西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

今日の活動、桜川の桜

2019-04-04 23:16:15 | 日記

木曜日はモーニングセミナーがあり、5時起床で6時からセミナー

今日は良い言葉を聞きました

予祝というものです

話を聞いていて、長嶋選手(昔の巨人の4番打者)が「・・お立ち台に上がって、ホームランの事をインタビューで話しているシーンを思い描くんですよ」(注:記憶をたどって書いているので、多少違っていると思いますが、ニュアンスを受け取ってください)

を思い出しました

予祝 この字の通りあらかじめ祝っちゃうということですね

すると不思議と実現する

さてそこには5つのポイントがあると講師は言われました

特別に書いちゃいます

①根拠のない思い込み ②周りに言いふらす ③否定的な意見を排除する ④生活環境を整える ⑤真剣に楽しんで行動する

なんか、腑に落ちました

これを具体的な例で例えると、南空会のX君が

①僕は形でも組手でもとっても強いと思い込み ②僕は全国大会に出て入賞するんだと親に言い ③「それは無理じゃね~」という私の意見を無視し ④早寝早起き親孝行をで生活環境を整えて ⑤空手をとっても楽しく(道場だけじゃ物足りなく家でもやっちゃうぐらい)稽古をしちゃう

こんな子になれば期待が持てますね

私も予祝をしようっと

そのあと交通安全挨拶運動をおこない

西米良に行きました、今日は「三市町村議会国道整備促進合同協議会の委員長会」です

昨年の監査と事業報告を受け本年度の行動を話し合いました

午後は妻交番の連絡協議会の監査です

夕方少し時間があったので、カメラ(フジX100F)をぶら下げ、整備が進んでいる桜川をポタリングしました

西都原の桜もいいけど、街中の特に桜川の桜も素晴らしいですよ

猫にご挨拶

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 西都原が最も美しい時 | トップ | 週末の行動、母入院、県組手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事