日本では神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

日本は神も仏もいない。死んだら終わりと言う人が大半ですが、真実を伝えます。

人が生まれてくるのは「偶然」ではない。誰もが「人生計画」を立てて生まれてくる。人生の目的と使命を見つけるヒント/人生に苦しみがある理由。

2019-01-16 21:17:00 | 日記

https://happy-science.jp/info/2018/35264/  より転載

人が生まれてくるのは「偶然」ではない

「どう生きたって、死ねば終わりでしょ」。現代は、そう思う人も少なくないかもしれません。
でも、もし私たちの人生に、大切な意味があるとしたら…? 幸福の科学では、人間が生まれてきた理由と、幸せになる生き方をお伝えしています。
(※本記事は小冊子月刊「幸福の科学」374号より転載・編集)

1. 誰もが「人生計画」を立てて生まれてくる。

私たちは生まれる前に、あの世で「人生計画」を立ててきます。
守護霊(しゅごれい)や「生まれ変わり担当」の天使たちと相談しながら、自分の魂修行(たましいしゅぎょう)にふさわしい両親や環境を選び、人生で遭遇(そうぐう)する問題なども設定してきます。
※人生計画の綿密さは、人によって差があります。

 

【守護霊】
地上に生まれる人が魂修行をまっとうできるように、見守り導く霊。守護霊は、本人の潜在意識の一部でもある。
※守護霊について詳しくはこちら 守護霊とはどんな存在?【霊的世界のほんとうの話】

2. 苦難や困難は、「魂を磨く砥石(といし)」。

人生の途上では、失恋や倒産、病気など、自分が設定してきた「課題」に直面します。
そのときこそ、心を磨き、不幸をつくってきた心の傾向性を修正するチャンス。「逆境は自己変革の機会」と捉えることが、本当の幸せをつかむ秘訣です。

例えば…

10代 大失恋

人生計画では、失恋を発奮材料に、自分磨きに励(はげ)むはずだったが、相手を憎むだけで終わってしまった。

20代 対人トラブル

前世(ぜんせ)で憎み合った相手が、今世(こんぜ)は同僚として現れる。相手の長所を認めることで和解でき、カルマ解消!

30代 大病を経験

大病を通して心を深めることを計画。病床(びょうしょう)で自分を見つめ、多くの人の愛に支えられていることに気づく。

【悪霊・悪魔】
人間の悩みを増幅させ、もっと不幸にしようと狙っている悪い霊。

3. 神様はどんなときでもあなたを見守っている。

逆境に陥(おちい)り、失意の底に沈みそうなときは、目には見えなくても、神様や守護霊が自分に寄り添い励ましてくれていることを信じてください。信じたときに、新しい一歩を踏み出す力が湧(わ)いてきます。

逆境に陥ったとき、あなたはどうする?

挫折して自暴自棄(じぼうじき)に

不幸の原因を他人や環境のせいにしたり、努力を放棄したりしてしまうと、もっと不幸な方向に…。

希望を捨てずに前進!

つらいときこそ神様を信じ、「愛を与える生き方」を選んでいくと、必ず道が開けて幸せに近づきます。

 

参考書籍:大川隆法著『霊界散歩』『真実への目覚め』

 

幸福の科学 公式サイト https://happy-science.jp/whats-happy-science/


 

『霊界散歩』

 

気軽で、身近な、霊界案内決定版!
休日のひととき、心を霊界に遊ばせて。
幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する

 

 

『真実への目覚め』

 

いま、あなたはエル・カンターレと出逢う。
国境を超え、人種を超え、人びとの魂を揺さぶった「幸福の科学(ハッピー・サイエンス)」の基本思想が、ここに。
幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する

 

 

『霊的世界のほんとうの話。』

 

スピリチュアル入門の決定版!
さあ、あなたも精神世界というワンダーランドへ。霊的知識がわかりやすく網羅された一冊。
幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する



「富、無限」富を引き寄せる方法。絶対にお金持ちになる、富を循環させる方法とは・・・」大川隆法総裁

2019-01-16 21:16:02 | 日記

Think Big! (大きく考える)ということですね。それから、

Be Positive (積極的であれ)ということ。


常に積極的に考えるということが、非常に大事だったと思います。

さらに、 Be Constructive (建設的であれ)ということですね。


世の中のことは、悪い方に取ろうと思えば、いくらでも悪く取ることはできます。

けれども、すべてを「成功の種にならないか」と考えていくことです。


それから、めげてもめげても、立ち直る速度を速くしていくことです。

「失敗した」と思っても、「ただでは起きないぞ」「この失敗から何かをつかんで上がっていくぞ」

と考えることです。


また、常に仕事に何かプラスアルファを見い出して、何かをつけ足し、

より良くしていこうと努力していると、周りにちゃんと伝わっていきます。


例えば経営者なら経営者が、「今日よりも明日、明日よりも明後日、今年より来年を、

もっともっと良くしていこう」と思って発信し続けていたら、必ず他の人に伝わっていきます。


ですから、明るく、建設的で、積極的な考え方を持ちながら、

そうやって向上を目指していれば、必ず大きくなっていくし、それは必ず収入の増加を伴うものです。


 人の役に立つ仕事をしていれば富は必ず集まってくる(富を引き寄せる方法)

個人においても会社においても、収入を上げたければ、

要するに、富を引き寄せたければ、他の人へのサービスを良くしていくことです。


「自分」という観点から言えば、自分の魅力を増していくこと、

他の人を惹き付ける魅力を持つということです。 

とにかく、人のために役に立つことをしたら、お金は貯まることになっているのです。

お金が逃げていくということは、人のためにならないことをしているということです。


人の役に立つことをやっていて、それがどんどん積み増しているというか、

もっともっと役に立つようになっているようだったら、絶対にお金持ちになっていきます。


それに、目標を設定すれば、さらにいいかもしれません。

自分で目標を貼り出して、これに向けて、 Think Big Be Positive  Be Constructive

と考えながら努力していれば、必ずお金持ちになっていきます。


他の人の役に立つ仕事をしていて、世に認められないということは、絶対にありません。


それから、他の人の役に立つ仕事でも、同じことだけ繰り返すのではなく、

さらに良くしていこうと常に考えていれば、絶対に大きくなる。


富も大きくなれば、仕事も大きくなる、組織も大きくなるということ。

これが永遠の真理です。「人の役立つ仕事をする」ということだけをいつも考えていれば、

どんな業種でも、絶対に成功できると思います。


例えば、今は公務員のようなところは、仕事の成果が収入に関係ないとおっしゃるかもしれません。

しかし、今、国は税金を上げようとしていますが、公務員のサービスがもっと良くなれば、

もっとスムーズに税金を上げられるかもしれません。


あるいは上げなくても、もっと民間が活性化して税収が上がる可能性だってあるわけです。

ですから、どの世界においても、この考え方は一緒です。

人の役に立つことをやること。


相手が願っていることを一生懸命奉仕すること。

これさえ心掛けていれば、すべては良い方向に循環します。


富は循環し、そして、必要な人のところに集まってきます。

富は、その人に任せておけば、もっと良い循環が起きるような人のところに必ず集まってくるようになっています


これを信じることが大事だと思います。

絶対に大丈夫です。「富、無限」です。間違いありません。


31歳の時、私の運命を変えた一冊の本の抜粋です。雪ダルマ型人生観です。 マイナス思考だったのがプラス思考にかわりました。すると現実が激変しました。

2019-01-16 21:15:09 | 日記

31歳の時、私の運命を変えた本の一冊の抜粋です。

当時の私は転職13回以上をして絶望をしていました。高校生ぐらいから劣等感、自己嫌悪、自己卑下のかたまりのような人間で、その時はわかりませんでしたけど、これが原因で転職してたのです。

私の運命を変えたのは、この本を含めた数冊との出会いでした。

『「雪ダルマ型人生観という考え方もここにあると思います。
「プラスの結果が出てくれば、もちろんそれを実力としてゆく。

マイナスの結果が出てくれば、それを反省材料として教訓を身に付け、さらに大いなる発展の種をまいてゆく。

何が出ても、雪ダルマのように転がって大きくなっていくしかない」このような生き方をしていると人生は楽しいですし、常に勝利を続けていることになります。

中略  常勝思考の一面として不動心がきわめて強くなってきます。
波風に強いのです。

バクテリア(細菌)を食べていく白血球のようなものです。常勝思考というのはあのような感じなのです。

白血球が口を開けてバクテリアを食べているかのような感じで、どんどん取り込んで栄養にしてしまうわけです。中略   

いろいろな苦難・困難の時があっても、それを利用し、逆手にとって、さらにプラスのものを出してゆくというのが常勝思考なのです』幸福の科学出版「常勝思考」より抜粋。

この他に「発展思考」「運命の開拓」小冊子「人生に勝利せよ」
などがあります。

これらの本を何度も読み返しました。すると半年ぐらいかかりましたが、劣等感、自己嫌悪、自己卑下、自殺願望が無くなり、マイナス思考だったのがプラス思考にかわりました。

すると急に営業成績が急激に増え始め、社内の上司達の私に対する態度が一変しました。その後は映像制作会社にヘットハンティングされ、独立、2009年には映画「「ボディ・ジャック」を企画・製作して全国で上映できました。

本当に思いを変えるだけで現実が変わるのを実感しました。

しかしこの本に出会うまでには14年間もかかりました。高校生の時より「人間の生きる目的は何か」の答えを知りたくて、スピリチャアル系の本を300冊ぐらい読みました。

高僧と言われ、そのような格好をし、マスコミにもうけのいい人の本から予言者、超能力者まで読みましたが、
明確な答えを書いてある本はなく、私の心はまったく変わりませんでした。むしろ悪くなるばかりでした。

しかし、この「常勝思考」を読み初めてからは人生が一変しました。


私も変わったのですから、他の人もこれらを読んで、思いを変えれば必ずその人の人生も好転し変わると思い、差し上げようとしても拒む人が多くいます。

なぜならこれらの本の著者は幸福の科学の大川先生だからです。この名前を聞くと急に、「いいです」と断ります。

悪いイメージが浸透しています。これは1991年から始まったマスコミによる攻撃によるものです。

特に週間誌による攻撃がひどく、現在まで続いています。その内容は偏見で、裏もとらず、実際になにも調べていません。名誉毀損で出版社を訴えて勝訴していますが、

賠償金は200万で済んでしまっています。おおげさに捏造記事を書いて売れれば得になるので、現在までしつこく攻撃してきています。

他のマスコミもインドでの講演会に7万人が集まり3万人が会場に入れなかったことやネパールやインドの国営放送で講演会が放送されたことなど、良い情報は自主規制をして一切、報道されていません。

抜粋文を読んでいただければわかると思いますが、何かおかしいところがあるでしょうか?

多くの人が抱いている悪いイメージとは全く違います。劣等感、自己嫌悪、自己卑下、自殺願望の人間が全く変わってしまったのですから正しい教えです。

多くの会員達も仕事が順調になった(自分の会社を上場した人もいます)、夫婦、親子、嫁姑の関係を改善した人、重い病気を直した人など実体験をして会員となっています。

このような素晴らしい教えが説かれているのに、多くの人はマスコミを信じて、読もうとしません。まったくもったいない、損です。

先生の本を読んで、思いを正し、プラス思考に変えれば現実が良い方向へと必ず変わります。

とりあえず本を読んでみてください。初心者にお勧めなのは、先程の本の他に「幸福の法」「勇気の法」などがあります。(1900冊出版されています

今の偏向マスコミを信じるのか、それとも自分の目で確かめるのか、あなたにお任せしますが、あなたの幸せを思うと実体験者としては強く後者をお勧めします。


私の人生を変えた一冊の本。人生のドツボから独立し、B級ですが映画を製作し、全国で上映した。誰でもこの本を読んで実行すれば180度、人生を変えることができる。その本とは・・・

2019-01-16 21:13:41 | 日記

現在、61歳ですが31歳の時までは劣等感が強く、自己卑下、消極的、人と話すことが苦手、自分で自分の性格が嫌いでネクラで、いつも死にたいと思っていました。

その為にアルバイトを含めると転職は20回近くになっていました。
もうダメだと人生をあきらめていました。

しかし、わたしは高校生の時から、なぜ生きなければいけないのか何の目的で生きているのか、なぜ勉強しなければいけないのか、人間はどこから生まれどこに帰るのかずっと疑問でした。

14年間スピリチュアルの本を読みあさりましたが自分の疑問に答える本は一切ありませんでした。読んだ全ての本や新興宗教の本は理路整然としていなく、理屈に合わないものばかりでした。

31歳の時に当時は、不動産の営業をしていました。初めての営業でしたのでぜんぜん成績があがらず、部長から、他の社員の前でお前は営業に向かないと倒されイジメられていました

その時、高校生の時から自分の求めていた本にようやく出会いました。

生きる目的は自分の心、魂を向上させ、この3次元の世界をユートピアにすること

そして人間は全ての人が太古に創造主が自分の体の一部を、無数に分けて宇宙に散乱させた。これが人間の魂と書かれていました。つまりよく言われる人間は「神の子」だということです。

この人の多くの本を読み、自分は神の子だと思ったら自己卑下することはないと思えるようになり、営業で超一流会社の常務に会っても、ぜんぜん平気になりました。

またこの人の他の本には繁栄・発展の教えが多く、何度も読み返して自分の暗い心を修正してゆきました。

すると半年が過ぎた頃、いきなり、契約が決まりはじめ案内する物件の契約がすごい勢いで次々と決まりました。人生で初めての成功でした。奇跡のようで、いじめていた部長は唖然として、手のひらを返したように接する態度が変わりました。

奇跡を体験して本当に思いを正しく変えるだけで現実が変わり、本で教わった目には見えない守護霊や指導霊の存在を実感しました。

それからすぐにお客だった社長にヘッドハンティングされ、映像の会社へ入社しました。それからも色々とありましましたが、13年前にお客にすすめられて独立できました。

6年前に仕事で出会った映画製作会社の社長に出会い、2008年に夢だった映画を製作しました。映画「ボディ・ジャック」をテアトル系のキネカ大森、銀座テアトルシネマ、テアトル梅田、全国各地の14館で上映できました。

本当に奇跡です。31歳の時にあの本と出会わずに、あのまま自分をダメ人間だと卑下し続けていたら、今頃は自殺していたでしょう。
映画を作ることなどできなかったと思います。

この人の本はすごい、こういう思いでいればこうなると理路整然としていて、発展繁栄したいなら、こういう思いと行いをしなさいと分かりやすく具体的に書いてあります。さらに幸福になる方法論が書いてありました。

難しく一言でいうと『人間は神の子、仏の子であり、永遠の転生輪廻の中で、もし悪き運命があるなら努力精進してそれを克服することができると。つまり人間は仏と同じような自由意志や創造性を発揮し、自分の力で幸福な人生を切り開いていける』という教えです。

この人の本は知恵のかたまりです。私の人生が180度変わりました。一生かかってもわからない知恵がたくさん凝縮されています。

本は2300冊も発売されています。

なぜこのような素晴らしい本を多くの人は読まないかというとマスコミの攻撃にあい、宗教は全てが悪いと洗脳されています。FBでもカルトだと載せる人がいます。本を読まないでマスコミを信じた愚か者です。

カルトの本を20年間以上読み続けて、夢だった映画を製作し上映できると思いますか?正しい教えだから夢が実現できたのです。

マスコミを信じ、この人の教えを学ばないのは本当に損をしています。偏向マスコミによる偏見を捨てるべきです。自分の夢をかなえたい、幸せになりたいと思うなら、読んで学ぶべきです。

この人とは大川隆法総裁です。最初は霊言や霊界について本は抵抗があると思いますから、まずは私の人生を変えた「常勝思考」それに「発展思考」など発展繁栄系の本、法シリーズの「幸福の法」「勇気の法」がおススメです。はっきり言います。読まなきゃ損ですよ!

2008年に映画を製作しました。映画「ボディ・ジャック」


人は死んだらどうなる? 死んでも「意識」「心」があり、肉体は無くても「思い」「悩み」は死ぬ前と全く変わらない。

2019-01-16 21:12:14 | 日記

https://happy-science.jp/info/2016/16493/

Q.人は死んだら、どうなるのですか?

A. 自分が死んだことを自覚できない人がほとんどです。

死後、魂はしばらくは肉体のなかにいる

私たちは肉体の死によって滅んでしまうわけではありません。

肉体には魂が宿っており、死後は、その魂が肉体から離れ、あの世へと旅立っていくわけです。


ところが、通常、自分が死んだことがなかなか分からないのです。

もちろん、亡くなって、その日のうちにさっと肉体から出ていく人もいますが、普通の人は、自分が死んだことがすぐには分かりません。

そこで、しばらくは、病気の延長のようなつもりで肉体のなかにいるのです。


死んでも「意識」がある。死んでも「意識」「心」があり、肉体は無くても意識、思いは全く変わらない。だから、自殺しても苦しみは無くならず、肉体はないが、心、思いだけになるので、苦しみは何倍にもなる。

そして、周りの人が、「ご臨終です」とかいろいろなことを言っているのを、「まだ生きているのに、おかしなことを言うなあ」と思って聞いています。

ときどき、まぶたを開けたり閉めたり、ライトを当てたりされるので、「何をするか。

まぶしいじゃないか」と本人は言っているのですが、「反応がありません。もう瞳孔が開いています」などと言われるわけです。

あるいは「心臓が止まりました」とか言われるので、自分の胸に手を当ててみると、まだ心臓は動いているのです。


これは心臓の霊体がまだ動いているからなのですが、「あれ、おかしいな。心臓が動いているのに『止まった』と言っている。

この医者は誤診をしている。『脳波も停止しました』なんて、大変なことを言っているけれども、現に脳が一生懸命に活動しているのに、何を言っているのだ」というように思うのです。


「みんながおかしくなった」と思う

そのうちに、やがて「ご臨終です」と言われ、家族がお腹の上に寄りかかって泣き始めたりします。

本人は「今ごろ泣かれても困る。元気なときに泣いてくれないと。

そんなに泣くなら早めに泣いてくれ」などと言っていますが、どうやら思いが通じていないようであり、また、「おかしいな。体が動かないな」と不思議な感覚を味わうのです。


その日は、お通夜や葬式の準備で、いろいろな人が集まってきたりするのですが、「どうやら死んだかもしれないし、死んでいないかもしれないし」と、しばらくはよく分からない感じがします。

一方、死んだ自覚がまったくない人の場合は、「まだ生きている」と信じ込んでいるので、「みんながおかしくなった」と思うのです。 

そして、いよいよ、お通夜や葬式が始まり、自分の写真が額縁に入れて飾ってあったりするのを見て、「もう勘弁してくれよ。嫌だよ。まだ死にたくないよ」などと言っているのです。


ほんとうの「死」は、肉体が機能を停止してから一日ぐらいかかる

その間、魂は肉体を出たり入ったりしています。

まだしばらくは家のなかにいて、ときどき、屋根近く、あるいは天井近くまでフワッと浮いていき、下を見て何だか怖くなって、また戻ってみたりとか、そういうことを繰り返しているのです。

人間の後頭部には、銀色の細い線で魂と肉体がつながっているところがあります。

幸福の科学では、それを「霊子線(れいしせん)」と言っています。これが切れないかぎりは、魂が肉体に戻ってくることがありうるのですが、これが切れたときは、もう二度と帰ってくることができません。


そのように、ほんとうの意味での死は、肉体が機能を停止したときではなく、通常、それから一日ぐらいはかかるものなのです。


幸福の科学 公式サイト https://happy-science.jp/whats-happy-science/

 

誰もがいつかは迎える死の瞬間。そのとき、人はどんな体験をするのか。 ←クリックして下さい

https://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/45a28febbfc15be852e9fc4cfda75b5e

 

自殺した人の魂はどこへ行くのか【霊的世界のほんとうの話】 地縛霊になるか、

地獄に行くことがほとんどです。 自殺しても心はなくならないので、霊となっても自殺行為を、何度でも繰り返し、苦しみは終わらない。

https://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/4c1b36d129311f811926dd08bf208d05

 

「自殺はいけない」の本当の理由

https://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/54df29dd17277e8d3d9c252cf47b87d0


自殺をしてはいけない本当の理由/自殺を思いとどまるための動画!【霊的世界のほんとうの話】

https://happy-science.jp/feature/spiritual-world/other-world/4150/


人は死んだらどうなる?驚きの真実 。日本人は自分が死んだことを自覚できない人がほとんどです。

死んでも「意識」があり、肉体は無くても意識は全く変わらない。

https://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/1b8303a1d25cd66bc58c92341872cd33

 

「死んだら終わり、あの世はない」と思って死ぬと、[死んでも死なない、魂、生命は永遠に生きる」

と悟るまでに、地獄で200~300年間かかります。

https://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/8ec9dedddafcb811a15882e06078eaf5

 

あの世が信じられない人へ【霊的世界のほんとうの話】あの世がないと証明できた人は誰もいない。

あなたが、あの世が無いと言うのなら証明すべき。 イエスキリスト、仏陀はあると説いています。

https://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/78fb3c26f544275575431460219e26cb 

 

Q1.自殺してラクになりたいんです。 A1.残念ですが、自殺しても意識はなくならず、

苦しみは消えません。Q2.自分の命だから、 死ぬのは自由でしょ? A2.人間の命は神仏からいただいたものです。

https://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/b9b7ad39df85752386d9c8a71ab47275

参考書籍:大川隆法著『霊界散歩』『真実への目覚め』

 

『霊界散歩』

 

気軽で、身近な、霊界案内決定版!
休日のひととき、心を霊界に遊ばせて。
幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する

 

 

『真実への目覚め』

『霊的世界のほんとうの話。』

 スピリチュアル入門の決定版!

さあ、あなたも精神世界というワンダーランドへ。霊的知識がわかりやすく網羅された一冊。
幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する

 



【理想に近づく自分づくり。自分が関心のある領域で妬んだり、嫉妬してはいけない】大川隆法

2019-01-16 13:12:19 | 日記

自分に関心があることのなかで、

自分より優れた人を見たとき、「自分は駄目なのだ」と考える傾向性があったら、

それは改めたほうがよいでしょう。


そのように考えるのではなく、

自分が関心のある領域で、自分より成功している人がいたら、

その人の素晴らしいところを祝福し、

「あの人のようになりたい。あの人は私にとって理想的な人だ」と考えて、

その人をほめる気持ちを持つようにするのです。

そうすれば、自分も、その人に近づいていくことができます。


『真実への目覚め』 P.161より



「過ちを犯したならば、それに気がついて、それ修正することが大切」大川隆法

2019-01-16 12:52:03 | 日記

人間は、いろいろと間違いをするものですが、

過ちを犯しても、


それを改めないことこそが過ちなのです。


過ちを犯したならば、それに気がついて、

それをよく修正していくことが大事です。

これを行なっている人は、魂の修行が進んでいくのです


『信仰告白の時代』P.179

 

※幸福の科学出版
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=163&utm_source=wordsJpn&utm_medium=email

※Amazon
http://amazon.co.jp/o/ASIN/487688269X/hsmail-22/


「心が強くあれば、あらゆるものは、ねじ曲がる。未来が変わり、自分自身も変わる!」大川隆法総裁

2019-01-16 12:50:54 | 日記

心のなかで強く願っていることについては、

現実のほうが必ず変化してくるのです。

それが本当の強い心のあり方なのです。

心が強くあれば、あらゆるものは、ねじ曲がっていきます。

未来が変わり、自分自身も変わります。

心の状態が変われば、自分の肉体も変わり、周りの人も変わります。

『未来の法』


「自信というものは、小さな確信を積み重ねていくことによってできてくる」大川隆法

2019-01-16 12:50:17 | 日記

自信というものは、小さな確信を積み重ねていくことによってできてくるのです。

毎日、少しずつ、いろいろなことで自分を確認し、

人のお役に立っている自分というものを見いだしていくことが大事です。

それなくして、ほんとうの意味での自己確信はありえません。」

(大川隆法『アイム・ファイン』)



「物事にはすべて原因があり、

その原因相応の結果が現れてくるものです。

したがって、『いかに、よき原因を種としてまくか。

そして、いかに、それを育て上げ、実りとして回収するか』

という考え方が大事なわけです。」

(大川隆法『アイム・ファイン』50ページ)



「大事なのは、『他人に何かをしてあげるときには、

与えきりにして、それを忘れる。逆に、

してもらったことは長く覚えておき、感謝していく

ということです。これが基本的な考え方です。」

(大川隆法『アイム・ファイン』138ページ)



「挫折が大きくなる原因の一つとして、

『自分の目標が一つしかない』ということがよくあるわけです。

『これさえあれば』、あるいは『これしかない』

という考え方もあるでしょうが、

それは下手をすると執着になることがあります。」


(大川隆法『アイム・ファイン』94ページ)


「他の人のよいところを認めていき、自分が与えられているところについて、よく感謝し、考え方を変えなくてはなりません」大川隆法

2019-01-16 12:49:36 | 日記

http://ryuho-okawa.org/2015/295

世の中が変わる「不思議なきっかけ」

苦しみのもとは、たいていの場合、自分自身がつくり出しているものなのです。

したがって、「そういう傾向性を、いったん思いとどまってはどうか。相手は、1パーセント足りないかもしれない。

あるいは、10パーセント足りないかもしれない。しかし、その10パーセントの足りないところを、一生懸命、責めるよりは、90パーセントのできているところに目を向けてあげてはどうか」ということです。

そのようにすると、不思議なことに、世の中は変わってきます。

自分が現に与えられているものを発見し、あるいは、他の人の悪いところではなく、よいところを見ていこうとすると、そういう、評価を変えること、考え方を変えること自体が、実は人に与えていることになるのです。

一生懸命やっていて、90パーセントまでできていても、10パーセントがだめで、いつも怒られている奥さん、あるいは、ご主人がいます。

相手から見て、「あなたは、いい人なのだけれども、この癖だけは、どうしても気に入らない」というようなものがあるわけです。

しかし、「これだけは嫌だ」というものを取り上げて言っている人は、不幸になりたい人なのです。


要するに、そういうことを言っている人は、実は、自分が不幸になりたくて、不幸になる理由を探しているのです。「これがあるから幸福になれない」という理由を探しているのです。

そうではなく、やはり、の人のよいところを認めていき、自分が与えられているところについて、よく感謝し、考え方を変えなくてはなりません。

そして、人から取ることは、もう、この辺でやめましょう。人から与えられていることをよく見て、今度はちょっと、自分も人にあげるほう、お返しをするほうを考えましょう。




「挫折なんかに負けるな!そのなかから何かを学んで立ち上がれ!」大川隆法総裁

2019-01-16 12:47:54 | 日記

何十年かの人生を生きている間には、

幾つかの挫折や失敗は、誰にでもあるでしょう。


ただ、「それを、単に、自分に対する烙印として、

つまり悪しき劣等感のようなものとして刻印するか」、


それとも、「そのなかから何かを学んで立ち上がるか」は、

その人の選択に委ねられているのです。



『宗教立国の精神』P.290


自虐史観を撲滅せよ!搾取され苦しんでいたアジアの国を独立させるために戦い、その結果アジアで33カ国、アフリカで49カ国が独立するという奇跡が起こした!

2019-01-16 12:46:52 | 日記

私は教科書問題で今だに自虐史観を教えていると聞き、またなぜマスコミは全て左翼で自虐史観なのか疑問に思い、歴史の本を何冊か読んでみました。

するとまったく違う歴史の真実と我々が自虐史で洗脳されていたことがわかりました。

我々の父祖は戦争で残虐非道な行為をしたのではなく、追いつめられて自存自衛の目的と欧米の植民地にされ、搾取され苦しんでいたアジアの国を独立させるために戦い、その結果アジアで33カ国、アフリカで49カ国が独立するという奇跡が起こしたことがわかりました。

なぜ、この真実を教科書に載せないのか、またマスコミも報道しないのか怒りを覚えました。今の教育やマスコミでは愛国心は無くなり「自分の国は自分で守る」という気概もでてきません。

今のままでは急激に軍事力を増大させている中国に侵略されてしまうかもしれません。

早く、自分の国を守る軍事力を持たなくてはなりませんが国民の今の思いでは難しいと思います。しかし、真実の歴史を伝え、洗脳を解けば誇りと気概は復活すると思います。


悲観的な言葉、否定的な言葉は口にするな!言葉によって、 人生は幸・不幸を分けてゆく

2019-01-16 12:16:05 | 日記

あなたが、ほんとうの意味において、

自分自身をかわいいならば、

自分を大切に思うならば、

その自分を悲観的な言葉、

否定的な言葉によってよごさないようにすることです。


むしろ、つらい時、悲しい時こそ、

積極的な力強い言葉を出してゆくことが大切です。


その言葉によって、暗い感情を一気にたち切ってしまうことです。


これが人生の成功にとって、

実はいちばん大切な方法の一つでもあると思います。


成功者は常に建設的な言葉を口に出しています。

なぜなら、言葉というものは一つの牽引車(けんいんしゃ)でもあるからです。


馬車は馬が引っ張ることによって動いていきますが、

それと同じように、言葉というものは、

まさしく人生の牽引車です。言葉によって、

人生は幸・不幸を分けてゆくことになります。


『成功の法』より抜粋


財務省が日本を滅ぼす

2019-01-15 14:52:24 | 日記

三橋貴明著『財務省が日本を滅ぼす』より抜粋

このままでは中国の属国となってしまう!

『「国の借金は1000兆円を超える。日本人1人あたり800万円以上の借金を背負っている計算になる。子や孫の世代にツケを残さないためにも消費増税は不可欠だ」――新聞やテレビでもさんざん流されるから、このようなロジックを耳にしたことはあるだろう。でも、全部デタラメだ。そもそも、バランスシートの負債の部だけを取りあげて1000兆円の借金とは会計上でも間違っている。 
政府資産は672兆円もあるし、そもそも負債の部にある「公債」「短期証券」のうち500兆円は政府の子会社である日本銀行の持ち分だ。連結決算すればチャラだし、そもそも現在、日銀の黒田東彦総裁は財務官時代に日本の格付けをボツアナ以下にした海外格付け会社に「日米などの先進国の自国通貨立て国債のデフォルトは考えられない」と抗議していたくらいだ。


 それなのに、国内に向けては「財政破綻論」をまき散らす黒幕は財務省だ。国際機関(財務省OBの天下り先)を使って「増税せよ」と外圧をかけてくる。そして、緊縮財政を実行して、日本国を小国化させようとする。国益よりも省益が大事なのだ。』

 

この20年間で日本人の平均給与は0,8倍、中国人は15倍。1,997年の消費増税からデフレが始まり、発展が止まった。日本はもはや、「経済大国」ではない。消費増税を止めなくては、さらに給料が減るだろう   ←クリックして下さい


 


「失敗は成功の種」大川隆法総裁

2019-01-15 14:18:13 | 日記

若いうちには、一生懸命努力しているのに、

人生の作法が分からないために叱られるという経験を積んだほうがよいだろう。


天狗の心は失敗のもとだ。

屈辱を受けたり、劣等感の塊になることも、

成功への長距離ランナーへと変身するための起爆剤となることだろう。

『現代の帝王学序説』 P.138

幸福の科学 公式サイト https://happy-science.jp/whats-happy-science/



※幸福の科学出版
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M402882&c=10209&d=203d

※Amazon
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M402883&c=10209&d=203d


---
HS☆TOPICS
---


☆最寄りの幸福の科学を調べる
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M402885&c=10209&d=203d

----------------------
メルマガ本日の格言は、幸福の科学の公式メールマガジンです。
大川隆法総裁の著作から抜粋した格言を毎日お届けしています。
----------------------
◇本メールアドレスは送信専用です
◇よくある質問はこちら
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M402886&c=10209&d=203d
◇配信停止
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M402887&c=10209&d=203d
----------------------
◇書籍発刊情報
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M402888&c=10209&d=203d
◇法話・霊言情報
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M402889&c=10209&d=203d
幸福の科学 IT伝道局