僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩の解説No.712【 正義感 】

2017-05-14 10:31:09 | 詩の解説
  (再掲載)

 僕の詩集 NO712
  2002.1.20.作

【 正義感 】

     にのみや あきら

正義感が強いがゆえに

欠陥人間に見られる

真面目さが強いがゆえに

欠陥人間にされる

正義感や真面目さは

この世では通用しないのか

馬鹿にされてもいい

軽蔑されてもいい

正しく生きていれば

きっと報われる

要領のいい人間に

負けるな
  
世の中

正しく生きる人間の世界に

しようではないか


 NO.712.【 正義感 】の解説

 この作品は、真面目さ、正義感は、とかくバカにされやすいのですが、それに対する意見の詩です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の詩の解説No.710【 迷う現... | トップ | 僕の詩集No.1314【 理不尽 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩の解説」カテゴリの最新記事