僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.2014【 片 意 地 】

2019-04-21 05:00:03 | 
  片 意 地

     にのみや あきら


片意地は
頑固に自分の考えを押し通す
それに対して意固地は
詰まらないことに意地を張る
片意地の方が考えを押し通すだから
詰まらないことに意地を張るより
ましなような気がする
でも
どう考えても両方とも許せない
根源を考えてみれば
突っ張ることに変わりはない
人間が出来ていない証拠だ
人間
もっと大人にならなければ駄目
なぜそんなに自分の考えを押し通したいのだ
優越感に浸りたいからか
それにしては貧弱すぎる
意地を通したって
意地を張ったって
良い結果にはならない
白けムードになるだけ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 僕の詩集No.2013【 偉 大 な ... | トップ | 僕の詩集No.2015【 愚 か 者 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事