僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩No.986【 人 生 17 】の解説

2017-06-14 10:00:13 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 No.986
  1969.2.6.作

【 人 生 17 】

     にのみや あきら


テレビの最終番組が

終る

電灯のスイッチを

切る

妻が背中を向けて

寝る

静寂と不安が身体を

刺す

ああ、この人生

私には重すぎる


 NO.986.【 人生 17 】
          の解説

 この作品は、ある人物が、日常生活の中で、人生に苦悩している詩です。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩集No.1344【 プラトニ... | トップ | 僕の詩No.990【 小 船 】の解説 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事