西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

小品展、稽古

2017-02-01 22:13:34 | 日記

今日は小品展の当番でした

夢たまごに行き、同じ当番の人たちと「ペラペラ」とよもやま話をしました

なかなか楽しいものです

そうしていると、私がやっている写真教室の生徒さんのkさんが見に来てくれました

時間があるようだったので、写真の話をたくさんしました

その後、フイルム写真に興味があるということなので、私の家に行きカメラを貸しました

28mmレンズを装着した、ペンタックス製のマニュアルカメラです

今の時代で考えると、めちゃくちゃめんどくさいカメラです

なんせ素人さんがまず戸惑うフイルム装填から教え、フイルムのasa感度を合わせ、シャッタースピードを決め、それに合った絞りを決め、最後にピントを合わせてシャッターを切ります

超めんどくさいでしょう、今のデジカメならシャッターを押すだけで写真ができますから・・・

でも、このめんどくさい所作をやっていると、写真は必ず変わってくるんですね

これ間違いないです、私もマニュアル中版(ローライコード)を使って、変化した自分に気づきました

彼女の写真は「ピカッ」と光るものがあります

超めんどくさいフイルムカメラを使うことによって、どう変わるか楽しみです

ちなみに私が主宰している写真教室の展覧会4月に行う予定です、お楽しみに

夕方は稽古です

ただ、インフルエンザがすごくはやっているみたいで、いつもの1/3ぐらいの出席者でした

ちょっと早めに稽古に来て、自分の形の稽古をしていました

すると超初心者が来て、そしてレンさんが来ました

レンさんが超初心者に平安初段を教えてくれました

野外稽古はスクワット100回やって体を温め基本稽古

体育館に入って小学生・一般は平安初段と弐段稽古

中学生は観空大とエンピの稽古でした

 

コメント