西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

ひょえ~っ

2012-01-06 21:04:11 | 日記
今月行く研修のことは、ちょっと前のブログでも書きました(そう、あのぎっくり腰したやつです)。
その時は旅費を払ったのですが、研修代も払わなければいけません。

ということで、さていつまでにいくら払えばと、頂いた資料を(年末に送ってきました)見ると1/10から振り込みとなっています。
じゃ~来週払おうと思ったのですが、研修所の冊子以外になにやらA4紙があります。

なんだこれ、と手に取った紙、表題は「平成23年度第2回市町村議会議員短期研修」
副題として「自治体の財政の見方~健全化判断比率を中心に~」を受講される皆様へ、と書いてありました。
申し込んだときの研修のテーマは「地方行政に関する実践的なテーマについて、講義に加え・・・」とあったんで、「う~む、なるほど財政の見方が中心テーマになったんだ」と納得しました。

ところが、そのあとに・・・研修参加に当たっての事前準備等につきましては、次の通りです、・・・、十分な準備を行い・・。
研修参加に当たっては、次の参考資料を必ず事前にご一読ください(この部分太文字)、と書いてあります。

参考資料というのは、総務省のHPにある*H21年度決算に基づく健全化判断比率。資金不足比率の概要 *H21年度 地方公共団体の主要財政指標一覧
というもので、参考書物として「自治・・」ま~いいや、つまり来週の研修を受けるまでに最低これだけの資料は読んでおいてね、・・という物です。
(何の準備もしてこなかったら、ついていけないよ、勿論面倒みないよ~って事)

ひょえ~っ、です、自慢じゃないけど学生時代から予習なんと言うものをやった記憶は、あまりありません、せいぜい試験前の復習の一夜つけが良いところです。

で、急ぎ市役所に行き、法務省の資料をダウンロードして、ファイル化して、うんうん言いながら、読んでました・・なんてこった。
あ~でも、財政破綻した北海道の某市の数字と我が西都市の数字を比較したりしながら、色々と考えさせられました。
一週間、しっかりと予習していき、研修を受けてきます。
受けた内容はまた報告します、お楽しみに・・・ってホントに報告できるほど理解できるんだろうか?(自分に自信を持てない)

西都モノクロームphotoー東京巡礼ー
⑤                                      
荒木さんの生家の場所は、大通りからちょっと入ったところにあった。
写真集で有名な大きな下駄の飾りがあった実家は、今は小さな駐車場になっていた。
思ったより小さく、狭い土地だった。










コメント