西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

西都市子ども議会傍聴しました

2012-07-30 15:36:37 | 日記

西都市内の6つの中学校から2人づつ代表が選ばれて、本日議会が開会されました。

まず議員構成と質問項目についてです

1番議員 穂北中 阿萬晴華さん 「学校からの要望について」

2番議員 三納中 濱口健太郎君 「西都市の雇用状況と現在の雇用創出策について」

3番議員 都於郡中 薗田篤公君 「伊東マンショ没後400年記念事業について」

4番議員 妻中 黒木美吉さん 「子ども達の身の回りにある危険について・対策について」

5番議員 三財中 岩井晴輝君 「プロ野球のキャンプ地について」

6番議員 銀鏡中 永田沙希さん 「銀鏡・上揚地区について~原発について」

7番議員 穂北中 高橋葵さん 「穂北地区の活性化について」

8番議員 銀鏡中 濱砂慎太朗君 「銀鏡・上揚ちくについて~通学路について」 

9番議員 三納中 田村崎愛華さん 「西都市の災害時の対策について」

10番議員 三財中 川崎颯聖君 「川の掘削について」

11番議員 都於郡中 三輪明日香さん 「西都児湯クリーンセンターの有効活用とゴミ減量化・リサイクル推進の状況と今後について」

12番議員 妻中 土持勇二君 「西都市活性化のために」

議長は前半土持君、後半阿萬さんが行いました。

ねっ、素晴らしい質問事項でしょう。きっと一生懸命考えて練ったものでしょう、また質問する姿も堂々として良かったです(toshiroっも見習えよ!・・の声が)

子ども議会を行うので、12名の子ども達は色々と考え、相談し、調査し、そしてあの緊張する議場での質問に臨んだはずです。素晴らしい経験となったと思いますし、市長をはじめ当局側も真摯に答えられていました。

全ての質問が終了したあと、綾教育長がこのように講評を述べました。

・3つの視点で質問をされていた、1つは学校生活の視点 2つは地域の視点から安全活性化について 3つは市全体の視点からの安全活性化について

・それぞれ、質問者の意識がわかりレベルも高いものだった

・2人の議長はそれぞれ落ち着いて、堂々として、立派な態度であった

・この議会を成就させるために取り組んだ関係者の皆さんに心からの敬意を表する

・最後に12人の皆さんに3つの願いがある、一つめは今日の経験を学校生活にいかして欲しい、またクラスメートを引っ張っていって欲しい。 二つめは将来西都を支えるリーダーになって欲しい。最後に夏休みが充実したものであるのを願っている。

皆さん素晴らしい質問でしたよ、私も見習います。それでは写真で紹介します。

市役所ど真ん中にこのような表示が・・。周りの赤い旗は伊東マンショ記念事業の幟です

初めて議場にあがる方もいると思われるので・・

さ~いよいよ始まります

堂々とした質問

議長が替わりました

穂北中の議員と穂北中の議長

緊張から解かれたのと、やり遂げた喜びで・・・。

お疲れ様でした、素晴らしい質問でした。

さて明日はドイツの少年少女がホームスティーに来ます。今日歓迎演武の稽古をプリムローズで行いました。う~む、みんながんばってくれて良いできでした。ドイツの子ども達も喜んでくれるでしょう。

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 明日は西都市子ども議会です | トップ | さいと未来塾、第39回日独... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なかなか (神原祐司)
2012-07-30 21:41:27
なかなか興味ある取組みですネ!!!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事