西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

頑張れ妻高生

2012-01-14 21:47:21 | 日記
センター試験です、全国の高校三年生が受けます。
今日は出発式を行いました、いつものように写真と共に紹介します。

午前7時20分出発です、受験生が皆、バスに乗り込みます。
試験会場は宮崎公立大学です。

ところで妻高の敷地に、私が好きな言葉があります。

自覚することから、大人への第一歩を踏み出すのです。

センター試験に向かう3年生を応援するため、生徒会の皆さんはこんな横断幕をつくってくれました。


ここで激励を述べているのは、2年生の吹井さんです、夜なべして準備したそうです。
3年生の皆さんは真剣に聞いてくれています。


いよいよ出発と思ったとき、篠原校長が言いました。
「3年生にエールを送ろう」
校長に合わせて、ガンバローコールを行いました。


そして戦士は戦場に向かうのでした。

子供達を送った後、PTAの仲間と、校長教頭で記念写真をパチリです。


さて見送った後、速攻で帰り、軽トラに愛車1号プジョーを積んで、国土交通省宮崎出張所に速攻です。

自転車環境が変わる中、先取り精神で宮崎市を自転車で回り、良い所・悪い所を把握して宮崎自転車マップの下準備です。
目指すは名古屋の自転車ロードマップ。


仕掛け人の大脇所長が挨拶をされました(この方は、自転車交通体系を色々と考えてきた方で、この方がこの時期宮崎にいるのは天の配剤です)

結構多くの方が集まりました、全員を8班に分かれ自転車で通行しながら意見を出し合い、これからの方向性を見いだすワークショップです。

さーいよいよ出発です


約4時間8班走ってきました、それぞれ20kmから30kmまで走りました。
で、その後マップつくりです、気になったこと、すごく良かったことなど出し合い、ロードマップの下書きをしました(といっても、全班予定コースを回り切らず2週間後に再度ワークショップを行います。

これが皆の考えを集約した地図です(私の6班のもの)。
皆一所懸命作業していていました



夕方西都に戻り、日向学院西都OB会の新年会をしました。
私立学校の先生は転勤がないので、世代間を越えて先生方について話が盛り上がりました。

あしたは桜川清掃、市長と西都原中心に自転車交通の可能性を見つける試走を行います。
楽しみです。
午後は昇段試験です・・・う~む、大丈夫かな?

西都モノクロームphotoー東京巡礼ー


あっけなく彼のマンションを見つけてしまった。
特徴のある広いバルコニー、それは写真家ロバート・フランクが訪れた場所であり、
陽子さんの愛猫チロが雪の中飛び跳ねた場所であり、
友人とパーティを行った場所だった、陽子さんの幸せの場所だった。
私の心に突き刺さった、バルコニーの写真がある、それは陽子さんが亡くなって、手入れされず、だんだん荒れていくバルコニーの姿だ。
夫、荒木さんの心を表しているように思えた。











コメント