The Matsugo Times

古川急送の日々の出来事などをお知らせ

1/18 Style starts from the shoe upwards

2020年01月18日 | お仕事

Cheee Hooooo!

コニチハ~ The Matsugo Timesのお時間です。  lol

年明けの連休で うちの資材ヤードも

足場材で山盛りにっ!

でも あっちゅーまに返却完了っす。

あまりの早さで Crew達 エサ切れです。  lol

そんな中、K塚エレクトリックカンパニーさんご来社で

いつものパイプ曲げ曲げ工事っ!

ベリーランドのネオン管配線が 仮だったもんで

配管曲げて仕上げ作業。

ん~~~ 素晴らしいですねー。

Matsugo Base内の配線は すべて亜鉛メッキ露出配管で施工してます。

この露出で露骨感が クセになる。

って 自分でやんないで 頼んでるんですけどね lol

で、あたスは常緑好きなんで

芝生のペイント作業なんか やってました。

11月・12月・1月と3回塗りなんですが

12月は忙しかったり 風が強かったりで

2度目が1月に なっちまいました。

何となく 緑っぺくなったな。

また来月あたり やりますか。

ヒマん時ね。  lol

そんでK下棟梁 ご来社っ!

あたスのアメリカン好きが伝染したか

ロードサイン欲しくなったって

HEAD IN PARKING ONLY

頭から車 突っ込めってヤツ。

結構 アメリカ人 狭い駐車場で 何回も切り返しながら

苦労して 頭から止めてる人見かけますが

ニッポン人としては 狭い時はバックのほーが入れやすいし 出やすいけど。

いったい 何なんっすかね~  lol

で、棟梁お買い上げっ!

単カンパイプじゃー ちょっと味気ない場合は

穴だらけ角パイプ亜鉛メッキの

リアル標識棒も在庫ありますんで

買って下すぁ~い。  lol

そーそー LAからヴィンテージチャリンコも

新入荷してますヨ!

1953年製 シュウィン パンサーってクルーザー

67年前の代物っ! レストア済みで最高なコンディション!

見て下さい このヘッドライト。  点きません。 lol

でも ホーンは ちゃんと鳴りますヨ。

ストレートバー&ロングタンク ヤバイです!

Made in USAは いちいちカッケーわー。

アメリカ好きにゃー たまんないですね  lol

アメリカン雑貨のベリーランド

インスタグラムのみ【Berry_landmasa】で販売してます。

※ネットショップではアップしておりません。

次はコレですよコレ!

やはりアメリカン好きが好む

MAC TOOLS!

マックツールのF木さんが ご来社っ。

F木さん ただの工具屋さんじゃないの

日本の平和を守る 航空自衛隊に20年以上勤務

しかも 飛行機のメカニックをずーっとやってた

ってーからビックリです。

いろいろなお話し 有難うございましたー

おまけに サンプル マイクロファイバーまで。 流石です。 lol

ヤバイです。

トラックの下から出てきたら

なんだか アメリカン好きな感じの

ハーレー積んだハイラックスが...。

Mitsuwoo氏のオトモダチの

H谷さんと

ハレー屋さん

入間市の【PROCEED】のI藤さんがご来社っ!

好きどころか 商売です。  lol

ここまでアメリカン好きな おっちゃん達が集まると

話が尽きませんね  lol

I藤さん レストア済より

ヴィンテージそのまんまが 好みだとかで  lol

またお越し下さいませ~い。

ここからは ヤバイ感じの

Nabe-Kyo-特集っ!

見てやって下さい。 この悦った顔!  lol

地元 所沢じゃー あんまし見れないですよ

Nabe-Kyo-氏の笑顔は。  lol

新品で誂えたSUS道具箱。

中にゴツゴツした道具なんか入れっと

ボコボコになっちゃうんで

内側に薄ベニヤ張ってガード。  流石です。

そんでナンバーアンドンのプレート贈呈~い。

真面目な顔してますが

喜びを隠し 笑顔になんないよーに。

でも

やはり笑顔に なってやがります。  lol

特注スペアタイヤカバーっ!

カッケーけど

道路でパンクしたら 大変だわ こりゃー  lol

大変かもしんないけど

カッケーほうが イーんだな。

おしゃれは 足元からって言うべ。

サイコーだな!

んー 足回りとボデーが決まったら

キャビンなんか ノーマルでもイカシテルわ。

お仕事と洗車と磨き

がんばっち下さ~い。  lol

洗車は 拭き取り命っ!

濡らした所は 乾く前に拭く!

我社の社則。  lol

んで Crew Wanted

FURUKAWA KYUSOU.COM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント