僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1912【 垣 根 】

2019-01-09 05:00:01 | 
  垣  根

      にのみや あきら


隣の家との
敷地や庭の境界の垣根ならまだしも
心の垣根を作ってはいけない
垣根を作ると
人間関係が壊れる
場合によっては
自分が孤立状態になるかもしれない
他人との付き合いは
垣根なしで
オープンに
フェアに
付き合わなければならない
人間関係で争いは禁物
損得で考えても明らかだ
誰でも損になることは避けるだろう
それなら垣根は作らない方がいい
止めた方がいい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 僕の詩集No.1911【 詩 作 ... | トップ | 僕の詩集No.1913【 驚 嘆 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事