西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

週末の活動(卒業式、お別れ、演武会、表敬訪問)、一般質問ふるさと納税編

2019-03-18 20:46:24 | 日記

妻中の卒業式でした

今年幸いだったのは、土曜日つまり議会休会日に行われたことです

毎年中学校の卒業式は議会期間中なので欠席していました

教え子たちが卒業できる姿を見てうれしかった(妻中は三人)

昨年の全国中学生空手道選手権で選手宣誓したネネさんも卒業でした

年長さんの時から稽古してくれました

いっせいくんも、いちごくんも卒業です

卒業証書を受け取る姿にジーンと来ますね

都於郡中ではかれんさん、日大中ではリュウセイ君(約4時間ほど弟の名前シュウセイ君と書いてました、隆聖ごめん😢)がそれぞれ卒業です

卒業おめでとう、高校生になっても頑張ってほしいです

夕方はO君のお通夜に行きました

ものすごい数の皆さんが弔意を抱き参列されていました

彼の人徳が現れていました

天国で好きな音楽やっているんだろうな・・・

日曜日は空手道の生涯演武大会です、今年で20年目でした

宮崎県代表の現役選手と高段者(4段以上)が形を演武しました

写真は宮崎県空手道連盟会長の佐藤先生です

佐藤会長は年末に心臓の大手術をされました

なんと心臓の3つの血管が詰まっていたので、大腿部から血管を取り出し、胸を開いて(これホント、胸を縦に切り、ろっ骨を切り、ぱかっと開いての手術です)です

骨はまだリンクで留めてあるし、開いた部分は突っ張っているようです

それでも今年も演武されました

佐藤会長曰く「手術が終えたとき、もっと空手やっていればよかったと思った」「真っ先に考えたのは、今日の演武会でどの形を打とうか・・」

不屈の方です

会長がよく言い、私が好きな言葉を言っていただきました

「ライバルは昨日の自分」(空手は他人と競争するのでなく、自分と戦うもの)

といっても、あまり会長には無理してほしくはないですけど・・

今日は月末中学選手権に行く子どもたちと押川市長、川井田教育長を訪問しました

市長と教育長から激励の言葉をいただきました

ありがとうございます

私も県女子監督としてがんばってきます

一般質問の質問席からのやり取りの続きです

本日は「ふるさと納税編」です(赤字が私の質問部)

1(2)7

そうですね観光客が多くおとずれるコノハナ館は協会の業務内容にあっていると思いますし、また他にもいくつか考える場所はあると思います、交通の拠点である宮崎交通西都営業所、また街中のパオ周辺とかです

そういった改善は一般社団法人とした趣旨にもあっていると考えます、ぜひ連携を取り観光協会の仕事に合った環境づくり、また町中が賑わう仕組みつくりをお願いしたいと考えます

 

1(3)1

観光協会の件とも一部関係しますので、このままふるさと納税について伺います

ふるさと納税の委託は観光協会が行っていたと思いますが、それが来年度から市が直接行うことに戻されたと聞いています

そこにどのようなメリットがあるのかお答えください

1(3)1A

・コスト削減のメリットがある

・新たに採用される臨時職員の方々と現在総合政策課で雇用している非常勤職員の方が一体的に業務にあたることで事務効率化が図れる

1(3)2

コスト削減と事務の効率化ですね、壇上でさらなる増額につとめていきたいとお答えになりましたが、具体的な方策をお考えでしょうか

1(3)2A

・指定される返戻品としては、肉、マンゴーなど農産物が多い

・増額を目指すため西都ならではの加工品など新しい商品を開発することが課題である

・事業者の方々と勉強会を開催し、最新の情報を共有するなどして方策を検討していきたい

・インターネット広告についても告知媒体を増やすなど、積極的に西都市の産品をアピールすることを検討している

 

1(3)3

加工品、新たな商品開発、事業者との情報共有化と勉強会、インターネットによる広報などが方策として考えているということですね、良いことだと思いますが結構な仕事量になると思いますが、人員はどのように配置し、取り組んでいくのでしょうか

1(3)3A

・職員2名、臨時職員3名、非常勤職員2名の体制を考えている

・返戻品提供事業所と職員の連携を密にとりながら、ふるさと納税額の増額につながる仕掛けつくりをしていきたい

1(3)4

事業者と職員の連携は強くお願いします。ふるさと納税で成功している自治体を見ていると、専任性を持った職員が知恵と汗をながしているようです、人材を活かせる仕組みをお願いします。

ふるさと納税というのはすごく大きなものです、答弁にありましたが今年も見込みで11億の納税額だとのこと、これはやはりすごいことです

もてる知恵と法の基準ギリギリのところまで仕組みを読み取り、増収を図ってほしいです

ふるさと納税に取り組むことによって、歳入増があります、新たな産品や商品開発に弾みがかかり産業活性化、雇用拡大それによって移住促進が図れるとも考えます、それは観光を含め西都市のアピールにつながるものです、ふるさと納税への取り組みを応援していきたいと思います

また、さきほど出ましたが、商品開発とかインターネットなどのため専門の人材をポスト採用する仕組みを取り入れることが、このふるさと納税の取り組みに合致するし、費用対効果にも優れていると考えます。

また観光協会においては一般社団法人化した趣旨、特に自主事業を進めること、特に旅行業などを市として側面支援をしていただき、西都市の観光面に寄与できるようになることを期待しています

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 絶句 | トップ | 議会活動(閉会日)雑務、稽古 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事