西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

GW 1日目

2012-04-28 22:58:36 | 日記
良い天気でしたね、素敵なGW一日目を過ごしましたか?

さて私はと言うと、朝から社団法人宮崎県子ども会育成連絡協議会の理事会と総会に参加しました。


先回も話しましたが、一般社団法人化になるので組織、定款の見直しが協議されました。
この子ども会も少子化の流れを受けて会員が少なくなっています。
同時に入る安全会(保険)も同じように減っているんですが、子どもの行事をやる上で安全会にはいっていると安心が保たれます。
その事を知らない保護者がいるようなので、広報していくつもりです。
総会は3時に終了しました。

夕方6時半からは大淀川沿いのアートスイングで「永友さんの定年退職をダシにして飲もう会」があります。
ちょっと時間があるので、県立美術館に寄りました、4/20からコレクション展が入れ替わったから見に行った訳です。

私はこの美術館のコレクション展を楽しみにしています。
目が安らぐ(そして、インスピレーションを与えてくれます)珠玉の作品を「タダ、無料」でみられるからです。
これを逃す手はないです。

今回のコレクション展の中ではピエール・ボナールの「葡萄を持つ女」・シケイロスの「イエス」が良かった。
シケイロスのは他に7作品合ったけど、どれも素晴らしかった。
メキシコの太陽と大地を彷彿させました、色彩、躍動感素晴らしいですよ、是非皆さん見に行ってください(タダですよ)

で、愛車丸目インプちゃんの水平対向エンジンを「ボロボロ」言わせながら、アートスイングに行きました。
大淀川の右岸側、新しい橋(名前忘れました、県病院から南に行くバイパスの橋です)
の東側に有ります。
一階はギャラリーで2階がレストラン(料理凄く美味しいです)です。

2階から大淀川の美しい景色が見えます。


ドキュメンタリーフォトフェスティバル宮崎の事務局長の永友啓一郎さんが県庁を退職されたお祝いです。
写真仲間が集まりました。
アートスイングの美味しい料理を食べながら、ワイン、銘酒焼酎を飲み(残念ながら私はノンアルコールビールです(涙))写真のことなど話しながら楽しく飲みました。

定年退職ですから、60歳です。
赤いちゃんちゃんこならぬ、赤い勝負パンツを贈りました




いつものように記念の集合写真です



楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
芥川仁さん(宮崎在住で日本を代表する写真家)が「永友さんこそ宮崎の写真文化を花開かせる人だ」といった言葉を添え、締めの挨拶をされました。



GW、なかなかの一日目でした。
さてここで告知を少し、写真家渡辺謙吾さんの写真展のポストカードいただきましたので、載っけます。


西都の夢たまごです、これを見逃したら損ですよ~。
それに内緒ですが、男性が喜ぶエロス系の写真も有るという情報を得ました。

永友さんがここしばらくの宮崎写真界のスケジュール(ドキュメンタリー中心)を書いてくれました


凄いでしょう、宮崎県の皆さん楽しみにしてください。

さて日本の写真界ではこのような取り組みもなされています。


日本有数のフレームマン(プロの写真家が最も信頼していると言っても良い)で日本を代表する写真家のオリジナル作品を東日本大震災チャリティーで提供しています。

普通にギャラリーで買えば桁が違います、趣旨に賛同して写真家が提供しています。
もし東京にいかれれば、寄られることおすすめ致します(特に写真愛好家の皆さん、このチャンスを逃さないようにしてください)。
ちなみに、永友さんは4作品買ったそうです。

明日は「じてぱら」です、楽しみです。

西都モノクロームphotoー長崎ー

コメント   この記事についてブログを書く
« ゴールデンウィーク突入 | トップ | GW 2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事