西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

医学生・誘致企業、地場企業意見交換・建築士幹事会・お通夜・地域づくり

2019-01-24 23:08:05 | 日記

産学連携で宮崎大学医学部の皆さんが西都市の活動に参加いただいています

妻北地域づくりの古代米の苗植えから脱穀まで

また妻湯プロジェクトで温泉を生かした健康講座などです

今日は3月にオープンする温泉かけ流しとなる湯温47度、毎分300Lの飲用可能なナトリウム泉を誇る妻湯を訪問し

地元農家でピーマンちぎりを体験し、健康講座を行っていただき、

交流会でした

私(と産業建設委員会メンバ-)は交流会が始まるや否やプリムローズに向かいました

誘致企業・地場企業合同情報交歓会に参加するためです

まず誘致企業の三社の紹介とあいさつ(三笠産業・㈱日南・国富運送)

そのあと日向市キャリア教育支援センターのセンター長水永さんによる講演でした

産業人育成のため、教育委員会と商工会議所そして行政が連携して小さなうちからキャリア教育を行うことの必要さ(今からの世の中で)を熱く語っていただきました

特に若者がなぜ外に出ていくか?という問いに対し

地元企業と暮らしの魅力を伝えることができていないのではないか、というものでした

ローカルに価値を創出するという仕事を子供たちがイメージすることができないために流出が起こってしまう

だから大人が魅力を伝える、語ることが大切である・・・なるほどですね

そのあとは交流会です

色々な企業の皆さんからお話を聞くことができました

そして今日も二次会突入

さて今週夢たまごで究さんの作品展が行われています

清野さんと並び、究さんを西都の天才の一人だと思っていました

数年前病原菌が神経に入ってしまい、体が不自由になりました

一時は顔を少し動かすことぐらいしかできませんでしたが、奥さんの懸命な介護により

今では腕を少し動かすことまでできるようになりました

そして再び絵筆を持つことになったのです

その闘病中に書かれた絵画が今展示されている作品展です

作品数は10点と少ないですが、線、色、にじみそして何より極めて丁寧に描かれている作品でした

究さんの許可をもらい2点紹介します

日曜までです、見られた皆さんの心に何か残る作品ばかりです

ぜひ見に行っていただけると幸いです

夕方は我が空手道場(南空会)の関谷指導員のお父様のお通夜でした

大病をされているとは聞いていましたが、77歳と今ではまだお若い年です

残念です、ご冥福をお祈りいたします

夜は妻北地域づくり協議会の教育文化部でした

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 保護司会・宅地建物取引士更... | トップ | 耐震補強講習会、稽古 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サスケ)
2019-01-25 20:53:25
先生、ありがとうございました。
頑張れ (toshiro)
2019-01-25 23:02:29
おじいさんがお亡くなりなられて、さぞ悲しんでいることでしょうね。お悔やみ申し上げます。
さてサスケ君頑張れよ!未来の君に期待しています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事