」といいます。過去、どのような生き方をしてきたとしても、

深い深い反省を実践し、人を愛することをやめず、

真理を深く学べば、この世で、人間として別人に生まれ変わり、

新たな人生を生きることができるのです。



『生命の法』P.189



※幸福の科学出版
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M308337&c=10209&d=203d

※Amazon
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M308338&c=10209&d=203d

 



「嫉妬を祝福の心に入れ替える」大川隆法

2019-06-13 13:12:21 | 日記

みなさんが心に感じる嫉妬が、「本当は、この人のようになりたい

と思う人に対するものであることを、素直に認めることができたならば

嫉妬の心を抑えて、逆に祝福の心を持っていただきたいのです。



祝福の心は「肯定の心」です。「かくありたい」と願う心です。

祝福の心は、「他の人の幸福を願う心」なのです。



『真実への目覚め』P.117

※幸福の科学出版
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=47&utm_source=wordsJpn&utm_medium=email

※Amazon
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4863950993/hsmail-22/真実への目覚め (OR books)/幸福の科学出版


「自己限定」を点検する  大川隆法

2019-06-13 12:58:32 | 日記

なぜ、自分にとって不利なイメージを抱き、そのイメージを、

あたかも自分自身であるかのごとく、大切に守り抜くのでしょうか。


そんなことが、ほんとうに大事なのでしょうか。


そういう生き方が、ほんとうに大切な生き方なのでしょうか。


知らず知らずのうちに、自己限定をし、

自分を縛っているのは、あなた自身ではないでしょうか。


これを考えていただきたいのです。

『幸福の原点』 P.208より